ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> コラム> qBizコラム

  • 記者コラム

    もう戻れません

     1年ほど前、こんなコラムを書いた。  「最近、電車に乗る機会が増え、切符を毎回買っている」「世の中では、切符が不要なICカード乗車券の普及が急速に進んでいる」「切符の利用者には肩身が狭い状況に ...

    2014/09/16 03:00

  • 記者コラム

    この3年半で九電は変われたか

     東日本大震災から3年半となった9月11日の朝刊各紙は、原子力規制委員会が川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の審査書を決めたことを大きく報じた。残る書類の審査と地元同意の手続きなどが終われば、いよいよ再稼 ...

    2014/09/12 03:00

  • 記者コラム

    くまモンにもやもや

     普通に、和やかに、粛々と、映画の来日記者会見を取材していた。そのとき、「彼」が登場するまでは。  4日、仏独合作映画「美女と野獣」(11月日本公開)のPRで、クリストフ・ガンズ監督と、昨年カン ...

    2014/09/11 03:00

  • 記者コラム

    上司に問う。「休め」と言えますか

     部下の私生活に理解や配慮を示し働き方の改善に取り組む「イクボス」をテーマにした連載を担当したこともあり、ここ数カ月の間に、盆や正月以外で連休を取るよう進めている企業に複数出合った。  一番の目 ...

    2014/09/10 03:00

  • 記者コラム

    根深い差別は米国だけか?

     米国で白人警官が黒人青年を射殺した事件は、日本で大きなニュースになった。オバマ氏が黒人初の大統領として活躍する米国が露呈した、人種差別による対立の根深さに注目が集まった。  十数年前の大学時代 ...

    2014/09/09 03:00

  • 記者コラム

    PV(ページビュー)の先にあるもの

     WEBの世界ではPV(ページビュー)が大事だ。何人の人がクリックしたのか、関心の高さが数字に出る。  ただ、PVの数だけで、一つの事業、一つの会社のビジネスを成り立たせるのは、なかなか難しいよ ...

    2014/09/08 03:00

  • 記者コラム

    6年後も大事だけれど

     「2020年に向けた需要増に期待しています」  東京五輪の開催が決定した昨年9月以降、取材先で頻繁に耳にする言葉だ。五輪は開催地の建設、観光業界を中心に特需をもたらす。テレビや録画機器の買い替 ...

    2014/09/05 03:00

  • 記者コラム

    スイスで再確認した。友情は国境を超える。

     渡部恒明(わたべ・つねあき)―。彼の名を記憶する人がどれだけいるだろう。欧州アルプスの名峰マッターホルンの北壁を日本人で初めて登った福岡県筑豊地区出身の登山家だ。その直後にアイガーの北壁にも挑み、頂 ...

    2014/09/04 03:00

  • 記者コラム

    「夜の相棒」が引退した

     前回に続き「夜のお仕事」シリーズ第2弾です。  記者の仕事の一つに「夜回り」がある。経済部なら企業幹部、警察担当なら署の幹部や刑事の自宅前で帰宅を待つ。もちろん、アポイントはなし。時には不審者 ...

    2014/09/03 03:00

  • 記者コラム

    自ら「ショーケース化」する家電店

     「こんなことやけん、売り上げが落ちこむんよ」。先週日曜、福岡市・天神の某大手家電量販店を後にしながら、思わず毒づいた。  仕事用のICレコーダーを新調しようと赴いた。休日の昼下がりでお客もそこ ...

    2014/09/02 03:00

  • 記者コラム

    コラボレーションの罠

     コラボレーションの罠。という言葉があるのかどうか知らないが、最近えらそうにそのことをよく考える。  ビジネスの世界を見渡すと、「コラボ」ばかりだ。しかも意外な組み合わせが増えている気がする。例 ...

    2014/09/01 03:00

  • 記者コラム

    メガソーラーは20年後どうなる

     「20年後がどうなるか、ちょっと不安ですよね」。九州各地で大規模太陽光発電所(メガソーラー)を手掛ける企業に勤める知人がもらしていた。  2012年7月に国の再生可能エネルギー固定価格買い取り ...

    2014/08/29 03:00

  • 記者コラム

    「東京はみんなのもの」

     「東京はみんなのもの」。JR九州の唐池恒二会長は、社内で常々こう言っているそうだ。確かに、唐池氏は子会社の社長時代に、日本料理店「うまや」を赤坂に出店し、JR九州が東京を攻めるきっかけをつくった。 ...

    2014/08/28 03:00

  • 記者コラム

    福岡でベンチャーを育てるには

     「人と直接会って商談することは、インターネットでは代用できない。ただ…」。2013年11月に設立のIT企業ニューワールド(福岡市)の井出康博社長(23)は、事業が軌道に乗るまでに資金が不足しがちなベ ...

    2014/08/27 03:00

  • 記者コラム

    会社を去る彼の戦略は…

     ある福岡の会社の執行役員がこの夏、約10年勤めた会社を去った。赤字に陥る見込みになり、何とか黒字転換にと社長と手を尽くしていたが、突然の社長辞任。それに伴い関連会社に出向になり、新天地を求める決意を ...

    2014/08/26 03:00

  • 記者コラム

    1億円が入る。どう使う

     サッカーJ2アビスパ福岡に救世主が現れた。福岡市に拠点を置くシステム設計開発「システムソフト」(東京)が、約1億円を出資するという。 ※関連記事「アビスパに1億円出資、システムソフト社 J資格剥奪 ...

    2014/08/25 03:00

  • 記者コラム

    岩波書店の自画像

     長崎市中心街にある書店から8月、日本を代表する出版社「岩波書店」(東京)の専用棚が消えた。改装で店内が手狭になったためと思われるが、これも時代の流れだろうか。岩波は戦後、いわゆる進歩派層と論壇をリー ...

    2014/08/22 03:01

  • 記者コラム

    人手不足は「自業自得」

     2008年の年末。寒風が吹く中、北九州地区の自動車工場や半導体工場を何日もかけて回った。門の前や駐車場でじっと待つ。仕事を終えた派遣社員の声を聞くためだった。何人もが「この先どうなるか…」と不安を口 ...

    2014/08/22 03:00

  • 記者コラム

    空を変えたスカイマーク、踏ん張れるか

     8月の異動で、2度目の東京支社勤務となった。前回は1998〜2000年、担当したのは運輸省、労働省、自民党山崎派、江藤・亀井派、自由党…。省庁再編や、自民党派閥の衰退、政党の離合集散などで、姿を消し ...

    2014/08/21 03:00

  • 記者コラム

    終戦の日に考えた戦争とエネルギー

     そもそも、日本はなぜ戦争をしたのだろう。毎年、8月が近づくと考えさせられる。戦争体験者の話を見聞きしたり、関連本を読んだりしても、納得のいく答えはなかなか見つからない。戦争に突き進んだのは「過ち」と ...

    2014/08/20 03:00

最新記事一覧

そもそもqbizとは?

Recommend

コラム 最新記事

ランキング

Recommend