ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

サフラン 大分・竹田で百年 国産の8割を生産

2016年12月02日 15時00分 更新

記者:山口信一


  • 室内で咲かせたサフランの花を摘む大塚さん。作業が天候に左右されないため、生産者には有利という=11月、大分県竹田市

  • 摘み取ったサフランの花(左)と、花から抜き取った雌しべ(右)

  • シイタケやカボスなど地元の農産物とサフランを使った献立。上からサラダ(ドレッシング)、ゼリー、ご飯

 パエリアやブイヤベースなど南欧料理に欠かせない香辛料・着色料のサフラン。大分県に国産の約80%を占める一大生産地がある。くじゅう連山や阿蘇に抱かれた竹田市。でも、収穫期の市内を歩いても、サフラン畑は ...










九州経済 ニュースの最新記事



Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事