ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

「ひがた美人」出荷開始 大分・中津市のブランドカキ

2016年01月04日 03時00分 更新


  • 今季の出荷が始まった中津市のブランドカキ「ひがた美人」

 大分県漁協中津支店がブランド化を進めるカキ「ひがた美人」の今季の出荷が始まった。5月までに15万個を生産する予定。

 ひがた美人は干満の差が大きい中津干潟でカキを養殖できるよう、ヤンマーマリンファーム(大分県国東市)から技術提供を受けたブランドカキ。濃厚な甘みが特徴で、生食用として県内や首都圏の飲食店に出荷するほか、ふるさと納税の返礼品や郵便局の「ふるさと小包」でも取り扱う。2〜3月には大分県中津市の小祝漁港にカキ小屋を設置する。

 同市内の漁業は貝類の水揚げ不振で後継者不足に悩んでおり、岡部藤岡・県漁協中津地区漁業運営委員長(63)は「










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事