ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

九州の原発

一覧ページへ

安全性向上へ協定 九電など加圧水型原発4社

2016年10月20日 03時00分 更新

記者:中野雄策


  • 川内原発の1号機(手前)と2号機=鹿児島県薩摩川内市

  • 玄海原発の(右から)3、4号機=2013年3月、佐賀県玄海町

 九州電力は19日、北海道、関西、四国各電力の計4社で、原発の安全性向上のために技術協力する協定を結んだ。同じ加圧水型軽水炉(PWR)の原発を持つ4社が、情報共有や共同調査に取り組むのが狙い。










九州経済 ニュースの最新記事



Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事