ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

「やさしい日本語」交流会浸透 別府で参加者増加、3年で3倍 APU留学生ら、大規模災害時に備え

2019年03月12日 03時00分 更新

記者:原田克美


  • 「亀」という漢字の語源やイメージについて話す参加者たち

 大きな災害が発生したときなど外国人に躊躇(ちゅうちょ)なく話し掛けられるようにと、大分県別府市周辺に住む日本人と外国人が、やさしい日本語を使って理解し合う交流会「ひるまち にほんご」が徐々に浸透して ...










九州経済 ニュースの最新記事



Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事