ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> コラム> qBizコラム

  • 記者コラム

    知事選と玄海再稼働の行方が気になる

     選挙戦の火ぶたが切られた衆院選もさることながら、直後に控える佐賀県知事選の行方が気になっている。原子力規制委員会の審査が大詰めを迎える玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働の可否を大きく左右する ...

    2014/12/03 03:00

  • 記者コラム

    大企業と中小企業の採用格差

     「来年は落ち着いて採用活動ができるか不安視している」。福岡県中小企業家同友会の共同求人委員長を務める時枝寛副代表理事はそう漏らした。2016年春に卒業する大学生の就職活動の開始時期が後ろにずれ込み、 ...

    2014/12/02 03:00

  • 記者コラム

    なぜSMAPのコンサートに行ってしまったんだろう

     詰めのウラ取り取材。節目のトップ会見。早朝の殺人事件現場。一発勝負の写真撮影。かなり緊張する経験を積んできたつもりだが、そんな経験の多くを上回るぐらい緊張した。  先日、福岡市のヤフオクドーム ...

    2014/12/01 03:00

  • 記者コラム

    健さんの域

     筑豊総局(福岡県飯塚市)のデスクをしていたころ、地方版に「こだわりもん」というコーナーを作った。何でもいいからまじめに、懸命に取り組んでいる人たちを取り上げるコーナーだ。  何かしろ一家言を持 ...

    2014/11/28 03:00

  • 記者コラム

    “久留米の宝”からその先へ

     2015年5月、東京・京橋で、銀色に輝くビル内の美術館が休館に入る。「改築を重ねていて一見きれいですが、実は建物の躯体(くたい)は1952年の開館当時のもの。建て替えて、新たな美術館になるのです」。 ...

    2014/11/27 03:00

  • 記者コラム

    「大きいことはいいこと」か?

     「金融庁からの要請は?」「まったくありません」−。肥後銀行と鹿児島銀行の幹部は、この答えを繰り返した。11月10日、両行が経営統合に向けて基本合意。福岡証券取引所では、中間決算発表の席上、統合につい ...

    2014/11/26 03:00

  • 記者コラム

    「健さん」と「解散」、1面トップはどっち?

     11月19日に福岡都市圏に届いた朝刊各紙の1面は、「衆院21日解散、首相表明」がトップ、「高倉健さん死去」のニュースが続いた。だが、西日本新聞だけが「健さん死去」をトップにしていた。  時系列 ...

    2014/11/24 03:00

  • 記者コラム

    衆院解散 原発を争点にするなら今でしょ!

     衆議院が解散した。12月14日に総選挙がある。突然の解散に「大義がない」との批判が多いが、九州にとっては、むしろ絶好のタイミングだと思う。理由は一つ。九州電力の川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働 ...

    2014/11/22 03:00

  • 記者コラム

    細かすぎて伝わらない日本パビリオン

     以前このコラムで、細かすぎて成果が出にくい海外農産物フェアについて書いたが、週末に中国・上海であった旅行博で同じようなことを感じた。  上海と昆明で毎年交互に開かれる中国国際旅遊交易会(中国国 ...

    2014/11/21 03:00

  • 記者コラム

    「身内」に敬語、は危険信号?

     「○○さん、いらっしゃいますか」「いいえ。○○さんは、いらっしゃいません」―。東京・霞ケ関の取材で官僚にアポイントメントを取るため、電話したときのやりとりの一部。担当者がいるかどうか確かめるこちらの ...

    2014/11/20 03:00

  • 記者コラム

    ななつ星 広告効果は300億円

     全国放送73本、ローカル放送210本、新聞429件、雑誌44件−。  2012年5月から14年3月までの間に、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」が、国内のメディアに取り上げられた数だと ...

    2014/11/19 03:00

  • 記者コラム

    スマホ参入企業に教わった「サービスたるもの」

     消費者目線の発言に、共感しきりだった。本紙経済面の「ひと」欄で紹介した通信ベンチャー、フリービット(東京)の石田宏樹社長の取材を振り返ると、正直にそう思える。  話題の中心は2013年12月に ...

    2014/11/18 03:00

  • 記者コラム

    ある「選挙キャンペーン」の凄さと儚さ

     舞台は1980年代のある国。独裁政権が国際的な批判の高まりを受け、政権の是非を問う国民投票を行った。選択肢は「YES」か「NO」のみ。このとき、ある若手広告マンが反体制派、つまり「NO」側のCMキャ ...

    2014/11/16 03:00

  • 記者コラム

    福岡マラソン、経済効果は?

     福岡市と福岡県糸島市の42・195キロを結び、9日に開催された「福岡マラソン2014」。“初モノ”ということもあって、自宅近くの10キロ地点(福岡市西区)で応援した。  ランナーたちが通過する ...

    2014/11/14 03:00

  • 記者コラム

    肥後・鹿児島銀の“相互不可侵条約”

     「相互不可侵条約」。肥後銀行と鹿児島銀行の経営統合をこう分析する地銀関係者は少なくない。財務基盤の弱い銀行を抱えるのではなく、トップ地銀同士という過去に例のない統合で、堅実経営を続けている両行らしい ...

    2014/11/13 03:00

  • 記者コラム

    選挙なんかより、買い物しようぜ

     にわかに年内総選挙の話が浮上し、だんだんと現実味を帯びてきた。  思い出すのは一昨年。2012年11月に衆議院が解散し、12月に選挙を行った。忘年会シーズンとかぶったため、選挙準備のために関係 ...

    2014/11/12 03:00

  • 記者コラム

    川内再稼働の責任の所在

     経済や生活のために原発の一定の再稼働はやむを得ない。そう思っている人でも、釈然としない思いがあるのではないか。鹿児島県の伊藤祐一郎知事が同意を表明したことで確実となった川内原発(鹿児島県薩摩川内市) ...

    2014/11/11 03:00

  • 記者コラム

    霞ケ関の不思議な風景(2)

     霞ケ関、永田町。国会や議員会館、各省庁、政党の拠点など政治・行政の中枢が建ち並ぶ不思議な区域を勝手にご紹介する企画、第2弾です。 【防衛省】  霞ケ関からはちょっと離れた場所にある防衛省。正 ...

    2014/11/10 03:00

  • 記者コラム

    企業誘致の光と影

     先日、那覇空港に関する取材で沖縄県に入った。現在、同県は国際物流拠点として開発が進み、関連企業も集積しつつある。「県外からも積極的に企業を誘致したい」。担当者は報道陣にそう話した。  私が育っ ...

    2014/11/07 03:00

  • 記者コラム

    「おもしろうてやがて悲しき…」

     けんかは嫌いだが、論争をはたから見るのは大好きだ。主張をぶつけ合う中で、問題の根源が明らかになったり、思いも寄らなかった「第3の道」が出てきたり。何より、いい年した大人が本気でぶつかり合う姿に引きつ ...

    2014/11/06 03:00

最新記事一覧

そもそもqbizとは?

Recommend

コラム 最新記事

ランキング

Recommend