ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

九州の原発

一覧ページへ

廃炉、地元に期待と不安 玄海2号機 「40年稼働、危険増す」「原発ゼロなら衰退」

2019年02月14日 03時00分 更新

記者:稲葉光昭、梅本邦明、津留恒星


  • 自宅の近くから玄海原発1、2号機を見つめる元農家の男性=佐賀県玄海町

  • 玄海原発2号機に関し、九電の池辺和弘社長(中央)から廃炉決定の報告を受ける脇山伸太郎町長(右)

 運転開始から38年、1号機に続き、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)2号機の廃炉が決まった。残る3、4号機も初稼働以来、既に20年以上が経過する。「廃炉は当然だ」「過疎化しないか」。玄海原発が最大の産 ...










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事