ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

今月のキジ懇

一覧ページへ

【第6回キジ懇】天神再開発って何だ?〜裏方のキーマンに聞く 

2015年02月16日 11時30分 更新

記者:川合秀紀

福岡市・天神都心部で大掛かりな都市再開発が本格化―。そう、報じられています。


でも、実際の動きは一部にとどまっています。


福岡の将来を左右する「まちづくりプロジェクト」は、どんな経緯で始まり、いまなぜ動きが限定的なのでしょうか。そして、今後どう進むのでしょうか。


構想前から深くかかわってきた「裏方」のキーマンが、解き明かします。








今回のテーマ

 そのとき話題になっている九州のビジネスについて、当事者のプロと考えるワークショップ「今月のキジ懇」第6回は、「天神再開発」がテーマ。

 中でも、多くのビルがある天神中心部の大通り「明治通り」沿い一帯の大がかりな再開発プロジェクトは、関心が高いテーマにもかかわらず、経緯や課題について深く知られていません。構想段階からかかわり、関係者が「キーマン」と呼ぶ日建設計(東京)九州副代表の川端亙氏を講師に招き、知っているようで知らない「天神再開発」について、そしてまちづくりの要諦について、いっしょに考えてみませんか?


こんな方に特にオススメ

・不動産業界にお勤めの方
・建設業界にお勤めの方
・天神周辺でお勤めの方
・再開発・まちづくりに関心のある方



【満員御礼】定員に達しましたので、応募を締め切りました


アドバイザー(講師)

中村修治

川端亙氏(かわばた・わたる)
日建設計(東京)九州副代表、CR部長。福岡県出身、九州大大学院修了。建設会社や都市開発コンサルタント勤務を経て2002年日建設計に入社。07年から九州副代表。「天神明治通り街づくり協議会」アドバイザーのほか、九州大非常勤講師や「We Love 天神協議会」歩行者チームプロジェクトリーダーなども務める。再開発プランナー、1級建築士。※日建設計HPはこちら


進行役

井関隆行

 川合秀紀
 (西日本新聞デジタル編集チーム、「qBiz」編集長)



今回のネタ記事

「アジア最高峰のビジネス街に」 天神・明治通り再開発が本格化
天神「第2地下街」構想は、誰が動かすのか 再開発好機に
福岡・天神に新地下通路 再開発の規模拡大へ
天神の高さ制限エリア緩和、国が認める まず明治通り
福ビル、コア・ビブレと一体再開発に意欲 西鉄社長インタビュー

※「九州の都市再開発」記事まとめはこちら

イベント詳細

開催日3月13日(金)
開場18:30(19:00スタート、運営上時間厳守でお願いします)
終了21:00予定
場所西日本新聞社本社 12階会議室(福岡市中央区天神1-4-1)
対象qBiz会員無料※1名様まで非会員を無料で同伴可能
一般参加可能(有料)
参加費qBiz会員および同伴者1名様:無料
一般参加:3000円
定員40人(先着順)


【満員御礼】定員に達しましたので、応募を締め切りました











九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事