ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

盗撮動画配信、2000本超売り上げ10億円 リベンジポルノ防止法違反容疑 福岡県警17人逮捕

2016年10月19日 15時00分 更新

記者:高田佳典、坂井彰太


  •  九回西武無死、中島が中越えに同点ソロを放つ=上毛敷島

  •  九回西武無死、中島が中越えに同点ソロを放つ=上毛敷島

  •  九回西武無死、中島が中越えに同点ソロを放つ=上毛敷島

  •  九回西武無死、中島が中越えに同点ソロを放つ=上毛敷島

  •  九回西武無死、中島が中越えに同点ソロを放つ=上毛敷島

  •  九回西武無死、中島が中越えに同点ソロを放つ=上毛敷島

  • 麻生泰氏

  • JVが福岡県に提出した報告書のコピーと、JVから砂まき工事を請け負った建設会社の作業日報のコピー。14回の作業について、日報には記録がなかった

  • 報道陣に公開されたサガハイマットのシンクロトロン(炭素イオン加速器)。直径は約20メートル=10日午後、佐賀県鳥栖市(撮影・軸丸雅訓)


  • 九州経済連合会の次期会長に内定し記者会見する麻生泰氏(右)と松尾新吾会長=10日午後、福岡市中央区の電気ビル共創館(撮影・古瀬哲裕)


  • 麻生泰氏

  • JVが福岡県に提出した報告書のコピーと、JVから砂まき工事を請け負った建設会社の作業日報のコピー。14回の作業について、日報には記録がなかった

  • 報道陣に公開されたサガハイマットのシンクロトロン(炭素イオン加速器)。直径は約20メートル=10日午後、佐賀県鳥栖市(撮影・軸丸雅訓)


  • 九州経済連合会の次期会長に内定し記者会見する麻生泰氏(右)と松尾新吾会長=10日午後、福岡市中央区の電気ビル共創館(撮影・古瀬哲裕)


  • 安全審査の申請後、記者団の質問に答える九州電力の吉迫徹副社長=12日午後3時すぎ、東京都港区(撮影・久保田かおり)




  • 米原慎一社長(左)や、搭乗する女性2人(中央)が参加した記念式典=12日、北九州空港



  • 試験点灯された観覧車「レインボー」の新イルミネーション=熊本県荒尾市のグリーンランド


  • 「ななつ星in九州」スイーツ発表会で、熊本産の栗を使ったモンブランを作った下村浩司氏
    Array
    =12日、都内のホテル

  • 九州電力による玄海原発の安全審査申請について記者団の質問に答える古川康佐賀県知事=12日午後2時半、佐賀県庁(撮影・川口史帆)

  • 佐賀県の担当者に再稼働を認めないように求める要請書を手渡す石丸初美さん(右)=12日午前10時すぎ、佐賀県庁(撮影・山路健造)


  • 安全審査の申請後、記者団の質問に答える九州電力の吉迫徹副社長=12日午後3時すぎ、東京都港区(撮影・久保田かおり)




  • 米原慎一社長(左)や、搭乗する女性2人(中央)が参加した記念式典=12日、北九州空港



  • 試験点灯された観覧車「レインボー」の新イルミネーション=熊本県荒尾市のグリーンランド


  • 「ななつ星in九州」スイーツ発表会で、熊本産の栗を使ったモンブランを作った下村浩司氏
    Array
    =12日、都内のホテル

  • 九州電力による玄海原発の安全審査申請について記者団の質問に答える古川康佐賀県知事=12日午後2時半、佐賀県庁(撮影・川口史帆)

  • 佐賀県の担当者に再稼働を認めないように求める要請書を手渡す石丸初美さん(右)=12日午前10時すぎ、佐賀県庁(撮影・山路健造)




  • 堀江貴文2

  • 堀江貴文3

  • 堀江貴文5

  • 堀江貴文1

  • 堀江貴文2

  • 堀江貴文3

  • 堀江貴文5

  • 堀江貴文1

  • 堀江貴文2

  • 堀江貴文3

  • 堀江貴文5

  • 堀江貴文1

  • 協定書に署名する金融機関の代表者

  • 協定書に署名する金融機関の代表者

  •  日本たばこ産業が発売する「ナチュラルセブンエナジードリンクbyルーツ」

  •  日本ハムグループの宝幸が発売した「ロルフ 4種のチーズを楽しむチーズフォンデュ」

  •  日本ハムグループの宝幸が発売した「ロルフ 4種のチーズを楽しむチーズフォンデュ」

  •  北海道電力の新社長に就任し、記者会見する真弓明彦氏=25日午後、札幌市中央区

  •  年初来高値更新を示す株価ボード=東京(ロイター=共同)

