ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> コラム> qBizコラム

  • 東京コラム

    「76代目」の「親戚」? 名前にまつわるエトセトラ

     今夏、福岡市中央区に住む女性の読者(90)から会社を通じて連絡をいただいた。  私が書いた新聞記事の署名を見て「いてもたってもいられなくなった」という。数十年前に亡くなったお父上の名前が「永松 ...

    2018/10/11 03:00

  • 記者コラム

    「キラキラした今井絵理子」はもういらない

     個人的に「女性活躍」という言葉は好きじゃない。「輝く女性」も苦手。「女性ならではの気遣い」という言葉も何か違う。今の時代、働くのにいちいち男も女もない。男性も輝けばいいじゃないか、気遣いは男女関係な ...

    2018/10/10 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「背伸びしない」からこその魅力 だざいふ遊園地よ、永遠なれ

     台風も去り、行楽シーズン真っ盛り。福岡一、気軽に出かけられる遊園地といえば太宰府市の「だざいふ遊園地」だろう。前に「かしいかえん」について書いたが、こちらも忘れてはいけない。  2005年、九 ...

    2018/10/07 03:00

  • 東京コラム

    「正義」が怖い

     「正義」が怖い――。  先日、テレビの対談番組で角田光代さん、有働由美子さん、石田ゆり子さんがこう話しているのを聞いて、思わずうなずいた。  ほんの一言でも、インターネット上で拡散し「炎 ...

    2018/10/04 03:00

  • 記者コラム

    有名メーカー集積の北九州、日本有数の「産業観光地」に

     安川電機やTOTOなど誰もが知っている有名メーカーが集まる北九州市。着任から2カ月。各工場のスケールの大きさに圧倒されながらの取材を通じ、日本有数の工業都市を支える企業層の厚さをかみしめている。特に ...

    2018/10/03 03:00

  • 記者コラム

    FREE 市販弁当は1年後、食べる場所で税率が変わる!?

     今日のランチは何にしよう? 昼休みはサラリーマンにとって、午後以降の仕事を乗り切る重要な補給時間。福岡市・天神で働く私の場合、普段は飲食店に足を運ぶことが多く、デパ地下やコンビニで買った弁当で済ます ...

    2018/10/02 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「フレイル」って何? 老いと闘い、打ち勝つ時代に

     先日、ある講演会で「フレイル」という聞き慣れない言葉を耳にした。受験生時代に英単語で見掛けたような記憶がある。英和辞書で調べると「脆(もろ)い」「虚弱な」という意味の英語「Frail」の和訳だった。 ...

    2018/09/30 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    (財務省不祥事の総裁選への影響)「全く関係ないと思いますね」麻生太郎財務相

     前次官のセクハラ問題、森友学園を巡る決裁文書の改ざん――。未曽有の不祥事を立て続けに起こした財務省。安倍晋三首相が連続3選を果たした自民党総裁選から一夜明けた9月21日午前。盟友の麻生太郎財務相は閣 ...

    2018/09/28 03:00

  • 東京コラム

    FREE もう一つの「災害」豚コレラ 私たちにできること

     農林水産省の職員たちはここ数カ月、ずっと災害対応に追われている。豪雨、台風、地震と相次ぎ「異常が常態化している」(農水幹部)との声も。そんな中、農水省がもう一つ恐れる”災害”がある。  岐阜県 ...

    2018/09/27 03:00

  • 記者コラム

    FREE 走れ! 庶民の味方「ひのくに号」

     最近、訳あって週末に福岡と熊本を頻繁に往復している。移動に使うのは西鉄と九州産交バスが共同運行する高速バスの「ひのくに号」。時間帯によっては満席になることもある。  2011年の九州新幹線鹿児 ...

    2018/09/26 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「パワーワード」が使える時って… イベント運営で学んだ、言葉の大切さ

     「九州パンケーキ」の村岡浩司さん、「福岡市が地方最強の都市になった理由」の木下斉さん、日南・油津商店街再生の木藤亮太さんという3人を招いたトークイベントを企画した。 <レポート前編はこちら> ...

    2018/09/23 03:00

  • 東京コラム

    FREE プラ汚染問題、一過性で終わらせないために

     これまでは金融を担当していたが、8月に担務が変わった。新たな担当は、流通や製造業など割と生活に身近な業種だ。  外食や食品メーカーを取材する中でよく見聞きするのが、プラスチック製の容器やストロ ...

    2018/09/21 03:00

  • FREE 安室奈美恵さんは私の「生活」になっていた

     2018年9月16日。後の世では「平成を象徴する一日」として語られているかもしれない。安室奈美恵さんが引退した日として。おじさんには「大げさ」と言われるかもしれないけど…。  安室さんより1歳 ...

    2018/09/20 03:00

  • 記者コラム

    FREE 九州を揺るがす「13兆円問題」

     おどろおどろしいタイトルだが、ぜひ”13兆円問題”を紹介させてほしい。  13兆円――。この途方もない額のお金(資産)が九州から流出する可能性があるという。  その原因は「相続」だ。 ...

    2018/09/19 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「コピーではなくカバー」 探究心旺盛な福岡の親父バンド

     洋楽ロックファンにはたまらないイベントに違いない。9月初旬、福岡市・中洲で2日間にわたり開かれた「福岡クラシック・ロック・フェスティバル」。レッド・ツェッペリンやディープ・パープル、エリック・クラプ ...

    2018/09/16 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    「(映画の)風景と、町を結びつける」鹿児島県南大隅町の森田俊彦町長

     少子高齢化や過疎化、産業の衰退…。こうした課題に頭を悩ませる自治体は少なくない。解決策として挙げられる「地方創生」だが、言うは易く行うは難しだ。  これまで取材してきた自治体の中には、地方創生 ...

    2018/09/14 03:00

  • 東京コラム

    新幹線、九州にはこれ以上いらない?

     先日、首都圏で生まれ育った友人3人と飲んでいると、新幹線の話になった。  鹿児島出身の私は「新大阪まで4時間かからない。全線開業前から考えられないほど便利になった」と言った。そして、九州新幹線 ...

    2018/09/13 03:00

  • 記者コラム

    FREE 尾畠春夫さんの活躍は「高齢社会のプラス面」

     この夏、山口県周防大島町で行方不明になっていた2歳男児を発見した大分県のボランティア尾畠春夫さんの活躍は、大きな話題となった。捜索を始めてわずか30分で男児を発見した手腕に驚嘆、感動した人は多かった ...

    2018/09/12 03:00

  • 記者コラム

    FREE 太陽光や風力発電、増えすぎると停電の原因に?

     最大震度7を観測した北海道の地震で、道全域が停電になる「ブラックアウト」と呼ばれる現象が起きた。道内最大の火力発電所が緊急停止し、連鎖的に他の発電所も自動停止したためだ。  こうした大停電につ ...

    2018/09/11 03:00

  • デスクコラム

    FREE 福岡の「細かすぎる音風景」 他の追随を許さない、圧倒的ローカルに学ぶ

     初めて見たときは、ありふれたウェブページだと思った。  「効果音フリー素材配信」と題して、さまざまな効果音を無料で提供しているサイトなのだが、正直に言うと地味だ。<食べ物><交通><打撃音>な ...

    2018/09/09 03:00

最新記事一覧

そもそもqbizとは?

Recommend

コラム 最新記事

ランキング

Recommend