ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

ヒットの科学 九州版

一覧ページへ

「UBER」と「ちゃんとした人」たち

2015年03月04日 03時00分 更新

記者:小柳俊郎氏


  • 小柳俊郎氏(こやなぎ・としろう) 1969年生まれ。福岡県大牟田市出身。株式会社BBDO J WEST メディア局局長/フリーペーパー「BOND」編集長。
     同志社大学卒業後、アミューズメントパークの運営会社にてイベント・宣伝・PR等の企画運営に携わる。2003年に、BBDO J WESTに入社。メディアプロモーションの専門家として、大手企業のメディア施策、商業施設の開業プロモーション、テレビ番組など多数手がける。福岡県「アジアンビート」主催のトークイベント「ヂカギキ」のオーガナイザーも務めるほか、一流のオトナをあきらめないをテーマにしたフリーペーパー「BOND」の編集長でもある。

小柳俊郎氏(BBDO J WESTメディア局局長、「BOND」編集長)

 皆さんこんにちは。

 皆さんは、今年2月にサービス開始された「UBER」という会社が運営する「みんなのUBER」をご存知でしょうか?

 ちなみに「UBER」は「ウーバー」と発音します。先日、ある先輩が、それは見事なドヤ顔で、「おう!コヤナギ。おまえ『アバー』って知ってるか?」と聞かれ、即座に訂正する勇気がなく、結局リリースしたという苦い経験があります。気をつけてください。他にも、あなたが大好きなバンド「ウーバーワールド」は「UVERworld」であり、関係ありません。

 まあ、そんなことはともかく、突然シリコンバレーで産声を上げ、現在では全世界54カ国268都市(今年2月現在)で、毎日約100万人以上が利用するまでに成長した、この「UBER」が2013年11月に東京進出後、大阪、名古屋を飛び越えて、今年2月5日にここ福岡でサービスを始めました。今回は、それを書いてみたいと思います。

 「だから!その『UBER』って何なんだよ!」ってイライラしてきたあなた。すいません。説明しますね。あ、知ってる方もつきあってください^^。

 「UBER」とは、早い話が「アプリ配車サービス」です。もともと、東京では「黒塗りのハイヤー」を気軽に呼べるというのが受けており、少々高くても、車を捕まえるストレスを無くし、クオリティーの高い移動時間を確保したい層の間では、着実に利用者を増やしてきました(※「UBER」サイトはこちら)。

 しかし、今回、福岡に日本初上陸したサービスはこれではないのです。

 現在、日本で福岡でのみ取り組みが行われている「みんなのUBER」というサービスは、「一般の人」が「自家用車」であなたを迎えにくるのです!


ライドシェアという衝撃

 この「みんなのUBER」というサービスは「ライドシェア」と言われるものです。つまり「ライドシェア=相乗り」です。

 空いた時間とクルマがある人が、用事がある他人を目的地まで「乗っけて」行ってあげるというもので、「UBER」は、そのマッチングや決済を行う機能を提供しています。

 このサービスを利用するには、あなたは、スマホで「UBER」のアプリをダウンロードせねばなりません。



 そして、そのアプリにあなたの氏名、メールアドレスに加え、決済可能な「クレジットカード番号」まで登録して、初めて利用登録者になります。さあ、晴れて登録者となったあなたが、福岡市内でこのアプリを開くとこのような画面が出て来ます。



 これは、2月某日23:55現在の状況。「乗っけてくれるクルマ」が6台いて、今、中洲の橋の所なら3分でかけつけますよ!という意味です。

 あとは「UBERを依頼する」をタップすれば、あなたのスマホの画面に、ドライバーの名前と顔写真、車種とナンバーが表示され、自分に向かって地図上をクルマが近寄ってくる・・・・という未来体験?が始まります。

 3分後。「ライドシェア=相乗り」なので、一般人が自分の車でやってきます。そして、福岡市内とその周辺エリアまで乗っけてくれるのです。

 しかも、現在は「産学連携機構九州」とともに、福岡都市圏の新交通システムの研究データの収集という期間であり、規定範囲内の乗車は全部無料なのです!もう、既成概念大破壊な状況です。


シェアするというビジネスモデル

 ここまで読んだあなたは、どう思われたでしょうか?

 利用体験の無い方の中には、
「一般人の車に乗るなんて大丈夫なのか?」
「トラブルが多発するのではないか?」

 というモヤモヤする不安が漂っているかもしれません。そうです。無理もありません。街中で乗用車に乗ることは「知っている人の車」か「タクシー」しか普通なかったからです。それが、今までの常識で、それを外れるこういう状況に不安を覚えるのも無理はありません。










人事 ヒットの科学 九州版の最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事