ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> コラム> qBizコラム

  • 東京コラム

    「1日100円」では喜べない

     小学校から帰ると、親からたまに百円玉を小遣いとしてもらえた。握りしめて向かうのは近所の商店。一つ10円のガムやチョコレート、20円のスナック菓子など駄菓子を好きな組み合わせで買い求め、友人たちと遊び ...

    2017/12/14 03:00

  • 記者コラム

    老後が気になり始めた42歳

     私はいま42歳。早いのか、遅すぎるのかは分からないが、最近、老後のことを考えるようになった。きっかけは、今月4日、福岡市内で開かれた久留米大商学部の塚崎公義教授による講演だ。  講演は、西日本 ...

    2017/12/13 03:00

  • 記者コラム

    国税的な視点で考える「マツロッポン」の今後

     今、福岡市の中で最も「熱い街」として注目を集める六本松。東京・六本木の「ギロッポン」ならぬ、「マツロッポン」と一部で呼ばれるほど、盛り上がっている。  その理由は、9月に完成した福岡市中央区の ...

    2017/12/12 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「科学」あふれる? ダイエットのヒット商品

     新年のカレンダーやスケジュール帳を物色しに訪れた福岡市・天神の雑貨店。健康・美容グッズ売り場で、ある商品に目が留まった。水を入れて飲むだけで痩せるカップ、そして、口元を覆うだけで痩せるマスク! 思わ ...

    2017/12/10 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    「市民参加が政治の力」イタリア下院議員のリカルド・フラカーロさん

     イタリアの「五つ星運動」をご存じだろうか。来年のイタリア総選挙で政権獲得の可能性が高まっている新興政党のことだ。  この政党、設立して8年で野党第1党になり、調査会社が今年4月に公表した世論調 ...

    2017/12/08 03:00

  • 東京コラム

    FREE ブラックフライデーは「暗黒の金曜日」?

     「ブラック・フライデー」をご存じだろうか。  米国の感謝祭(11月第4木曜日)翌日の金曜日のことで、同国ではクリスマスセールの幕開けとされている。買い物客が小売店に殺到して、店にとっては「黒字 ...

    2017/12/07 03:00

  • 記者コラム

    仁川の新ターミナルから考える空港のあり方

     徹底的な自動化の流れに驚きを隠せなかった。  来年1月18日に開業予定の韓国・仁川国際空港第2ターミナルを視察してきた。利用者数の増加により、既存の施設だけでは手狭になってきたことからターミナ ...

    2017/12/06 03:00

  • 記者コラム

    「ドラゴンボール」ヒントに始まったミドリムシ研究

     「仙豆」を「せんず」とすぐ読める方は、漫画「ドラゴンボール」を読んだことがある人ではないかと思う。一粒食べればたちまち空腹は満たされ、疲労まで回復してしまう奇跡の豆だ。子どものころ、熱心に読んでいた ...

    2017/12/05 03:00

  • デスクコラム

    FREE 古民家×学生寮 「ありふれたもの同士」が生む可能性

     明るい茶色の塀に囲まれた民家を目指した。福岡県糸島市にあるこの家は、周囲の民家と田んぼ、そして裏山といった風景に完全に溶け込み、カーナビに住所を入力しても、うっかり通り過ぎてしまうほどだ。   ...

    2017/12/03 03:00

  • 東京コラム

    中トロ大トロ、たくさん食べたければグッと我慢を

     日本の「魚離れ」とは対照的に、世界的には魚の消費量は増加中だ。「魚食」が広がり、乱獲による資源枯渇が心配される魚種も少なくない。日本の関心はやはりマグロだろう。「将来、日本の食卓から姿を消してしまう ...

    2017/11/30 03:00

  • 記者コラム

    FREE あの会社が「社名変更」? その真相は…

     え? あの会社が社名変更!?  ある会社の本社ビルを見上げて、目を見張った。社名を掲げた文字看板が変わっていたからだ。  九州の電気工事大手、九電工。看板から「工」の字がなくなり、「九電 ...

    2017/11/29 15:23

  • 記者コラム

    製造現場で不正を起こさないために

     日本の「モノ作り」にとって残念なニュースが続いている。神戸製鋼のデータ改ざんや日産自動車やSUBARU(スバル)での無資格検査など、日本を代表するメーカーで不正が相次いで発覚している。  しか ...

    2017/11/29 03:00

  • 記者コラム

    FREE 百貨店の化粧品が異様に伸びている理由

     衣料品の低迷などが注目されている百貨店業界で、際だった伸びを見せているものがある。化粧品だ。百貨店の化粧品売上高は、2015年が前年比12・5%増、16年は9・6%増(日本百貨店協会調べ)。大都市だ ...

    2017/11/28 03:00

  • デスクコラム

    FREE 高層ホテルでぼや騒ぎ、妻は余裕の筋肉痛

     その15分間は特別長く、そして短く感じた。11月24日夜、福岡市中央区の高層ホテルで起きたぼや騒ぎ。35階建ての34階宴会場で出火当時、妻が最上階のレストランバーで友人と食事をしていたのだ。ぼや程度 ...

    2017/11/26 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    「失敗を評価し、再チャレンジできる環境が重要」九州大学・谷口博文教授

     30年後、人口が約250万人も減少するとされる九州が活力を維持するためには、どのような手を打つべきか――。そんな問題意識で2013年6月に始まった「九州未来会議」。今年10月、福岡県久留米市で開かれ ...

    2017/11/24 03:00

  • 記者コラム

    「あれから10年」、この先10年は…?

     社内の模様替えで、わが経済部のフロアが変わった。それに伴い、経済部の書棚の古いスクラップ帳も整理せざるを得なくなった。目を通していくと、2008年秋のリーマン・ショック後の不況に関する記事が大量に出 ...

    2017/11/22 03:00

  • 記者コラム

    福岡県産食材の魅力が光った「大晩餐会」

     福岡県などが2014年から毎年催している「福岡のおいしい幸せ 大晩餐(ばんさん)会」が今年も11月14日夜、福岡市博多区のホテル日航福岡であり、足を運んだ。県産の食材をふんだんに使った料理が振る舞わ ...

    2017/11/21 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「The End」のない外国人受け入れ環境整備

     問題です。以下はどれも福岡市にある同じ建物を指しますが、さて何のことでしょう(ヒントは写真です)。 ・Former Prefectural Guest House ・Former Prefe ...

    2017/11/19 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    FREE 「機長が全責任を持ってやってくれた」歌手・松山千春さん 「まさか歌ってもらえるとは」全日空機機長【刺さった一言・番外編】

     歌手の松山千春さん(61)が、搭乗した全日空機内で、出発が遅れていら立つ乗客を和ませようと代表曲「大空と大地の中で」を熱唱した”神対応”から3カ月。松山さんは14日、都内で開いたコンサートに同機機長 ...

    2017/11/17 03:00

  • 東京コラム

    埋もれた研究成果

     文部科学省の記者クラブに詰めていると、大学や官民の研究機関から毎日大量の研究成果をアピールするプレスリリースが届く。一日留守にしたら、広報文を入れる棚がA4の紙でいっぱいになることもしばしば。数えた ...

    2017/11/16 03:00

最新記事一覧

そもそもqbizとは?

Recommend

コラム 最新記事

ランキング

Recommend