ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> オン&オフ> 九州見聞録

  • 【福高讃歌】(23)体育祭、全員一つに「栄光あれ」

     晴天に恵まれた9月9日、生徒1200人による一糸乱れぬ入場行進で、福岡高の創立100周年記念体育祭は幕を開けた。入場門には「瑞煌(ずいこう)」の2文字。若々しく躍動し福高の未来を照らしたい、との思い ...

    2017/10/11 03:00

  • 【福高讃歌】(22)地域の優しいまなざし、生徒へ

     2011年10月8日の昼間、福岡高に隣接する老舗酒蔵「石蔵酒造」の風情ある瓦屋根から真っ赤な炎が噴き出した。漏電が原因で、レトロな空間として人気だった築140年の酒蔵は焼損。蔵内で挙行予定だった結婚 ...

    2017/10/03 03:00

  • 【とっておき!@人吉】キジ料理の美味引き立てる歴史ロマン

     熊本県人吉市の中心街から、鹿児島県伊佐市に向かって車を走らせること10分余り。静かな渓流沿いに店を構えるのが、キジ料理の専門店「きじや」だ。  郷土玩具「きじ馬」で知られる人吉市。店主の中島光 ...

    2017/09/30 03:00

  • 【福高讃歌】(21)奨学会築いた夫妻の「生きた証し」

     「美しく生きてね」。そんな題の冊子が毎春、福岡高同窓会の独自の財団から奨学金を受け取る生徒たちに手渡される。表紙には「八尋正隆・和子遺稿集」の文字。2人は、2000年に設立された、この奨学金制度の生 ...

    2017/09/26 03:00

  • 【とっておき!@壱岐市】古代米甘ざけ 売れ行き好調

     砂糖を一切使わず、発酵だけの自然な甘さが特徴で、今年7月末の発売以来、好調な売れ行きという。長崎県壱岐市の農業生産法人「アグリファーム壱岐」が開発した「壱岐・古代米甘ざけ」。原料のもち米と米こうじ、 ...

    2017/09/23 03:00

  • 【福高讃歌】(20)月明かりの下に集い、青春刻む

     福岡高定時制課程の生徒たちの年齢は、15〜30歳代と幅広かった。職場以外の仲間を得た若者たちは授業だけでなく、部活や生徒会にも精力的に取り組んだ。  戦後間もない頃に入学し、80歳前後になった ...

    2017/09/20 03:00

  • 【とっておき!@佐賀市】県庁最上階、夜は水族館に変身

     役所には、お堅いイメージがつきものだが、佐賀県庁は夜になると家族連れやカップルが訪れる。お目当ては県庁最上階の展望ホールにある「夜の水族館」。光や映像を立体的に映し出す「プロジェクションマッピング」 ...

    2017/09/16 03:00

  • 【天神大牟田線物語】(19)大水害 驚きの早期復旧

     7月の九州豪雨で被災された方々に心からお見舞いを申し上げ、一日も早い復興をお祈り致します。  64年前の1953(昭和28)年6月、熊本以北の北部九州は未曽有の大水害に襲われました。大牟田線は ...

    2017/09/14 03:00

  • 【福高讃歌】(19)勤労学生の「三角定期」実現に奔走

     私立福岡夜間中学は1933年3月に廃校となり、生徒は試験の上、4月開校の県立の福岡夜間中学に通うようになった。校歌は私立時代のまま継承された。その後も改称などがあり、戦後の学制改革を経て福岡高定時制 ...

    2017/09/12 03:00

  • 【とっておき!@若松区】特産ミカン、酒店で多彩に変身

     大正期を中心に建てられたレトロなビルが並ぶ北九州市若松区本町の南海岸通り。そこから程近い酒店「みつばや」が企画・販売する、若松産の温州ミカンを使ったジャムやケーキなどの「若松みかんシリーズ」が人気を ...

    2017/09/09 03:00

  • 【天神大牟田線物語】(18)戦後復興期を駆けた新型車両

     終戦後間もなく、わが国はハイパーインフレに見舞われます。空襲で生産施設が破壊され、供給力が落ちたところへ、政府が復員軍人の給与や軍需企業への代金を一挙に支払い、市場に現金があふれたからです。 ...

    2017/09/07 03:00

  • 【福岡かるた風土記】(9)人柄にじむ、光孝天皇の早春の歌

     君がため/春の野に出でて/若菜摘む/わが衣手(ころもで)に/雪は降りつつ  9世紀後半に第58代の皇位についた光孝天皇の歌が、小倉百人一首の15番札として収録されています。皇子時代の歌と伝わり ...

    2017/09/06 03:00

  • 【福高讃歌】(18)「6人の母」熱意で創設の定時制

     福岡高の歴史をひもとく上で、定時制課程の苦難と偉業の物語は欠かせない。前身の「私立福岡夜間中学」は1923年4月、日本最初の夜間中学の一つとして、福岡市の大名尋常小学校(後の大名小)の校舎を夜だけ借 ...

    2017/09/05 03:00

  • 【とっておき!@福岡市西区】インスタで話題「ヤシの木ブランコ」

     白い砂浜、青い空、打ち寄せる波…。糸島半島東部、福岡市西区小田の海岸に人気スポット「ヤシの木ブランコ」がある。高さ4〜5メートルはあるヤシの木2本の間に丸太を渡し、そこからブランコを下げている。 ...

    2017/09/02 03:00

  • 【天神大牟田線物語】(17)「敗戦の悲哀」感じさせた電車

     終戦から間もない頃の大牟田線は、沿線の疎開地から都市部へ向かう通勤客と買い出し客が殺到し、空前の大混雑となりました。敗戦の混乱で、都市部では元々少ない配給が滞り、日々の食料を求める大勢の人たちが農村 ...

    2017/08/31 03:00

  • 【とっておき!@八女】上品な地酒の風味広がるチーズケーキ

     上品な日本酒の風味が、チーズの甘さとともに口の中に広がる。九州大などの学生でつくる「福岡地域創生学生チーム」が開発したチーズケーキ「芳醇(ほうじゅん)フロマージュ」だ。世界最大級のワイン品評会の日本 ...

    2017/08/26 03:00

  • 【天神大牟田線物語】(16)3列車に機銃掃射、64人犠牲に

     1937(昭和12)年に日中戦争が始まってからの戦時体制下で、福岡―大牟田の利用者は急増します。沿線で軍事拠点や軍需工場が増えたからです。  福岡城内には、九州の防衛を統括する西部軍司令部が小 ...

    2017/08/24 03:00

  • 【福岡かるた風土記】(8)熊本・植木町に小町ゆかりの地

     花の色は/移りにけりな/いたづらに/わがみ世にふる/ながめせし間に  美人の代名詞ともなっている平安時代の歌人、小野小町の歌が、小倉百人一首の9番札に選ばれています。9世紀頃天皇に仕えた女性と ...

    2017/08/23 03:00

  • 【福高讃歌】(17)共学化、女子生徒が襟章をデザイン

     福岡高の100年の歴史で、最大の変革といえるのは男女共学化だろう。戦後の教育改革の一環で、創立から33年目の1949年、女子に門戸が開放され、初年度は県立福岡高等女学校(現福岡中央高)から約90人の ...

    2017/08/22 03:00

  • 【とっておき!@五ケ瀬】自家製ジビエソース味わって

     日本最南端のスキー場、五ケ瀬ハイランドスキー場のお膝元、宮崎県五ケ瀬町鞍岡で活動する加工グループ「ぎおんアグリママ」(藤木洋子代表)のジビエソース「黒の宝石」とトマトソース「赤の宝石」が人気だ。地元 ...

    2017/08/19 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend