ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> コラム> qBizコラム

  • 記者コラム

    非日常体験でお金を稼ぐ?

     大学生の頃、一風変わったアルバイトをしたことがある。来日したあるハリウッドスターを成田空港で出迎え、その場を盛り上げるというもの。一時期所属していたサークル経由で依頼があった単発の仕事だ。かなり有名 ...

    2017/08/22 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「料理写真のSNS投稿」は油断禁物?

     飲食店で注文した料理が届くとスマホで手早く撮影し、食後に気が向けばフェイスブック(FB)に投稿―。こんな行動パターンが習慣になった人は少なくないだろう。FB歴が正味約1年の私もその一人。FBを含むS ...

    2017/08/20 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    「雑草のような成長の仕方」 ワールドHD の伊井田栄吉会長兼社長 (8月7日)

     経済原稿で企業のニュースを書く際、少し困ることがある。  よほど有名な会社は除いて、企業名の前に「タクシー会社」「建設会社」「電気設備業」などと業態を書くのが常だ。記事の企業を知らない読者に、 ...

    2017/08/18 03:00

  • 東京コラム

    誰に向かって仕事しているのか

     この役所は誰に向かって仕事をしているのか…。開いた口をふさぐことができないまま、先月末で経済産業省の担当を離れた。  経産省が7月28日、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分 ...

    2017/08/17 03:00

  • 記者コラム

    なぜ畑の土砂を取り除くのか

     九州北部を襲った豪雨で被災した農家を苦しめているのが、田畑に大量に流れ込んだ土砂だ。この土砂を取り除くには手間がかかる。「建物や道路はともかく、田畑から土砂を取り除く必要があるのか」―。そんな具合に ...

    2017/08/16 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「出張すれば太る」の法則

     先日、宮崎県えびの市でとあるプロジェクトを取材するため、福岡から1泊2日で出張し、仕事を終えて福岡に戻ったところ、体重が3キロ近く増えていた。出張先で多忙だったにもかかわらずだ。帰還した夜、体重計に ...

    2017/08/12 03:00

  • 記者コラム

    自動運転技術はオヤジの味方?

     自動車業界で開発競争が激しくなっている自動運転技術。この技術を搭載した車が九州で生産されているのをご存じだろうか。  日産自動車は昨年、国内メーカーで初めて、高速道路の同一車線で自動走行できる ...

    2017/08/09 03:00

  • 記者コラム

    「プレミアムフライデー」は死語になる?

     早帰りを促し、消費喚起を図る毎月最終金曜日の「プレミアムフライデー」。7月で導入から半年を迎えたが、周辺ではなかなか浸透しているとは言えない状況だ。  自分のプレミアムフライデーを振り返れば、 ...

    2017/08/08 03:00

  • デスクコラム

    FREE 出張バスで「アンビリーバボー!」

     まさに「アンビリーバボー!」な事態に遭遇した。先日、出張先の宮崎県えびの市に向かって福岡市・天神をバスで出発し、JR博多駅を経由して福岡都市高速道路に入ったところ、バスが急停車。突然の故障だった。私 ...

    2017/08/06 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    「(公取委と)考えていることは同じ」 FFGの柴戸隆成社長と十八銀の森拓二郎頭取(7月25日) 

     「顧客の利益のために」。同じ言葉を使っても、ここまで考え方が違うものか。ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市)と十八銀行(長崎市)の経営統合の可否を判断する公正取引委員会と、両社の主張を聞 ...

    2017/08/04 03:00

  • 記者コラム

    新聞は「世の中を知る」最良のツール

     先日、ある企業の新入社員向けに講演した。テーマは「新聞の読み方」。社会人になって新聞を読み始めた人たちに、新聞をどう読み、どう活用してもらうか、という企画だった。講演では、一面や社会面、経済面などの ...

    2017/08/02 03:00

  • 記者コラム

    経済界の女性陣が立ち上がった

     思いがけない妊娠や子育てに関する無料の相談窓口「にんしんSOSふくおか」を幅広い人たちに知ってもらおうと、福岡商工会議所(福岡市)の女性会(西川ともゑ会長)が支援に乗り出した。窓口の電話番号などを記 ...

    2017/08/01 03:00

  • デスクコラム

    次の編集長は、「ヤフー」から戻ってきます

     11年前。西日本新聞朝刊に、あるデイトレーダーの記事が載った。  福岡市内のアパートで一人、パソコン画面を見ながらマウスをクリックする35歳の男性。1日に株取引を何度も繰り返し、売買益を狙う。 ...

    2017/07/30 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    東電会長の発言に「はらわたが煮えくり返る」 原子力規制委の田中俊一委員長(7月19日)

     東京電力の川村隆会長の発言を巡って、原子力規制委員会の田中俊一委員長が、こう語気を強めた。  「私を口実にして、原発事故を起こした当事者として(判断から)逃げるのはおかしい。はらわたが煮えくり ...

    2017/07/28 03:00

  • 東京コラム

    農林水産省に潜む三つの「?」

     東京・霞が関の農林水産省を担当して2年。この間、省内にいると、官僚にとっては当たり前かもしれないけれど、「へー」「あれっ」「なぜ」と思うことが度々あった。8月から別の部署を担当するため、最後に農水省 ...

    2017/07/27 03:00

  • 記者コラム

    発展する日本セラピューティック・ケア協会

     「手のぬくもりは心のぬくもり」を合言葉に、手による技で人を癒やす活動をしている団体が、福岡県太宰府市にある。認定NP0法人日本セラピューティック・ケア協会。2002年の発足。どんどん発展しており今で ...

    2017/07/26 03:00

  • 記者コラム

    抜けきれなかった「九電担当」

     最後まで「九電担当」から抜けきれなかった。昨夏から九州のエネルギー業界を担当してきた。1年を迎える今夏に担当が替わるが、心の中に残念な思いが残っている。  エネルギー業界を担当する前は、主に製 ...

    2017/07/25 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「貸しおしぼり」は地球を救う?

     タオル地の木綿布をロール状に丸め、熱々や冷え冷えの状態で提供される飲食店のおしぼり。それを手にするたびに考えることがある。手だけでなく顔も拭けば爽快だろうな、と。ただ気が引ける。周りに「オジサン臭い ...

    2017/07/23 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    九州北部と韓国南部は「日常交流圏になった」 JR九州高速船・水野正幸社長(7月10日)

     「へーっ」「すごーい!」。記者たちが驚きの声を上げた。  福岡市と韓国・釜山市などを結ぶJR九州グループの高速船「ビートル」の累計乗船客数が600万人を突破。それを受け、7月10日に博多港国際 ...

    2017/07/21 03:00

  • 東京コラム

    「在宅へ」と言うなら、予防医療への誘導も

     厚生労働省で、6年に1度の“イベント”が繰り広げられている。  医療機関などに支払われる診療報酬と、介護サービス事業者に支払われる介護報酬の改定だ。それぞれ原則、2年と3年ごとに見直されるため ...

    2017/07/20 03:00

最新記事一覧

そもそもqbizとは?

Recommend

コラム 最新記事

ランキング

Recommend