ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

世界を虜にする九州クリエーター

一覧ページへ

福岡企業「恐怖CM」に全世界震える 異例の閲覧460万回

2013年12月09日 03時00分 更新

記者:川合秀紀


  • オートウェイのインターネットCM動画冒頭=公式ユーチューブより

発信は“無名”のタイヤ通販会社

 福岡県苅田町のタイヤ通販会社「オートウェイ」がインターネットで公開した低予算CMが世界各国・地域に爆発的に拡散し、話題になっている。動画閲覧回数は公開3週間弱で異例の460万回を突破(8日時点)。制作も福岡市の広告代理店「BBDO J WEST」。世界へのPRに成功した福岡発「恐怖CM」とは−。

 CMのタイトルは「雪道コワイ」。雪道用のスタッドレスタイヤをPRするために制作し、11月20日にネット公開した。約40秒の動画の冒頭には「CAUTION(警告)」と明示し、「心臓の弱い方などは視聴をご注意ください」とわざわざ断りを入れている。


※オートウェイ社の公式チャンネルより。動画は予告なく閲覧できなくなることがあります。

 タイヤの性能には一切触れず、代わりに“日本名物”の幽霊「雪女」を雪道に登場させ、「雪道コワイ」を強烈に表現した動画は、ネット視聴者がツイッターやフェイスブックなどのSNSで次々に拡散。米国「USA TODAY」や「ハフィントンポスト」、英国「インディペンデント」、「デイリー・テレグラフ」など、欧米をはじめアジア、南米など世界中の有名ニュースサイトが取り上げ、拡散に拍車をかけている。

 企業CM、しかも一種類のCMだけで閲覧回数が460万回にも達するのは極めて珍しい。例えば、カンヌ国際広告祭金賞などを受賞した九州新幹線CM「祝!九州」の閲覧回数合計をすでに上回っているとみられる。BBDO J WESTによると、動画閲覧者の国・地域を自動解析すると「200以上の国・地域に上る」ため、全世界に約250あるとされる国・地域の大半で、この動画が見られていることになる。

 動画公開初日、オートウェイの自社サイトのPVは通常の20倍以上という反響。恐怖のあまり、苦情も届いているようだが、海外メディアやSNS上で交わされるコメントの大半は好反応だ。

 オートウェイ通販事業部企画制作課の岡本翔氏は「海外にここまで反響が広がるのは予想外で、不思議な感じ」とした上で、「いいCMと評価されているのが一番うれしい。タイヤの衝動買いを狙ったCMではなく、タイヤを通販で買うことや当社の存在、そして雪道でスタッドレスタイヤを着けることの大事さが伝われば」と話している。

※「『恐怖CM』制作の裏側」インタビューはこちら。
「『恐怖CM』続編、公開?停止? YouTube側二転三転」










特集 qレポートの最新記事



Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事