ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

今月のキジ懇

一覧ページへ

【第3回キジ懇】通る企画、通す稟議 名プランナーの極意

2014年07月04日 11時00分 更新

記者:qBizビジネススクール

福岡で「企画」と言えばこの人。
大手広告代理店も頼るブレーン。
「JR博多シティ」事実上の“名付け親”。

中村修治氏・キナックスホールディングス社長が参戦。







今回のテーマ

 qBiz記事をネタに、九州のビジネスを考えるワークショップ「今月のキジ懇」第3回は、「企画書の通し方」がテーマ。
 福岡で20年間、「企画」づくりの最前線で活躍し続ける名物プランナー、中村修治氏(キナックスホールディングス社長、ペーパーカンパニー社長)を講師に招きます。あの「JR博多シティ」というネーミングなど、無数の「企画」を成功させてきた裏側には何があるのか。“通る”企画書、“通る”稟議書、“通る”プレゼンとは何か。日々、企画作りや稟議書作り、プレゼンと格闘する皆さんに、その極意を持ち帰って頂ければ幸いです。


こんな方に特にオススメ

・企画担当者
・広告業界にお勤めの方
・企画書や稟議書づくりが苦手な方、レベルアップしたい方
・プレゼンが苦手な方、レベルアップしたい方


アドバイザー(講師)

中村修治

中村修治氏
キナックスホールディングス代表取締役社長、ペーパーカンパニー代表取締役社長、dmi取締役。1986年、立命館大学卒業。94年、福岡でペーパーカンパニーを設立し独立。大手広告代理店のブレーンとなって多種多様な企画にいっちょかみをする。福岡に企画会社など存在もしなかったころから20年間も前線で生きている戦略プランナー。 最近は、Good不動産やJR博多シティのネーミングなどコンセプターとしての活動が多く、多様な企業の顧問および福岡大学非常勤講師も務める。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000いいね以上を獲得。「qBiz」でも2014年4月から「ヒットの科学 九州版」コラムを執筆し、人気を博している。※「中村氏のことをもっと知りたい」という方はこちら


ファシリテーター

井関隆行

井関隆行
(西日本新聞社長室、グロービス経営大学院福岡校受講生)



今回のネタ記事

【ヒットの科学 九州版】五百円玉みたいな「福岡の空気」
【ヒットの科学 九州版】博多どんたく港まつりは、どんだけぇぇぇ!すごいのか!?
【ヒットの科学 九州版】通販王国・九州が全国から注目される理由。
「ウルトラの母」、初のファッションモデルに アミュ博多
Good不動産、「管理」で東京進出

イベント詳細

開催日7月25日(金)
開場18:30(19:00スタート、運営上時間厳守でお願いします)
終了21:00予定
場所西日本新聞社本社 10階会議室(福岡市中央区天神1-4-1)
対象qBiz会員無料(年齢制限無し)※3名まで非会員を同伴可能(同伴者は39歳以下)
一般参加可能(有料、年齢制限無し)
参加費qBiz会員および同伴者:無料
一般参加:3000円
定員50人(先着順)


満員御礼!申込みを締めきりました。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事