ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> コラム> qBizコラム

  • 「取材中に刺さった」一言

    「慎重かもしれないが、もうちょっと待つ」 日銀福岡支店の松本順丈支店長

     黒田東彦総裁の再任人事や、異次元の金融緩和の出口戦略などで注目が集まる日銀。福岡市・天神の日銀福岡支店も、ある重要な判断が焦点となっている。支店が毎月発表する九州・沖縄の金融経済概況だ。地域経済の景 ...

    2018/02/20 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「メジャーの道」は始まったばかり

     福岡を拠点に活動する3人組のアコースティックバンド「ミサンガ」がメジャーデビューした。昨年9月に発表した「はじめまして、ばぁちゃん。」を新録したCDを2月7日にリリース。3日後、福岡市中央区の「六本 ...

    2018/02/18 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    「天神大牟田線を知ってもらうのが一番の目標」 西日本鉄道・倉富純男社長

     2019年春に天神大牟田線で運行を始める予定の新型観光列車の概要を発表した西日本鉄道。キッチンクロスをイメージした赤いチェック模様の外観や、伝統工芸をふんだんに取り入れた内装は多くのメディアが注目し ...

    2018/02/16 03:00

  • 東京コラム

    FREE 入園が決まっても、素直に喜べない 「一億総活躍」と保活の矛盾

     この2カ月間、合格発表を待つ受験生のような気持ちで日々を過ごしてきた。志望先は「認可保育園(保育所)」。先日、役所から選考結果を知らせる書類が届き、1歳の娘は4月から認可保育園に通えることになった。 ...

    2018/02/15 03:00

  • 記者コラム

    時代を映す「九州経済白書」

     先日、わが経済部の資料を整理して、過去の「九州経済白書」を書棚の1カ所にまとめた。九州経済調査協会が1967年から毎年発行している白書。経済部には95年版以降が残り(途中、抜けている年もあるが)、ず ...

    2018/02/14 03:00

  • デスクコラム

    FREE もはや「永遠のテーマ」? 西鉄貝塚線と地下鉄箱崎線、直通する日は来るか

     先月、ひそかに乗り物好きの耳目を引いたニュースがある。福岡市の東部を走る西鉄貝塚線(旧宮地岳線)と福岡市営地下鉄箱崎線の直通構想に関する新たな話題だ。  福岡市が示した案はこうだ。  両 ...

    2018/02/11 03:00

  • デスクコラム

    FREE 使わなければ衰える 4桁の内線番号すら苦手に

     逆上がりができない、と子どもが言うので「手本を見せてやる」と意気込んだことがある。見ててね、と棒をつかんでヨッ…と、あえなく失敗した。何度も挑戦してやっと回れたが、翌日は脇腹や上腕の内側など日常では ...

    2018/02/09 03:00

  • 記者コラム

    キクイモで耕作放棄地解消作戦

     農業の課題の一つに耕作放棄地の増加がある。5年ごとに調査する農林水産省の「農林業センサス」によると、2015年の耕作放棄地は全国で計約42万3千ヘクタールと過去最大を更新、富山県とほぼ同じ面積だ。 ...

    2018/02/07 03:00

  • 記者コラム

    FREE 投稿したら「お金」がもらえる!? 新しいメディアの可能性

     フェイスブック、ツイッターに文章を投稿して「お金」をもらったことがある人はいないと思う。私はまだ、ない。  「ALIS(アリス)」(東京)が今春立ち上げる同名のソーシャルメディアプラットフォー ...

    2018/02/06 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「たばこの火の貸し借り」をきっかけに

     福岡市のとある街角の喫煙所。立ち寄ってたばこを取り出し、オイルライターで火を付けようとしたところ、まさかのオイル切れ。近くで喫煙していた男性に声を掛けて火を借り、礼を言って返そうとすると、男性は「よ ...

    2018/02/04 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    「完全に追い風ですね」東武住販の荻野利浩社長

     深刻化する空き家問題、都市部を除く地域で続く地価の低迷、金銭面から住宅の購入を諦める子育て世帯…。戸建て住宅をめぐる”負”のイメージが強い状況も、この会社の話を聞いていると大きなビジネスチャンスに見 ...

    2018/02/02 03:00

  • 東京コラム

    松葉づえと私と息子

     昨年の年の瀬、思わぬけがで松葉づえを使う羽目になった。  小学生の息子が通うサッカークラブの「蹴り納め」。恒例の子どもチームと保護者チームの対戦があったのだが、普段の運動不足を自覚している身と ...

    2018/02/01 03:00

  • 記者コラム

    洗練デザインの社内報、こだわり過ぎ?

     先日、広告を中心に自治体の支援事業を手掛ける「ホープ」(福岡市)を取材した際、参考に提供いただいた洗練されたデザインの社内報に目が奪われた。表紙に描かれた「W」の文字の中に、男性社員2人の顔写真が入 ...

    2018/01/31 03:00

  • 記者コラム

    「情の薄い記者」になってはいないか

     昨年12月中旬に本紙朝刊で始まった聞き書きシリーズ「山峡のシンフォニー」を熱心に読んでいる。主人公の記録作家、川原一之さんは、宮崎県高千穂町で起きた土呂久鉱害の被害者を支援してきた元新聞記者。私は延 ...

    2018/01/30 03:00

  • デスクコラム

    FREE 売り手市場でも就活は「し烈」 学生たちに背筋を伸ばされた

     2019年春の採用へ、企業も学生も、すでに動いている。  昨年末、企業の人事担当者に集まってもらい、qBiz内のコーナー「わが社の人財戦略」に関連したイベント「人事だらけの生トーク」を開催した ...

    2018/01/28 03:00

  • 記者コラム

    会社のために記事を書く? 「地域おこし」は誰のため

     人口減少が進む「消滅可能性都市」と民間シンクタンクが指摘した市町村の中から、新たな地域おこしの芽を探そうと、本紙朝刊で「復活可能性都市へ―ここで生きる」を連載した。  取材班の1人として訪れた ...

    2018/01/26 03:00

  • 東京コラム

    遅延多い都心の電車 「乗客トラブル」になすすべなし

     毎日1時間程度、電車通勤をしていて思うことがある。  「なんで、こんなに遅延が多いんだ!」  感覚的には、2回に1回、いや5回乗ったら4回は遅れている気がする。福岡で勤務していた時は西鉄 ...

    2018/01/25 03:00

  • 記者コラム

    あおぞら銀行が呼び掛ける地方創生

     1月23日、福岡市中央区・天神。あおぞら銀行福岡支店が入るビルの会議室に、九州の地銀や信金で地方創生などを手掛ける担当者約25人が集まっていた。  「再生案件の情報があれば、ぜひ教えてほしい」 ...

    2018/01/24 03:00

  • 記者コラム

    「変革」と向き合う企業への熱視線

     「相当な覚悟を持ち、事業の構造改革をしていかなければいけないという危機意識を共有することが重要だ」―。  JR九州の年頭あいさつで、唐池恒二会長は幹部社員たちを前に、こう力強く語り掛けた。唐池 ...

    2018/01/23 03:00

  • デスクコラム

    FREE サラリーマンの敵、帯状疱疹とかく闘う

     元日夜から右脚の股関節周りとすねが太い針で刺されたように激しく痛み、数日後には患部に赤い発疹が現れた。恐る恐る福岡市の病院に行くと「帯状疱疹(ほうしん)」と診断され、即入院となった。既に症状は和らい ...

    2018/01/21 03:00

最新記事一覧

そもそもqbizとは?

Recommend

コラム 最新記事

ランキング

Recommend