ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

今月のキジ懇

一覧ページへ

【第4回キジ懇】★会場変更★「糸島ブランディング」大解剖〜現場のキーマンが初めて語る

2014年09月12日 11時30分 更新

記者:川合秀紀

★応募者多数のため会場を変更しました★

新会場:天神・西日本新聞会館(大丸ビル)13階会議室
住所:福岡市中央区天神1-4-1
地図:下記参照ください。


九州屈指の観光地として、移住先として、注目が集まる福岡県糸島市。
いまや「糸島ブランド」と言われます。

ではどんな人が、どんな戦略で、どんな思いで、
ブランド化を進めているのでしょうか?

「糸島ブランディング」を長年担当するキーマンが、初めて公の場で語ります。








今回のテーマ

 qBiz記事をネタに、九州のビジネスを考えるワークショップ「今月のキジ懇」第4回は、「ブランディング」がテーマです。「ブランド」という言葉は身近でも、それをどう作り、発展させ、維持させるのか、ご存じない方も多いと思います。

 多くの人たちによって作り上げてきた「糸島ブランド」ですが、全体の戦略を一から作った黒子役の一人が、市役所にいます。ブランディング担当を長年務める小嶋智嗣・シティセールス課課長補佐(兼ブランド推進係長)を講師に招き、その裏側を語っていただきます。

 なお今回は、会場のやり取りについてSNSに書き込むことは禁止とさせていただきます。「この場限り」の学びを持ち帰って下さい!

※開催協力:WE LOVE 天神協議会


こんな方に特にオススメ

・とにかく「糸島が好き!」という方
・「ブランド」に関心のある方
・マーケティング担当者
・広報担当者


アドバイザー(講師)

中村修治

小嶋智嗣氏
糸島市経済振興部シティセールス課課長補佐(兼ブランド推進係長)。福岡市出身。旧前原市〜糸島市の秘書係長などを経て、2011年4月にブランド推進係長に。以来、「ブランド」一筋。


ファシリテーター

田崎行範

田崎行範
(西日本新聞広告局 九州大学ビジネススクール受講生)



今回のネタ記事

糸島市の「東京事務所」を代行 パソナ、サービス第一弾
住宅購入、糸島ならローン金利低減 福銀と市が優遇サービス
糸島市の移住体験事業大人気 応募定員の11倍
空洞化の商店街にカキ小屋 糸島、漁港人気取り込め
コラム「昔は何もない糸島と言われてましたけどね」…
【おすすめBuy】福岡ウォーカー読者が選んだ「住みたい街ランクin 福岡」1位は…

イベント詳細

開催日10月17日(金)
開場18:30(19:00スタート、運営上時間厳守でお願いします)
終了21:00予定
場所西日本新聞会館13階(天神大丸ビル・福岡市中央区天神1-4-1)※ページ下部に詳細地図あり
対象qBiz会員無料(年齢制限無し)※3名まで非会員を同伴可能(同伴者は39歳以下)
一般参加可能(有料、年齢制限無し)
参加費qBiz会員および同伴者:無料
一般参加:3000円
定員40人(先着順)


【満員御礼!!】参加応募終了しました。


開催場所地図












九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事