ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

電飾の黄金馬車登場 鹿児島のホテル

2016年12月01日 20時40分 更新


 鹿児島市の市街地を見下ろす高台にあり、毎冬、約17万個の電飾が中庭を彩る同市の城山観光ホテルに黄金の馬車が登場=写真、話題になっている。

 馬車は全長7・5メートルで発光ダイオード(LED)4710個を使用。白馬2頭が黄金色に輝く馬車を引くシンデレラの一場面がモデルになっている。

 置かれているのは、中庭の「ハピネスの丘」と呼ばれる大切な人との絆を強める場所。出入りは自由で、馬車に乗ることもできる。「夜景を見ながらロマンチックに幸せを確かめ合って」とホテルの担当者。2月末までの午後5時半から同11時まで楽しめる。










九州経済 ニュースの最新記事



Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事