ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> コラム> qBizコラム

  • 記者コラム

    「事業継続計画」あれば憂いなし

      学生時代は定期試験に一夜漬けで臨み、結果を見て後悔した。社会人になっても多忙を言い訳に取材前の勉強が足りず、相手に迷惑をかけてしまい猛省。準備の大切さを実感しても、時間の経過とともに失敗を忘れてい ...

    2018/04/18 03:00

  • 記者コラム

    FREE ギャルの聖地・天神コアが閉店へ 「元ギャル」の嘆き

     20年ほど前、一世を風靡(ふうび)した厚底サンダルに厚底ブーツ。あれで坂道を上り下りしたことがある人はいらっしゃいますか? あれ、上りはいいけど、下りがめっちゃ怖いんですよね。中学生の頃、山の中腹に ...

    2018/04/17 03:00

  • デスクコラム

    FREE 非常事態でもベストを尽くす 熊本市長の「沈黙」に共感

     島根県西部で4月9日未明に起きた震度5強の地震で、NHKアナウンサーの対応がインターネットで話題になった。自宅で寝ていた松江放送局の男性アナが放送局に駆け付け、地震発生から18分後にはスーツ姿で臨時 ...

    2018/04/15 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    「ハードワークフライデーで幸せなら、それでいい」サイボウズ・青野慶久社長

     「私はプレミアムフライデーを否定してきた人間です」  月末の金曜日の仕事を早く切り上げて帰りましょうと昨年2月に始まったプレミアムフライデー。1周年を記念して2月23日に東京都内でのシンポジウ ...

    2018/04/13 03:00

  • 東京コラム

    ターゲット狭すぎ?でも盛況 移住が身近な選択肢に

     「宮崎県日南市が待機児童をターゲットに都内で移住相談会をやります」。先日、こんな取材案内のメールを受け取った。面白い視点だなと思いつつも、果たして需要があるのだろうかとしばらく考えた。  仕事 ...

    2018/04/12 03:00

  • 記者コラム

    地価高騰率10位になった福岡の鉄道操車場跡

     3月末に発表された2018年度の地価公示。全国の住宅地変動率の順位で、1位から3位までは北海道の倶知安(くっちゃん)町、4位から9位は沖縄県が占めた。いずれも訪日外国人の増加に沸くリゾート地なのだそ ...

    2018/04/11 03:00

  • 記者コラム

    ゴルフ練習場で感じた「女性の心つかむ努力」

     先日、出勤前にゴルフ練習場を訪れた。まず駐車場で目についたのは若い女性3人組の姿。どうやらここで待ち合わせをし、これから一緒に練習するらしい。打席に入り、周りを見渡すと、埋まった打席の半分以上が女性 ...

    2018/04/10 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    FREE 西部ガスは「自由化」、岩田屋三越は「生き残る」 地場社長の入社式あいさつを分析してみた(後編)

     地場企業の入社式での各社トップの言葉。そこに込められた特徴的なメッセージは――。後編は九州電力、西部ガス、九電工、岩田屋三越、安川電機、TOTOの各社長と福岡市長(入庁式)あいさつを、ユーザーローカ ...

    2018/04/08 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    FREE 福銀は「構造改革」、西鉄は「果敢」 地場社長の入社式あいさつを分析してみた(前編)

     新年度が始まり、多くの地場企業で行われた入社式。それぞれのトップは熱っぽく、次代を担う人材に語り掛けた。社長たちはそのあいさつの中で何を重視し、どんな思いを込めたのか。あいさつ文を単語などに分割して ...

    2018/04/07 03:00

  • 記者コラム

    「IKEAの近所」に出店する家具店の戦略

     福岡県新宮町の国道3号周辺は、「九州一」と呼んでも過言ではないほど家具店やホームセンターの集積地。そのエリアに4月20日、新たな大型家具店がオープンする。2017年から西日本地区への進出を進める「東 ...

    2018/04/06 03:00

  • 東京コラム

    ここまでやっちゃっていいの? 異例の「要請文」

     市長がここまでやっちゃっていいのか…。思わず首をかしげてしまった。  ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市)と十八銀行(長崎市)の経営統合が、公正取引委員会の審査を理由に無期限延期と ...

    2018/04/05 03:00

  • 記者コラム

    災害はどこまで想定すべきなのか

     「破局的噴火」。少し聞き慣れない言葉かもしれないが、九州全域に火砕流をもたらすような大規模な噴火を指す。この言葉が注目されたのが、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の運転差し止めを求めた佐賀 ...

    2018/04/04 03:00

  • 記者コラム

    「働き方」より「働きがい」を見つめ直して

     長時間労働の是正や時間外労働の削減、正社員と非正規社員の待遇差改善などを目指し、政府や企業、労働組合が取り組む「働き方改革」。情報関連の企業に勤める知人と話し、その話題に触れたところ、知人はこんな反 ...

    2018/04/03 03:00

  • デスクコラム

    FREE 特急列車で弔い酒 相席客の厚意に感謝

     新幹線車内で豚まんを食べるのはアリかナシか―。そんな話がSNSで論争になる時代ではあるが、訳あって先日、先輩記者2人と列車内でしめやかな酒盛りを開いた。コンビニで買ったカップ酒と乾き物の肴(さかな) ...

    2018/04/01 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    「人を雇えない会社がつぶれる」ビーノス・直井聖太社長

     取材する前、少しうわついた気持ちになっていた。  タレントの菜々緒さんと、お笑い芸人のブルゾンちえみさんを起用したテレビCMで知られる、ブランド品宅配買い取りサービス「ブランディア」。サービス ...

    2018/03/30 03:00

  • 東京コラム

    「成人向け雑誌」置くべきか、置かざるべきか

     「おっぱい、おっぱい」  数年前、小学校低学年だった息子は、コンビニの成人向け雑誌コーナーの前を通るたびに口にしていたという。妻いわく「トイレの近くに置いてあるのでどうしても子どもが目にしてし ...

    2018/03/29 03:00

  • 記者コラム

    鉄道の「非日常空間」と無人化

     先日、福岡県久留米市と大分市を結ぶJR久大線の列車に乗った。2両編成のディーゼル車が、各駅に停車していく。駅員がいる駅だと、全てのドアが開いてホームに出られる。しかし無人駅では、最も前のドアだけが開 ...

    2018/03/27 03:00

  • デスクコラム

    FREE ”何となく”の毎日を変える 「明星和楽」を担う大学生が作る、異質とのつながり

     真新しい靴とコートとバッグ。リクルートスーツ姿の若者が行き交う様子は、今や春先の風物詩だ。  3月に会社説明会が解禁、6月に面接などの採用開始、と流れる一般的な「就職活動」。だが九州大学を今月 ...

    2018/03/25 03:00

  • 東京コラム

    芥川賞はなぜ「年2回」あるのか

     qBizコラムでは、はじめまして。東京支社で文化を担当している川口と申します。記者歴は12年ですが、文化記者としてはまだ7カ月の新米。素朴なギモンを含めて、文化関係の話題を中心につづっていきたいと思 ...

    2018/03/22 03:00

  • 記者コラム

    農業体験農園は「新しい農業のカタチ」

     「農業体験農園」をご存じだろうか。  福岡県内にある19園主を会員とする「ふくおか農業体験農園園主会」によると、農業体験農園とは「新しい農業のカタチ」。プロの農家の指導を受けながら30平方メー ...

    2018/03/20 03:00

最新記事一覧

そもそもqbizとは?

Recommend

コラム 最新記事

ランキング

Recommend