ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

“更迭”の本部長、松本副大臣が謝罪

2016年04月22日 03時00分 更新

記者:入江剛史

 熊本地震の政府現地対策本部長を事実上更迭された内閣府の松本文明副大臣は21日の衆院総務委員会で、政府と本部とのテレビ会議で「バナナでも、おにぎりでも、本部の食事の差し入れをお願いできないか」と河野太郎防災担当相に要請したことを認め、「大変申し訳ないという思いもある」と謝罪した。

 民進党の高井崇志氏が「本来は県の要請と政府対応を調整するテレビ会議だ」と追及。松本氏は「県の要請を伝えた後、差し入れを頼んだ。夜を徹して働く人たちの健康管理も本部長の責任の一つだ」と述べた。

 公明党の漆原良夫中央幹事会会長は記者会見で「おにぎりさえ口に入らない方がいることを考えれば残念だ」と指摘。「体力面」を理由にした交代に、民進の長妻昭代表代行も「これだけ短期間での交代は不可解だ。政府として落ち度を認めた人事だ」と批判した。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事