ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

西鉄ホール(福岡市・天神)が新天地、HKT48

2016年02月24日 08時00分 更新


  • HKT48のメンバー

 ヤフオクドームに隣接する商業施設「ホークスタウンモール」(福岡市中央区地行浜)の閉鎖に伴い同モール内の専用劇場を3月31日で閉じるアイドルグループHKT48が、福岡市・天神の西鉄ホール(ソラリアステージ6階)で公演を続けることが23日、発表された。専用劇場にはせず名称も西鉄ホールのままで、公演初日は4月28日となる。

 同ホールは通常の客席数は約460席だが、HKTが使用する場合は、レイアウトを変更し現在のHKT劇場(300人収容)と同程度の286席とする。また、ホールはHKT以外にも利用されることから、現在ほぼ毎日開かれている公演回数が減る可能性もある。HKTを運営するAKSは専用劇場をあらためて開設する予定はない、としている。
きゃりーも来る みんな「福岡」なワケ
≪魅力≫住みよさ、世界も地元も太鼓判 開けっぴろげで明るい市民性
≪住居≫西新は“ミラクル下北沢” 単身者の人気トップ
≪住居≫「衣食住+自然景観」満点の姪浜 子育て世代に人気
≪交通≫全国唯一の空港乗り入れ 「市民の足」地下鉄










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事