ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP >九州経済 >訃報 >記事

元肥後銀頭取、元九経連副会長 長野吉彰氏が死去

2016年09月04日 03時00分 更新


  • 長野吉彰氏

 肥後銀行(熊本市)の元頭取で九州・山口経済連合会(現九州経済連合会)の副会長も務めた長野吉彰(ながの・よしあき)氏が8月31日に多臓器不全のため死去したことが分かった。91歳。熊本市出身。葬儀・告別式は近親者のみで行った。

 九州大経済学部卒業後、1951年肥後銀行入行。常務、専務、副頭取を経て84年に同行で初めて生え抜きの頭取に就任。93年から2001年まで会長を務めた。

 九経連副会長や熊本経済同友会代表幹事のほか、熊本県教育委員会委員長などを歴任。同行が92年に創設した「肥後の水資源愛護基金」(現肥後の水とみどりの愛護基金)の初代理事長として、熊本の豊富な地下水資源を守る必要性を提唱。九州新幹線の誘致や文化、スポーツなど多方面で地域の振興に尽力した。

 肥後銀行の甲斐隆博頭取の義父に当たる。

  ◇  ◇

 故長野吉彰氏(元肥後銀行頭取、元九州・山口経済連合会副会長、8月31日死去)のお別れの会 10月6日午前11時から熊本市中央区上通町2の1、ホテル日航熊本で。主催は肥後銀行。










九州経済 訃報の最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事