ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

「取材中に刺さった」一言

一覧ページへ

「トヨタを止めてしまった」アイシン精機・伊原保守社長(10月17日)

2016年11月04日 03時00分 更新

記者:井上直樹


  • 熊本地震からの復旧を果たし、記者会見するアイシン精機の伊原保守社長=10月17日、熊本市

 熊本地震は、製造業のサプライチェーン(部品供給網)が全国に毛細血管のように張り巡らされていることをあらためて鮮明にした。被災した熊本県内の工場が操業停止し、その余波で、被災していない各地の工場の生産ラインが止まった。部品が届かなかったためだ。

 ■国内シェア1位の「強さ」と「弱さ」

 影響が突出したのはトヨタ自動車。系列の部品メーカーの子会社、アイシン九州(熊本市)が4月に被災して部品が途切れ、一時、トヨタグループは国内16工場のうち15工場の生産を止めた。

 それから約半年がたった10月17日。アイシン九州が復旧した工場を報道陣に公開した。

 記者会見したアイシン九州の親会社、アイシン精機(愛知県)の伊原保守(やすもり)社長は自省を込めたのか、こんな一言を語った。

 「トヨタを止めてしまった…

 元トヨタ副社長。じくじたる思いがにじんだ。










特集 qレポートの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事