ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

フクオカ流通戦争

一覧ページへ

KITTE博多内覧会、飲食ゾーン名称は「うまいと」(動画付き)

2016年04月19日 03時00分 更新

記者:石田剛


  • 1人でも入りやすいように開放感のある店舗が並ぶ飲食ゾーン「うまいと」

  • 衣類や雑貨を自分好みにアレンジすることができる「カスタマイズステーション」=いずれも18日、福岡市博多区

 福岡市のJR博多駅前に21日開業する商業ビル「KITTE博多」の内覧会とプレオープンが18日にあり、報道陣や関係者に初めて館内が公開された。運営する日本郵便はこの日、50店で構成する飲食ゾーンの名称を「うまいと」と発表。九州初進出となる丸井グループの「博多マルイ」とともに、博多駅前に新たなにぎわいを生みそうだ。

 KITTE博多は地上11階、地下3階で、延べ床面積約6万4千平方メートル。博多駅ビルと直結する立地を生かし、地元の買い物客から国内外の旅行客、ビジネス客まで幅広い客層の取り込みを狙う。

 核テナントの博多マルイは1〜7階に入る。ファッションのイメージが強い従来の店舗からの転換を進める丸井の旗艦店と位置付ける。アパレルの比率を3割程度に抑え、雑貨や飲食、サイズやデザインを調整できる「カスタマイズ」のコーナーを充実させた。

 地域色も打ち出す。各階に設けた休憩スペースには九州産の木材を使った椅子などを配置。本、音楽、雑貨を複合的に販売する「HMV&BOOKS」では福岡や九州の専門コーナーを、地元向けと旅行客向けにそれぞれ用意した。

 「うまいと」は地下1階と9〜11階。九州初出店の21店や










九州経済 ニュースの最新記事



Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事