  • テスト画像「ペンギン」

  • テスト画像「ペンギン」

  • 沿岸から約20キロの北海で稼働する洋上風力発電所。絶え間なく吹く海風が、風車を回している=オランダ・アイマイデン市沖の北海

  • 沿岸から約20キロの北海で稼働する洋上風力発電所。絶え間なく吹く海風が、風車を回している=オランダ・アイマイデン市沖の北海

  • 沿岸から約20キロの北海で稼働する洋上風力発電所。絶え間なく吹く海風が、風車を回している=オランダ・アイマイデン市沖の北海

  •  ポスタルスクウェアの「ハローキティ」と「マイメロディ」をあしらったポスト形のはがき

  •  ライオンの「キレイキレイ薬用キッチン泡ハンドソープ」

  •  NECプラットフォームズの「AtermHC100RC Wi―Fiアクセスポイントセット」

  •  関西電力高浜原発の安全協定について開かれた、関電と京都府などの初協議=28日午前、京都市

  •  記者会見する任天堂の岩田聡社長=28日、大阪市

  •  記者会見する任天堂の岩田聡社長=28日、大阪市

  •  ニューデリーでパレードを見るオバマ米大統領(右)とインドのモディ首相=26日(ロイター=共同)

  • 認定酒を味わう人でにぎわったお披露目会

  • 認定酒を味わう人でにぎわったお披露目会

  •  東名阪自動車道で衝突し、道路脇に転落した観光バスとダンプカー=14日午前9時24分、三重県四日市市(共同通信社ヘリから) 

  •  東名阪自動車道で衝突し、畑に転落した観光バスとダンプカー=14日午前8時33分ごろ、三重県四日市市

  •  東名阪自動車道で衝突し、道路脇に転落した観光バスとダンプカー=14日午前9時24分、三重県四日市市(共同通信社ヘリから) 

  •  東名阪自動車道で衝突し、畑に転落した観光バスとダンプカー=14日午前8時33分ごろ、三重県四日市市

  •  春節(旧正月)の連休時、中国、台湾からの観光客で賑わう東京・浅草の雷門前=2月

  •  春節(旧正月)の連休時、中国、台湾からの観光客で賑わう東京・浅草の雷門前=2月

  •  春節(旧正月)の連休時、中国、台湾からの観光客で賑わう東京・浅草の雷門前=2月

  • (右)「労使フォーラム」であいさつする経団連の榊原定征会長
    Array
    (左)講演する連合の神津里季生会長=23日、東京都千代田区

  • (右)「労使フォーラム」であいさつする経団連の榊原定征会長
    Array
    (左)講演する連合の神津里季生会長=23日、東京都千代田区

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

  •  水野勝氏

 インターネットサイトで女性の盗撮動画を有料配信したとして、サイトを運営する男らが逮捕された事件で、男らが2014年以降、会員料などで約10億円を売り上げていたことが福岡県警への取材で分かった。

 このサイトは2千本以上の動画を配信しており、県警は入手ルートを調べるなど全容解明を進める。

 県警は19日、リベンジポルノ防止法違反容疑などでサイトを運営する森本憲容疑者(49)=沖縄県宜野湾市=らを、動画をサイトに売却したとして同法違反容疑でコールセンター勤務山本雄一郎容疑者(34)=福岡市中央区=を逮捕したと発表。販売目的で保管した疑いなども含め逮捕者は17人に上り、うち15人が起訴されている。

 森本容疑者らの逮捕容疑は福岡市内で盗撮された20代女性の動画を海外サーバー経由で配信し、名誉を傷つけるなどした疑い。山本容疑者の逮捕容疑は2014年10月〜15年8月ごろ、福岡市内の商業施設内でこの女性を盗撮し、森本容疑者らに提供した疑い。

 動画には女性の名前の一部などが写っており、個人を特定できる状態だったため、県警はリベンジポルノ防止法が拡散を禁じた「私事性的画像記録」に当たると判断した。15年7月、女性から「盗撮動画が配信されている」と相談が寄せられ、捜査を開始。今年8月に宜野湾市の事務所を捜索し、動画が記録されたハードディスクなどを押収していた。


■高額買い取りでまん延、海外サーバー摘発の壁

 近年、カメラの小型化やスマートフォンの普及により盗撮被害が相次ぎ、ネット上には盗撮動画や画像がまん延している。一度流出すれば拡散を防ぐのが困難で、海外のサーバーを経由したサイトの摘発には「法の壁」もある。専門家は「盗撮動画をネットに掲載させない、コピーさせない、といった抑止力を高める法整備が必要だ」と訴える。

 「盗撮はマニアに人気があり、ネット上で売買されている」。リベンジポルノ被害の相談を受ける「全国webカウンセリング協議会」(東京)の安川雅史理事長はこう指摘する。福岡県警が今回摘発したグループも、運営するサイトで盗撮動画を買い取っていた。百万円単位で売買される動画もあり、盗撮で金もうけしようとするネットユーザーが後を絶たない。

 違法動画の場合、サイトの管理者に削除要請すれば最近では応じるケースが増えている。だが、動画はすぐに別の人間によってコピーされて拡散するため、完全消去は困難だ。

 さらに、多くのサイトが海外のサーバーを経由させているため、国内法で取り締まるには限界がある。「違法なわいせつ動画」の定義が各国の法律によって異なり、通信会社からアクセス記録すら提供してもらえないケースもあるという。

 ネット犯罪に詳しい甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)は「裁判所が違法と認定すればネット上から削除できる仕組みや、盗撮動画で利益を上げる行為を処罰する法律を整備すべきだ」と話している。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事