ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

修治の大人の相談室 R25

一覧ページへ

Q)役職を解かれて給料が減った夫のお小遣いを減らしたいのですが…。

2016年06月16日 03時00分 更新

記者:中村修治氏


  • 中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000いいね以上を獲得。

【相談内容】

(ペンネーム:けいこまり/39歳女性/既婚/返答モード:ハード/アダルト返答:可)

 夫が以前の役職を解かれたせいで給料が5万円下がるそうです。

 給料が下がったんだから小遣いを減らすのですが、その額でおりあいがつきません。今の小遣いは2万5千円です。

 私としては2万5千円払ってもらって5万円をうめて欲しいくらいです。

 こういう場合、妥当な金額はどのくらいでしょうか?

 良いアドバイスください。


【修治の回答】

 ここは、5千円増額しましょ!


 ワタシは、弱小ながら会社経営者です。社員の給料を減らすなんて、相当な出来事であり、決断です。


 いい換えるなら、そう簡単に給料は減らさない。減らすなら、減らしてもいい社員から減らすということです。


 けいこまりさんの旦那は、もしかするとダメなサラリーマンかもですよ。その「ダメ」に、お小遣い減らす「ダメ」を付加することは、ダメダメのスパイラルの助長ですよ。


 まだ旦那を信じていますか?






コラム 悩み相談室の最新記事

そもそもqbizとは?

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事