ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

今週の「取材中に刺さった」一言

一覧ページへ

「ロボットが可愛くなかったら自動販売機」沢田秀雄・ハウステンボス社長(11月17日)

2016年11月25日 03時00分 更新

記者:前田絵


  • 「変なホテル」のギネス世界記録認定の記者会見に出席したハウステンボスの沢田秀雄社長=11月17日、東京都内

  • 「変なホテル」のフロントを担当する恐竜型ロボット

 「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」として、ギネス世界記録に認定された「変なホテル」(長崎県佐世保市)。その機械化は人手をはるかにしのぐ規模だ。144室、年間約5万人が利用するというのに、「ヒト」の従業員は9人。これに対し、「ロボット」は186台(16種類)に上る。

 ここでは、チェックイン業務や荷物を運ぶポーター、荷物を預かるクロークといった多くの実務を、ロボットたちが担う。

 運営するハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)の沢田秀雄社長は「現時点で世界一生産性が高いホテル」と誇らしげだ。










特集 qレポートの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事