ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

フクオカ流通戦争

一覧ページへ

ネット注文の品、駅で受け取り 西鉄ストアが九州初のサービス

2016年08月17日 03時00分 更新

記者:石田剛


  • ネットで注文を受けた商品の梱包と配送の拠点となる西鉄ストアレガネット南長住店=福岡市南区

 西鉄ストア(福岡県筑紫野市)が、インターネットで購入した商品を西鉄の駅で受け取れるサービスを10月から始めることが分かった。仕事や外出先からの帰りで都合の良い時間に受け取りができることで利便性を高める狙い。同様のサービスは東京の私鉄系のスーパーが導入しているが、九州では初めてとなる。

 西鉄ストアは2012年にネットや電話で注文を受けて宅配するサービスを福岡市南区の一部エリアで開始。会員数、売上高ともに堅調に伸びているという。働く女性の利用も多いことから、駅での受け取りについて女性向けにアンケートをしたところ、利用を望む声が約6割あったという。

 新サービスはまず、西鉄天神大牟田線の平尾駅と高宮駅で試験導入。注文を受けた商品を保冷ボックスに収納して駅のロッカーに配送。客がロッカーに注文番号を入力すると扉が開き、商品が取り出せる。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?
グローバル(韓国)人材採用イベント開催!

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事