ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> オン&オフ> 九州見聞録

  • 【福岡かるた風土記】(13)「西の都」ゆかりの人々

     小倉山/峰のもみぢ葉/心あらば/今ひとたびの/みゆき待たなむ  平安中期に宇多上皇、醍醐天皇の側近だった藤原忠平(貞信公)の歌が、小倉百人一首の26番札となっています。宇多上皇が小倉山(京都市 ...

    2017/12/13 03:00

  • 【福高讃歌】(29)脈々と息づく「後輩のために」

     旧制福岡中時代の1924年に創部したバレーボール部の歴史には、OBたちの苦労と悲哀の物語がある。  創部から間もなくは、西日本中学排球大会での優勝など、数々の優秀な戦績を収めた。戦争で物資難と ...

    2017/12/12 03:00

  • 【とっておき!@福岡市中央区】街を包むシャンパンゴールド

     あちこちからクリスマスソングが聞こえる季節。九州一の繁華街、福岡市・天神も、いくつもの通りでイルミネーションが輝く。日常を離れ、ただぼんやりと散歩するのがお薦めだ。  夜の天神で今、最も華やか ...

    2017/12/09 03:00

  • 【天神大牟田線物語】(25)国内初、駅一体のバスセンター

     新しい福岡駅の高架下にはバス発着所が併設され、仮駅を撤去した後の1961年12月に開業しました。鉄道駅と一体構造のバスターミナルは国内初で、因幡通り(かつての薬院堀端、現在のきらめき通り)の南側に新 ...

    2017/12/07 03:00

  • 【とっておき!@大分県臼杵市】名産カボスで引き立つ味

     冬がやって来た。鍋がおいしい季節。大分県臼杵市では、名物のフグが旬を迎えている。同じく旬の白菜をたっぷり鍋に加え、熱々のフグの身と一緒にほおばれば、身も心も温まること間違いなし。つけだれは、これまた ...

    2017/12/02 03:00

  • 【天神大牟田線物語】(24)福岡駅を高架化、にぎわいを演出

     福岡駅の高架化は類を見ないスピード工事でした。1960年7月に仮駅に切り替え、本工事に着手すると、翌61年11月には高架新駅と階下の商業施設がオープンし、12月にはバスセンターも開業しました。総工費 ...

    2017/11/30 03:00

  • 【福岡かるた風土記】(12)「天神様」の知性光る

     このたびは/幣(ぬさ)もとりあえず/手向(たむけ)山/紅葉(もみじ)の錦/神のまにまに  「菅家」とは、太宰府天満宮(太宰府市)に祭られている菅原道真のこと。宇多上皇が898年、道真たちを伴っ ...

    2017/11/29 03:00

  • 【福高讃歌】(28)伝統の水泳部、プール浅くとも懐深し

     福岡高で長い伝統を誇る部活動の一つが水泳(水球)部だ。今秋で創部90周年。理由は定かではないが、少なくとも60年ほど前からは競泳ではなく水球が主体で、これまでに日本代表選手も輩出してきた。   ...

    2017/11/28 03:00

  • 【天神大牟田線物語】(23)商業施設と回遊できる高架新駅

     戦災で焦土となった都市では、新たな街づくりが区画整理を中心にして進められました。名古屋や広島の幅員100メートルの道路はその一環で整備されました。福岡市では中心部を東西に貫く唐津街道(昭和通り)、太 ...

    2017/11/23 03:00

  • 【福高讃歌】(27)自主性と多様性あふれる部活動

     福岡高の100年の歴史で、生徒たちが打ち込んだ部活動はもちろん「校技」であるラグビー部だけではない。まずは部活動の歩みを振り返りたい。  旧制福中に部活動が誕生したのは開校4年目の1920年。 ...

    2017/11/21 03:00

  • 【天神大牟田線物語】(22)貨物電車36年間の盛衰

     天神大牟田線には、かつて貨物電車が走っていました。30分おきに特急を運転しているので、想像しにくいかもしれませんが、1924(大正13)年の開業から36年間は貨物営業もしていました。ただし、機関車が ...

    2017/11/16 03:00

  • 【福岡かるた風土記】(11)時超える貴公子の歌

     ちはやぶる/神代も聞かず/竜田川/からくれないに/水くくるとは  前回紹介した在原行平の弟で平安前期の歌人、業平の歌が小倉百人一首の17番札です。というよりも、福岡市出身の漫画家、末次由紀さん ...

    2017/11/15 03:00

  • 【福高讃歌】(26)ラグビー部に女子が続々 W杯選手も

     創部94年目の福岡高ラグビー部は5年前、女子部員の誕生という大きな変革期を迎えた。公式戦には出られないが、男子に交じって同じ練習をこなし、時には練習試合にも出場する。その後も毎年入部があり、現在は4 ...

    2017/11/14 03:00

  • 【福高讃歌】(25)ラグビー部、栄光の軌跡の裏にOB

     福岡高ラグビー部の栄光の軌跡の裏には、後輩たちを指導する母校愛に満ちたOBたちの存在があった。そもそも1924年に創部した中園淳太郎もラグビー経験はなく、自らは部長となり、実技は福中卒業後に早大で経 ...

    2017/11/07 03:00

  • 【天神大牟田線物語】(21)「終点」へ向かう3支線

     西日本鉄道が誕生した1942(昭和17)年当時、九州鉄道から継承した大牟田線には「急行電車」と呼ばれた本線のほかに、太宰府、三井、大川、大牟田市内の4支線がありました。太宰府線以外は旧式の輸送力の小 ...

    2017/11/02 03:00

  • 【福岡かるた風土記】(10)別れ歌と能筆の恋歌

     立ち別れ/いなばの山の/峰におふる/まつとし聞かば/今帰り来む  皇籍を離れ、在原氏の長となった平安前期の歌人、在原行平の歌です。「中納言行平」の名で小倉百人一首の16番目に入っています。地方 ...

    2017/11/01 03:00

  • 【福高讃歌】(24)ラグビーが「校技」、タックルで仲間助け

     福岡高の部活動といえば「校技」とされるラグビー部を最初に取り上げるべきだろう。創部は福中時代の1924年で九州の高校最古。全国高校ラグビー大会に37回出場し優勝3回、準優勝3回を誇る。さかのぼれば日 ...

    2017/10/31 03:00

  • 【天神大牟田線物語】(20)75分で全線走破、特急デビュー

     8月26日、福岡市南部の副都心にある大橋駅が、特急列車で8番目の停車駅となりました。天神大牟田線に特急が走るようになったのは1959年5月、58年前のことです。前月に今の天皇皇后両陛下のご成婚があり ...

    2017/10/26 03:00

  • 【福高讃歌】(23)体育祭、全員一つに「栄光あれ」

     晴天に恵まれた9月9日、生徒1200人による一糸乱れぬ入場行進で、福岡高の創立100周年記念体育祭は幕を開けた。入場門には「瑞煌(ずいこう)」の2文字。若々しく躍動し福高の未来を照らしたい、との思い ...

    2017/10/11 03:00

  • 【福高讃歌】(22)地域の優しいまなざし、生徒へ

     2011年10月8日の昼間、福岡高に隣接する老舗酒蔵「石蔵酒造」の風情ある瓦屋根から真っ赤な炎が噴き出した。漏電が原因で、レトロな空間として人気だった築140年の酒蔵は焼損。蔵内で挙行予定だった結婚 ...

    2017/10/03 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend