ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

ビートルが事故 海洋生物と衝突か、8人けが 釜山発博多行き

2016年01月08日 12時32分 更新


  • 平戸から釜山に到着した高速船「ビートル」の臨時便=2015年9月撮影

■日本人乗客3人は無事

 8日午前9時55分ごろ、韓国・釜山沖約16キロで、釜山発博多行きのJR九州高速船「ビートル」(164トン)が、クジラとみられる海洋生物と衝突した。9日は釜山と博多、対馬を結ぶ計3便が欠航する予定。

 JR九州高速船によると、乗客184人、乗員7人のうち、8人がけが。日本人の乗員1人を含む5人が病院に搬送されたが、いずれも軽傷という。船は高速航行できない状態となり、釜山港に引き返した。同社釜山支店によると、船長は「右前からクジラが横切るのを見た」と話しているという。

昨年11月には、クジラ死骸が大村湾漂着。体長6メートル














九州経済 ニュースの最新記事



Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事