ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> コラム> 今日の記者モノ

  • 今日の記者モノ

    韓国人を理解する努力NEW

     先日、福岡市内のあるすし店でランチを食べた。長いカウンター越しにすし職人が並ぶ高級店。隣の日本人2人組みの向こうに、韓国人の2人組が座っていた。すると、隣の日本人2人組が去った後にも、韓国人の若い女 ...

    2017/01/17 03:00

  • 今日の記者モノ

    “一罰百戒”の裏で進む人材争奪戦

     過重な労働を強いる大手企業に対する強制捜査などで、政府の「働き方改革」が一気に注目されている。  捜査のメスを入れる厚生労働省は「大企業を野放しにしていると、中小も追随し、長時間労働を許容する ...

    2017/01/15 03:00

  • 今日の記者モノ

    正月休みのパンケーキ店から考える「働き方改革」

     昨年末、宮崎市の実家に帰省したときのこと。話題のパンケーキ店があると聞き、大みそかの夕方に店を訪れた。事前にインターネットのサイトで営業しているか確認し、意気揚々と店の入り口にたどり着くと「Clos ...

    2017/01/13 03:00

  • 今日の記者モノ

    和式の未来は?

     昔に比べて和式トイレを見かけることがすっかり少なくなった。最近では、洋式しか使ったことがなく、和式を使えない子どもも増えているという。  先日、妻のママ友が驚きの体験をしたそうだ。公園のトイレ ...

    2017/01/12 03:00

  • 今日の記者モノ

    地銀の事業の「中身」は?

     仕事始めの1月4日、福岡市のホテルで開かれた「西日本フィナンシャルホールディングス」の賀詞交歓会。新年のにぎやかな雰囲気の中、九州の企業経営者や金融関係者、そして日銀関係者の前であいさつした谷川浩道 ...

    2017/01/11 03:00

  • 今日の記者モノ

    FREE 「ゆく年くる年」の神社で初詣

     旧年の感謝を捧げ、新年の平穏を祈願する初詣。ほぼ毎年欠かさず正月に訪れているが、今年は全く趣が違った神社がある。熊本城(熊本市)の城郭の一角にある加藤神社。大みそかのNHK紅白歌合戦では、神社近くの ...

    2017/01/08 03:00

  • 今日の記者モノ

    「下町金メダル」に思いはせ

     「技術者はみんな自分の無力さを知ってるよ。毎日、壁にぶつかってばかりだ。だからこそ、必死に腕を磨いて徹夜で開発に没頭している。次こそはって信じている」  1〜2日にドラマ「下町ロケット」(TB ...

    2017/01/06 03:00

  • 今日の記者モノ

    驚き連発の厚労省の「誤徴収」問題

     「なぜ、そのような対応になったのかは分かりません」「私もその疑問を共有しております」−。これは厚生労働省の官僚の発言だ。昨年12月27日、同省は、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度の保険料につい ...

    2017/01/05 03:00

  • 今日の記者モノ

    コンテンツ10万台に突入! “驚き”の読者行動が浮上

     qBiz創刊から4年3カ月。一本一本の記事につけるID番号が、ついに10万台に突入した。編集作業に欠かせないコンテンツ管理用の番号で、野球で言えば選手の背番号のようなもの。ちなみにこのコラムのID番 ...

    2017/01/01 03:00

  • 今日の記者モノ

    世の中のお金「100兆円」の謎

     世の中に出回るお札の総額が初めて100兆円を突破したという。日銀によると、12月20日時点で100兆4661億円で、11月末の97兆4298億円から約3兆円増えた。  《日銀が今年1月に導入を ...

    2016/12/29 03:00

  • 今日の記者モノ

    「逃げ恥」が終わってしまった

     10〜12月に放映されたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が人気だったらしい。1回も見なかったが、当然だと思う。原作の漫画が面白く、連載当初から毎月読んでいたから。  「契約結婚」をテーマ ...

    2016/12/28 03:00

  • 今日の記者モノ

    人工知能、私も使いながら…

     「AI(人工知能)は、人が修正を加え、現場で教えて成長する技術。怖がらずに社会で使いながら育てていく意識が重要になる」―。12月上旬、地場企業でのAI活用の取り組みを取材し、経済面の特集記事で事例を ...

    2016/12/27 03:00

  • 今日の記者モノ

    閉園理由、なぜ語らない

     テーマパーク、スペースワールド(北九州市)はなぜ閉園理由を説明しないのか。開園から四半世紀がすぎ、幹部は「地域密着型の施設をつくってきた。閉園は残念」とするのに、その理由は「諸般の事情」とホームペー ...

    2016/12/25 03:00

  • 今日の記者モノ

    胃袋を支えてくれる外国人

     仕事に追われ、急いで食事を済まさないといけないときは、職場近くにある都内の牛丼チェーン店に足を運ぶ。温かい食事を手頃な値段で手早く味わうことができる、ありがたい存在だ。  九州で勤務していた時 ...

    2016/12/22 03:00

  • 今日の記者モノ

    福岡から消えゆくものたち

     北九州市の「スペースワールド」が来年末で閉園することが先日、発表された。小学校の社会科見学では、新日鉄八幡製鉄所とセットで訪れた思い出の場所。その後、家族でも遊びに行って、宇宙食のお菓子を買ってもら ...

    2016/12/21 03:00

  • 今日の記者モノ

    真珠湾を思う年の暮れ

     年の瀬の12月26、27両日、安倍晋三首相が米ハワイの真珠湾を訪れる。今年5月には、オバマ大統領が、米国の現職大統領として初めて被爆地・広島を訪れた。いろんな政治的な思惑は絡むとしても、かつての敵国 ...

    2016/12/20 03:00

  • 今日の記者モノ

    「雨がっぱ」に詰まった科学

     毎年、衣替えで夏物と冬物が入れ替わる自宅のクロゼット。その片隅を年中陣取り、季節を問わず活躍する服がある。それは、雨がっぱ。横文字で言えばレインジャケット。今の福岡本社勤務と違い、カジュアルな装いが ...

    2016/12/18 03:00

  • 今日の記者モノ

    「お産難民」 再び危機に?

     「お産難民」という言葉が生まれたのは、10年ほど前。当時、全国で産科の閉鎖が相次ぎ、妊婦の搬送先が見つからず「たらい回し」した末、死者まで出た。産科医療の崩壊を象徴する社会問題として、大きく注目され ...

    2016/12/15 03:00

  • 今日の記者モノ

    福岡のおいしい食べ物

     福岡県に計40年近く暮らすが、食べたことがない地元の「おいしい食べ物」がまだまだあるな、と感じている。  というのは11月下旬に北九州市小倉北区のホテルで福岡県が催した県産の食材を使った食事会 ...

    2016/12/14 03:00

  • 今日の記者モノ

    未来型のタクシー?

     先日、タクシーを拾ったときのこと。流しの車を見つけて手を挙げたところ、一瞬ちゅうちょした。近づいてきたのは、見慣れたセダンタイプではなく、ミニバンタイプの乗用車だったからだ。「介護タクシーかもしれな ...

    2016/12/13 03:00

最新記事一覧

Recommend

コラム 最新記事

ランキング

Recommend