ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> コラム> qBizコラム

  • 記者コラム

    窓ぎわのポッポちゃん

     それは突然のことだった。1カ月ほど前から、ほぼ毎日、つがいのハトが自宅ベランダに飛来してくるようになった。  集合住宅の5階。羽休めにちょうど良いのかもしれない。ただ休憩するだけなら良いが、早 ...

    2014/05/27 03:00

  • 記者コラム

    眼鏡が電車にはねられた

     週明けはどうも動きが重い、という少数派の方々へ。そんな時、他人の失敗談なんて聞いたら、なんか元気がでる、という極々少数派の方々へ。笑ってください、昨今の私の失敗談・・・。  西鉄天神大牟田線。 ...

    2014/05/26 03:00

  • 記者コラム

    「好き」「嫌い」という物差し

     経営不振に陥った会社が、他社との合併を検討している。しかし調印する段階でひっくり返した。相手社長に詰問された社長は破談の理由をこう述べた。「あなたが嫌いだからだ」  テレビ番組のワンシーンだっ ...

    2014/05/23 03:00

  • 記者コラム

    氷の株式相場に太陽の光は降り注ぐか

     1万4000円台で足踏みの続く東京株式市場。あるエコノミストは大ヒット映画「アナと雪の女王」の原題「FROZEN」を引き合いに「FROZEN(氷結した)相場だ」と表現したが、言い得て妙だ。   ...

    2014/05/22 03:00

  • 記者コラム

    古本が必要なのです

     最近、あちこちの古書店を回っている。仕事で、少し前に発行された経済学の本が何点か必要になったのだが、新刊書店にはもう在庫がないためだ。  本の流通は激しい。出版科学研究所(東京)によると、20 ...

    2014/05/21 03:00

  • 記者コラム

    JR九州に走った激震

     JR九州に「激震」が走った。静かに揺れ始めたのは14日。グループを含めた幹部人事の内示日だった。「唐池社長が会長に上がって、青柳専務が社長になる」。こんな話が水面の波紋のようにJR九州社内に広がり始 ...

    2014/05/20 03:00

  • 記者コラム

    プレーイング・マネージャーの落とし穴

     「なかなかご期待に対応できず申し訳ありません。お許し下さい」  ある案件の取材合戦が終わった先日、ある関係者からこんなメールが返ってきた。滅相もない。逆に恐縮する。直接の担当記者は部下だ。私は ...

    2014/05/19 03:00

  • 記者コラム

    どこに向かう「美味しんぼ」の波紋

     福島県の放射線被害を取り上げた漫画「美味しんぼ」が、波紋を呼んでいる。どうやら鼻血の描写がマズいらしい。新聞各紙では「風評被害を招く」「科学的根拠がない」と批判が目立ち、閣僚からも苦言が飛び出す。内 ...

    2014/05/16 03:00

  • 記者コラム

    東京は移動が大変

     別の記者のコラムで取り上げられたことがあるのでご存じの方は多いと思うが、取材に「夜討ち・朝駆け」というものがある。経済記者の場合、企業の幹部の自宅前で待ち、出社前や帰宅時に話を聞く。九州にいたときも ...

    2014/05/15 03:00

  • 記者コラム

    就活後ろ倒しで「新卒採用」は変わるか

     現在の大学3年生(2016年春卒業生)から対象になる就職活動の後ろ倒し。先日掲載した地場企業106社のアンケートでは否定的な意見が大半を占めたが、個人的には新卒採用のあり方を見直すきっかけになるかも ...

    2014/05/14 03:00

  • 記者コラム

    「なんだ、この車は」の裏にあるもの

     「なんだ、この車は」。九州にある輸送車メーカーに取材に行った際、会社に入るゲートの守衛を務める男性が、私が乗った車を見てつぶやいた。けげんそうな表情を浮かべ、その目には敵意すら感じる。その後のやりと ...

    2014/05/13 03:00

  • 記者コラム

    ルーズヴェルト・ゲーム、投球指南は工藤氏

     放映中のテレビドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」について書かれた、西スポの最終面にある記者コラム「外野席」(5月5日付)が、ちょっとした話題になっているという。まずはそのコラムを。  スピードガ ...

    2014/05/12 03:00

  • 記者コラム

    狂騒曲の終演は

     ゴールデンウイーク(GW)が終わった。消費税率が8%に引き上げられて以降、初めてのGWとあって、九州の行楽地や商業施設の人出は気になるところだった。8日付でまとめ記事を書いたが、紙面のスペースの都合 ...

    2014/05/09 03:00

  • 記者コラム

    正しい復職初日とは

     育児休暇を取得した後、職場に復帰した女性の初日の体験談を紹介する。  A.上司からは特に指示もなく、自分のデスクで一日中資料を読んで業務終了。定時に退社。  B.午前はインタビュー、午後は会 ...

    2014/05/09 03:00

  • 記者コラム

    都会の片隅にも増税の余波

     5月の昼下がり。福岡市都心部の公園で休憩していると、自転車を押した男性が自販機の前で立ち止まった。荷台には大きな袋やラジオ、傘などが積んである。服装などから察すると、ホームレスのようだ。  男 ...

    2014/05/08 03:00

  • 記者コラム

    そのファッションの理由

     日に日に暖かくなり、衣替えの季節がやってきた。明るい色合いの服が並ぶショップで、ついつい財布のひもが緩む女子も多いはず。逆に新たな生活ステージにふさわしい服装をそろえるのに頭を悩ます人も多いだろう。 ...

    2014/05/07 03:00

  • 記者コラム

    あなたの存在意義って…

     近頃、永田町や霞が関で流行の言葉で表現するなら「失望」が最も似合う。そんな2時間だった。  4月22日、原子力規制委員会の田中俊一委員長と、電力会社やプラントメーカーなどでつくる自主規制団体「 ...

    2014/05/02 03:00

  • 記者コラム

    伊万里市長は正論を貫くか

     前任地という縁もあり、佐賀県伊万里市の動向が気になっている。  玄海原発(佐賀県玄海町)から最短で12キロ。市は九州電力との原子力安全協定に原発立地自治体並みの権限である「事前了解」を盛り込む ...

    2014/05/02 03:00

  • 記者コラム

    「おやじ」の子育て、最初が肝心

     先日、バスケットボール部に所属する高校3年生の息子の試合を見に行った。高校最後の大会。補欠ながら短時間出場した息子に声援を送った。観戦には3年の母親のほとんどが参加し、父親も数人いた。自分が中学・高 ...

    2014/05/01 03:00

  • 記者コラム

    やめられない農作業

     休みの日に時間があれば、妻の実家の農作業を手伝っている。妻の両親は高齢で、なかなか手入れが行き届かないからだ。実家までは車で40分ほどで、ご褒美に野菜などを持たせてくれるので、作業は全く苦にならない ...

    2014/04/30 03:00

最新記事一覧

そもそもqbizとは?

Recommend

コラム 最新記事

ランキング

Recommend