ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> コラム> qBizコラム

  • 記者コラム

    「働き方改革」の合唱…拭えない違和感

     「働き方改革」という言葉に、違和感を拭えないでいる。  広告大手電通の女性新入社員が一昨年12月に自殺した問題を受け、働き方に対する問題意識が高まっている。長時間労働を放置しておけば、企業経営 ...

    2017/03/08 03:00

  • 記者コラム

    プレ金は定着するのか

     本紙経済面でも紹介したが、先月24日、午後3時に仕事を切り上げ、プレミアムフライデー(プレ金)を体験した。先輩記者から「この日は早帰りを」とお達しがあったのは、その1週間ほど前。正直なところ、突然言 ...

    2017/03/07 03:00

  • デスクコラム

    FREE プレ金にプレ酒でラッキー

     「ラッキーヱビス」をご存じだろうか。ヱビスとは、プレミアムビールに分類されるサッポロビール(東京)のブランド「ヱビスビール」。商品名通り、恵比寿様が1尾の大鯛を抱えたデザインのラベルでおなじみだが、 ...

    2017/03/05 03:00

  • 今週の「取材中に刺さった」一言

    原点は「大分での幼少期」 全日本空輸・平子裕志次期社長(2月16日)

     全日本空輸の社長に4月1日付で就任する平子裕志氏(59)は大分市出身。親会社、ANAホールディングス(HD)の取締役執行役員だ。社長交代を発表した記者会見では、航空業界を目指した原点が「大分で過ごし ...

    2017/03/03 03:00

  • 東京コラム

    “プレ金”は改革も後押しする?

     プレミアムフライデーがスタートした。「消費喚起に妙案はないのか?」と官民が知恵を絞った結果、月末の金曜日は仕事を早めに切り上げ、買い物や旅行を楽しんでもらうイベントとして定着を図ることになった。 ...

    2017/03/02 03:00

  • 記者コラム

    中堅世代が描く2030年は

     2030年。東京五輪・パラリンピックの10年後で、好景気の波(どこまで広がるのか分からないが)も一段落した頃。そんな年の地域金融の在り方を、金融機関や経済団体の中堅世代が考える会合を取材した。 ...

    2017/03/01 03:00

  • 記者コラム

    九州の○○業界は中東がお得意様

     そりゃそうだろうと思っても、実際に数字を見ると少し驚いてしまう。  門司税関は月に1度、九州経済圏(九州・山口・沖縄)の貿易概況を発表している。そこには米国や中国、EUなど主なエリア別に計上さ ...

    2017/02/28 03:00

  • デスクコラム

    韓国も中国も福岡の「地元」と捉えるゴーン氏

     日産の社長と最高経営責任者(CEO)を「退任する」と23日に発表したカルロス・ゴーン氏には、思い出深い言葉がある。  それは、国境を越えた視野の大きさを示したものだ。東京で自動車業界の取材を担 ...

    2017/02/26 03:00

  • 今週の「取材中に刺さった」一言

    「早く帰れと号令かけられない…」九州経済産業局・高橋直人局長(2月13日)

     月末の金曜日は仕事を早く終えて消費を促す「プレミアムフライデー」が24日から始まる。九州でも盛り上がるのか。小売りや観光関係者の期待が高まる中、旗振り役から思わぬ発言が飛び出した。  「24日 ...

    2017/02/24 03:00

  • 東京コラム

    働き方改革は「自己改革」

     「働き方改革」である。安倍政権の人気取りという思惑も見え隠れして、素直に流れに乗るのはしゃくに障らないでもないが、長時間労働をはじめとする日本、そして自分自身の労働状況が現状のままで良いとはとうてい ...

    2017/02/23 03:00

  • 記者コラム

    言葉にならない「違和感」

     最近、ある記事を書いていたとき、関連するイベント情報を短く盛り込んだ。開催期間は「2月末まで」と、2種類の資料に明記している。最初はそう書いたが、胸騒ぎがする。なぜだろう。先方に電話すると「1週間延 ...

    2017/02/22 03:00

  • 記者コラム

    「ひきこもり新聞」が創刊

     「ひきこもり新聞」という新聞をご存じの方は少ないと思う。  1月、東京で「ジャーナリズム・イノベーション・アワード」という催しが開催され、私も参加した。「次世代のジャーナリズムを形づくる新たな ...

    2017/02/21 03:00

  • デスクコラム

    サラリーマンも歯が命

     「芸能人は歯が命」―。少し古くさい響きだが、最近、ある場所で、このコピーがふと頭をよぎった。ネットで調べると、コピーは1990年代前半、俳優の石田純一さんと東ちづるさんが出演した美白歯磨きのテレビC ...

    2017/02/19 03:00

  • 今週の「取材中に刺さった」一言

    「モーダルシフトが必要な時代が来る」佐々木良・九州運輸局長(2月7日)

     コンセッション、コンソーシアム、コンセンサス…。なじみの薄い外来語をいかに分かりやすい言葉に置き換えるかは、原稿を書く上で常に悩ましい問題だ。  言葉の発信源は、だいたいIT業界か霞ケ関の官庁 ...

    2017/02/17 03:00

  • 東京コラム

    母乳神話にとらわれて

     あら、おっぱい出ないの? この言葉にこれほど自分が傷つくとは思わなかった。陣痛や出産の痛みが「大したことないと思えるほど」と言っても、言い過ぎではないと思う。  昨年9月、「母乳とミルク」と題 ...

    2017/02/16 03:00

  • 記者コラム

    「長いお付き合い」による恩

     新聞記者の仕事をしていて、ありがたいことの一つに、取材相手との「長いお付き合い」がある。記事を書くために話をうかがうだけでなく、単純に雑談をしたり、ときには飲食をともにしたりして10年、15年と交流 ...

    2017/02/15 03:00

  • 記者コラム

    隣の隣の未知の国、フィンランド

     「フィンランド」と聞いて親近感を抱く人はそう多くないと思う。ただ、世界地図を広げると、ロシアを挟んで東が日本、西がかの国。“ご近所さん”と言えなくもない。かなり強引なのは認めるが…。  先日、 ...

    2017/02/14 03:00

  • デスクコラム

    日銀が大変なことになりそうだ3

     ■緩和が弱まれば長期金利上昇  自称、日銀ウオッチャーとして報告したい。シリーズ3回目の「日銀が大変なことになりそうだ」である。 ⇒日銀が大変なことになりそうだ ⇒続・日銀が大変なことにな ...

    2017/02/12 03:00

  • 今週の「取材中に刺さった」一言

    “最低”の食料自給率は「農水省の予算戦略」 鳥丸聡・長崎県立大教授(2月2日)

     先進国の中でも「最低」の日本の食料自給率(カロリーベース)。約4割の水準をさまよう低迷ぶりが際立つのは、世界各国の状況と比較されたときだ。ところが、こうしたグローバルデータは日本の農林水産省が独自に ...

    2017/02/10 03:00

  • 東京コラム

    小説の醍醐味

     昔、元プロ野球選手による野球教室を取材したことがある。元選手は、左打ちの中学生のスイングを一目見てこう言った。「もともとは右打ちやろ」。予想もしない一言だったが、当たっていた。同じものを見ても、その ...

    2017/02/09 03:00

最新記事一覧

そもそもqbizとは?

Recommend

コラム 最新記事

ランキング

Recommend