ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> コラム> qBizコラム

  • 記者コラム

    キラキラネームの新入社員はどこに?

     4月1日、九州の各企業でも一斉に入社式が行われた。この日は例年、記者も地場企業の式典の取材をはしごする。緊張した面持ちで式典に臨む初々しい若者を取材するのは、こちらもすがすがしい気持ちになり、身も引 ...

    2014/04/11 03:00

  • 記者コラム

    ゼイゼイ言ってます。

     その瞬間は、東京・新橋駅近くのすし店で迎えた。  「はい。このにぎりから8%ね」。大将から、冗談とも本気ともつかぬ言葉とともにコハダを差し出され、伸ばしかけた手が思わず止まった。  17 ...

    2014/04/10 03:00

  • 記者コラム

    自分の育休取得を振り返って

     「男性の育児休業ってやっぱりハードルが高い?」。同僚の中野記者が先日、このコーナーでこう問いかけていた。参考になるか分からないが、私の育休体験を振り返ってみる。 ※中野記者の「記者モノ」はこち ...

    2014/04/09 03:00

  • 記者コラム

    「なぜ」を追求する

     毎年入社式の取材で注目しているのは社長の言葉。修羅場を乗り切ってきた経験がにじむだけに重みがある。  「どんどん提案しろ。10個に1個の提案が通ればいい。残りの9個がなぜダメだったのかを考えら ...

    2014/04/08 03:00

  • 記者コラム

    数字の独り歩き、ズルイ

     「福岡市の待機児童ゼロ 保育所整備が奏功 きょう現在」。4月1日付西日本新聞朝刊第2社会面トップに載った見出し。この日、まったく別の取材で子育て中の女性5人のグループと待ち合わせをしており、撮影用に ...

    2014/04/07 03:00

  • 記者コラム

    自由化後の九電の姿は…

     「親子2世帯割り引きスタート」(○○電力)、「単身赴任、半額キャンペーン」(○○ガス)、「携帯電話と電気のセット割が登場」(○○○バンク)…。  2020年ごろには、電気販売でこんなCMが違和 ...

    2014/04/04 03:00

  • 記者コラム

    福岡特区の中身はいかに

     福岡市が国家戦略特区に選ばれた。戦略特区は安倍晋三首相の経済政策アベノミクスの「成長戦略」の要で、地域を絞って大胆に規制を緩め、日本経済成長の起爆剤にする構想だ。小泉純一郎政権の「構造改革特区」や民 ...

    2014/04/03 03:00

  • 記者コラム

    原発は天使か悪魔か

     エネルギー分野の取材を担当して1年が過ぎた。九州電力の川内原発(鹿児島県薩摩川内市)は、国の審査が最優先で進んでおり、再稼働の1番手になる可能性が高い。「賛成」「反対」「分からない」など、国民の意見 ...

    2014/04/02 03:00

  • 記者コラム

    国際線発着増の羽田で乗り継いでみた

     3月30日から国際線の発着枠が大幅に増えた羽田空港。この日就航した羽田ーフランス・パリ線を使って、福岡空港からパリに向かい、羽田空港での国際線の乗り継ぎを体験してみた。  午前7時、福岡空港か ...

    2014/04/01 03:00

  • 記者コラム

    「キジ懇」、始めます。

     正直なところ、ビジネス啓発・教育的な本に、ほとんど関心がなかった。ビジネス分野ならドキュメントや専門書、もしくは小説を読んできた。本で得た知識や感動を、取材以外に「どう使うか」なんて、考えたことがな ...

    2014/03/31 03:00

  • 記者コラム

    男性が育休を取るための3か条

     女性の活躍を考える連載「わたしらしく」の取材班に、ただ一人の男性記者として加わった。2人の後輩女性記者についていった形だが、取材の過程で男性として学んだことが多かった。  ソニー子会社のソニー ...

    2014/03/28 03:00

  • 記者コラム

    場違いなキモチ。

     「乗客に場違いな気持ちを起こさせませんか」  先日、スカイマークが5月末から羽田−福岡線に投入する新造機エアバスA330を報道陣に公開したときのこと。ある記者が西久保慎一社長に、新機材PRの一 ...

    2014/03/27 03:00

  • 記者コラム

    駆け込みの先にあるもの

     4月の消費税率引き上げを前に、日用品の駆け込み需要が増えている−。そんなニュースが毎日のように流れる。取材ではにぎやかしい売り場を見てきたが、一消費者としては実感がなかった。これではいけない。という ...

    2014/03/26 03:00

  • 記者コラム

    「旅人」で西鉄らしさを

     24日夕、福岡市内のホテル。JR九州が開いた「ななつ星in九州 感謝のつどい」。豪華寝台列車「ななつ星in九州」の制作にたずさわった人たちなど約100人を集めた会。本来なら、運行開始直前の昨年10月 ...

    2014/03/25 03:00

  • 記者コラム

    「圧力」を跳ね返す方法

     「これは政治銘柄ですから」。隠語のようなセリフが、霞が関や地方自治体の公務員の中で飛び交っている。何か案件を議論しようとしたとき、この言葉が出たとたんに議論が止まるという。  議員側の強い押し ...

    2014/03/24 03:00

  • 記者コラム

    アベノミクスのリスクは首相?

     米国経済系シンクタンク「ピーターソン国際経済研究所」のアダム・ポーゼン所長の講演で興味深い指摘があった。  「アベノミクスの動機は、日本をより豊かな国にしようということではない。日本が中国に支 ...

    2014/03/20 03:00

  • 記者コラム

    借金7億円からの大逆転

     夫との出会いは債権者集会。隣の席に座ったことがきっかけだった。  「君はいくら借金を背負ったの?」  「私は1億3千万円…」  「僕なんて5億7千万円だよ」  1996年12 ...

    2014/03/19 03:00

  • 記者コラム

    九電が「賞与」を出さぬワケ

     九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)が原子力規制委員会の安全審査で優先手続きに入るかどうかのヤマ場を迎えつつあった12日夕。九州電力から1枚のファクスが会社に届いた。  「夏季賞与 ...

    2014/03/18 03:00

  • 記者コラム

    原発再稼働は、誰が決定するのか

     原発再稼働をめぐり、立地する地元が「主役」になる時期が、少しずつ近づいている。  原子力規制委員会は先日、九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)を優先審査の1番手に決めた。審査が進めば、地元で ...

    2014/03/17 03:00

  • 記者コラム

    「多様化」は、いろはの「い」

     最近立て続けに同い年の「トップ」に会った。葬儀場で楽器の生演奏サービスを提供するため、登録した音楽家を派遣する会社の経営者と、3月に着任したばかりの地場信金新支店長。いずれも北九州地区の女性だ。 ...

    2014/03/14 03:00

最新記事一覧

そもそもqbizとは?

Recommend

コラム 最新記事

ランキング

Recommend