ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

今日はどげな日ね?

一覧ページへ

【10月7日】ディズニー福岡進出、白紙に(2008年)

2014年10月07日 03時00分 更新

記者:川合秀紀


  • 2008年10月8日付西日本新聞朝刊社会面

 【東京ディズニーランドなどを運営するオリエンタルランド(千葉県浦安市)は7日、福岡市博多区の「第2キャナルシティ(仮称)」を最有力地として検討してきた屋内型娯楽施設の事業化を白紙撤回すると発表した。投資額が想定の200億−300億円を大幅に超える見通しで、世界的な景気後退の下では、収益が見込めないと判断した。同社は2007年5月、首都圏以外の地方都市数カ所に、世界初業態となる屋内型施設を展開する中期経営計画を発表。アジアからの集客もにらみ、福岡を最有力候補地として、進出条件などを調整してきた。】(2008年10月8日付・西日本新聞朝刊社会面)


 オリエンタルランドが「世界初の屋内型ディズニー施設」を中期経営計画でぶち上げた当時から、福岡市が最有力の建設地候補だった。米ディズニー本社も交え、条件面での交渉を進め、具体的な設計図面も一部の関係者に示された。










九州経済 ニュースの最新記事



Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事