ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 漁業・水産業

漁業・水産業

  • ドローン飛ばして赤潮把握 豊前市が漁業被害防止へ実験

     福岡県豊前市は、小型無人機「ドローン」を使って赤潮発生範囲を正確に把握し、漁業被害の防止に役立てる実証実験に乗り出した。成功すれば、大雨や台風によるカキ養殖イカダの損傷確認や、沿岸の流木調査などにも ...

    2017/06/22 16:00

  • ウォッチ地方創生

    オリーブ肥料にカキ殻 特産品同士「相乗効果を」 国東の地域おこし隊員が取り組み

     大分県国東市の地域おこし協力隊員が、同市が産地化を目指すオリーブの肥料として、育成途中に廃棄処分される同市沖産のカキ殻を使う取り組みを始めた。カキにオリーブオイルを垂らすと味に深みが増すといい、売り ...

    2017/06/22 03:00

  • 道知事、農相に関税確保を要請 日欧EPA交渉で

     北海道の高橋はるみ知事は21日、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉で、道の主力産品であるチーズや豚肉といった農林水産物の関税確保を求める緊急要請書を山本有二農相に提出した。   ...

    2017/06/21 11:23

  • 豊洲に移転、築地にも市場 小池知事表明 五輪後に再開発

     東京都の小池百合子知事は20日、緊急記者会見を開き、築地市場(中央区)を豊洲市場(江東区)へ移転させることを正式に表明した。築地跡地は売却せず、競りなどの市場機能を持たせ、観光拠点として5年後をめど ...

    2017/06/21 03:00

  • 豊洲市場移転きょう表明 小池知事が臨時会見、築地も再生

     東京都の小池百合子知事が20日、築地市場から豊洲市場への移転問題で臨時記者会見を開き、「基本方針」を表明することが関係者への取材で分かった。豊洲への移転後、市場機能を築地で再生させる方針で、その方向 ...

    2017/06/20 14:00

  • 「とらふぐらーめん」完成 小倉北区のラーメン店が下関の業者と共同開発

     山口県下関市の水産加工会社「河久(かわく)」と北九州市小倉北区井堀のラーメン店「味噌(みそ)ラーメン鈴屋」が共同開発した「とらふぐXO醤(じゃん)らーめん」が完成し、同店で販売を始めた。河久などが手 ...

    2017/06/20 03:00

  • 久留米市中央卸売市場、水産物部を「地方卸売」に転換 10月から活性化目指し

     福岡県久留米市は、取扱量の減少が続く市中央卸売市場(同市諏訪野町)の活性化を図るため、水産品を扱う水産物部を、10月1日から地方卸売市場に転換する方針を明らかにした。卸売業者の経営の自由度が増し、集 ...

    2017/06/18 03:00

  • 小池知事、豊洲移転表明へ 築地跡地も活用

     東京都の小池百合子知事が、豊洲市場に追加の安全対策を実施した上で、築地市場から移転させる意向を固めたことが17日、関係者への取材で分かった。都議選告示が23日に迫る中、週明けにも方向性を表明する見通 ...

    2017/06/18 03:00

  • ウナギの稚魚45%が違法取引か 密漁や無報告多数

     昨年11月から今年4月にかけ、国内で採捕されたニホンウナギのシラス(稚魚)のうち、45・45%に密漁など違法取引の疑いがあることが14日、共同通信の集計で分かった。ニホンウナギは環境省が指定する絶滅 ...

    2017/06/14 12:31

  • 水産庁が30年ぶりに網走沖で調査捕鯨

     水産庁は13日、2017年度の北西太平洋での調査捕鯨を始めた。北海道網走市から沿岸海域の調査船が出港した。網走市沖での調査捕鯨は1987年以来30年ぶりで、7月中旬にかけて調査船5隻が47頭を上限に ...

    2017/06/13 18:00

  • アジア発 共同通信グループNNAから

    タイ鮮魚を和食店へ 日本産からの切替狙う

     タイの鮮魚市場公団(FMO)は、国産の鮮魚を刺し身用として国内の日本料理店に供給するため、漁業関係者や飲食業者と協議を開始したことを明らかにした。12日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。 ...

    2017/06/13 11:15

  • 都が築地敷地の活用検討 豊洲移転の場合、知事指示

     豊洲市場の移転問題で、東京都が市場機能を豊洲に移した場合、築地市場の敷地を売却せず、商業施設などとして活用する案を検討していることが13日、関係者への取材で分かった。都庁内には築地の再整備や活用には ...

    2017/06/13 10:26

  • 船乗りの卵いざ大海原へ 長崎鶴洋高実習船、航海53日間

     太平洋のマーシャル諸島沖などでマグロはえ縄漁の実習を行う長崎鶴洋高(長崎市末石町)の実習船「海友丸(かいゆうまる)」の出港式が8日、長崎港の出島岸壁であった。水産科の生徒33人に加え、福岡と山口両県 ...

    2017/06/10 03:00

  • FREE 保戸島マグロ船に12年ぶり新人 「小さい頃から漁師に…」20歳の若者が初出漁

     マグロ漁船の基地として知られる大分県津久見市の保戸島で、マグロ漁の新たな担い手が誕生し、8日、初めての漁に出た。保戸島出身で今春、津久見高海洋科学校(現海洋科学高)専攻科を修了した藤田康史郎さん(2 ...

    2017/06/09 03:00

  • 糸島特産ふともずくを博多女子高生がPR パッケージをデザイン

     福岡県糸島市特産の海藻「ふともずく」の消費拡大に貢献しようと、博多女子高(福岡市東区)の生徒らが地元生産者らのPR企画に参加し、新たな販売方法などを提案している。  博多女子高は、授業の一環で ...

    2017/06/09 03:00

  • 水産庁が北西太平洋捕鯨を開始へ IWC科学委は賛否両論

     水産庁は7日、北西太平洋での2017年度の調査捕鯨を「準備が整い次第、速やかに開始する」と発表した。17年度以降に年304頭のクジラを捕獲する日本の新たな計画案を巡り、5月に開かれた国際捕鯨委員会( ...

    2017/06/07 18:54

  • FREE お嬢さま?いえ「お嬢サバ」です。JR西がセレモニー

     JR西日本は7日、鳥取県岩美町で、地下海水を使ったサバの陸上養殖センターの開業セレモニーを開いた。JR西によると全国初の施設。来春には「鳥取生まれの箱入り娘お嬢サバ」のネーミングで出荷を目指す。 ...

    2017/06/07 12:13

  • 福島県産品をパリでPR 日本酒やすしを振る舞う

     【パリ共同】福島県は6日、パリの経済協力開発機構(OECD)の本部で県産品を紹介する特設ブースを設置し、日本酒やブランド米のすしを振る舞った。福島県の農産物などの安全性をPRし、東京電力福島第1原発 ...

    2017/06/07 09:15

  • FREE 金塊密輸洋上取引「中国ルート」か 摘発船が他船と接触

     佐賀県唐津市の金塊密輸事件で摘発された小型船「第三十六旭丸」が積み荷の陸揚げ前に、東シナ海の日中中間線付近の公海上で別の船と接触していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。海上保安庁の船が追尾 ...

    2017/06/03 03:00

  • 漁業生産がピーク比3分の1に減 水産白書、資源管理を重視

     政府は2日の閣議で、2016年度版の水産白書を決定した。15年の漁業・養殖業の国内生産量は前年比2%減の469万トンで、ピークだった1984年の3分の1近くに減ったと報告。消費低迷や担い手の高齢化と ...

    2017/06/02 09:11

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend