ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

西鉄ストアが福岡都心部に小型店 来年2月、弁当や総菜など充実

2013年09月19日 03時00分 更新

記者:吉田修平


  • 西鉄ストアが展開する「レガネット キュート」のイメージ

 食品スーパーの西鉄ストア(福岡市)は都市型の小型スーパーを展開する。売り場面積をコンビニ店の2倍程度とし、総菜や生鮮品の品ぞろえを充実させる。来年2月、福岡市博多区に1号店をオープン。2015年3月をめどに福岡市都心部で10店舗を目指す。

 店名は「レガネット キュート」。同市内に5店舗ある高級スーパー「レガネット」の小型店と位置づける。1号店はJR博多駅近くで建設が進む商業ビルの1階に入居する。売り場面積は320平方メートルで、既存店の2〜4割程度。

 主な客層はビジネスマンやOLで、売上高に占める弁当や総菜の割合を既存店の2倍程度に充実させ、コンビニに対抗する。公共料金の支払いや宅配便の発送手続きを受け付け、現金自動預払機(ATM)やコピー機も設ける。営業時間は午前7時〜午後11時。年間売上高は4億円を見込む。 








九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事