ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 漁業・水産業

漁業・水産業

  • 14季連続日本一へ 販売総額は過去2番目 佐賀ノリNEW

     佐賀県沖の有明海で養殖された冷凍ノリの入札会が23日、佐賀市の県有明海漁協であり、秋芽ノリも合わせた販売枚数と額で14季連続日本一が確実となった。  この日は約2億3千万枚の出品があり、販売額 ...

    2017/03/24 03:00

  • 地裁和解決裂なら高裁の審理再開  諫干訴訟

     国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)の開門を巡る訴訟の和解協議が21日、福岡高裁(大工強裁判長)であった。大工裁判長は先行する長崎地裁の議論を見守る姿勢を示した上で、地裁での和解協議が決裂した場合は高 ...

    2017/03/22 03:00

  • 永井三郎氏が死去 元大洋漁業〈現マルハニチロ〉副社長

     永井 三郎氏(ながい・さぶろう=元大洋漁業〈現マルハニチロ〉副社長)15日午前8時10分、病気のため東京都港区の病院で死去、87歳。群馬県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻恵子(けいこ)さ ...

    2017/03/22 03:00

  • “椎田アサリ” 砂利の網袋使い稚貝採取 安定生産に光 町漁業振興連絡協議会

     福岡県築上町と地元漁業者でつくる町漁業振興連絡協議会(大西尚也会長)は18日、町内の干潟に設置した砂利入りの網袋で天然のアサリの稚貝を採取し、1年半で市場に出荷できる3センチ超のサイズの成貝に育てる ...

    2017/03/19 03:00

  • 「取れても海に捨てるしかない」 違反の裏に思わぬ豊漁が…クロマグロ漁獲規制

     絶滅の恐れが指摘されている太平洋クロマグロ漁を巡り、無承認操業や漁獲量の未報告など違反が相次いでいる。思わぬ「豊漁」で漁獲枠がほぼ埋まってしまったことが一因で、漁業者からは「取れたクロマグロを海に捨 ...

    2017/03/18 03:00

  • 伝統の青ノリ漁が「近年にない豊漁」 大分・宇佐市で環境整備実る

     大分県宇佐市江須賀の駅館川下流域で伝統の青ノリ漁が「近年にない豊漁」(長洲河川漁協)に沸いている。今期は雨が少なく、川の流れが穏やかだったため順調に生育。今月末までに例年の倍以上の400キロ(乾燥加 ...

    2017/03/17 12:08

  • 【新社長】油研工業、ホウスイ、ゼニス羽田ホールディングス

    ▽油研工業  永久 秀治氏(ながひさ・ひではる)一橋大卒。78年日本興業銀行(現みずほ銀行)。05年油研工業執行役員。取締役を経て13年6月から常務。62歳。東京都出身。田中治社長は顧問。6月27日 ...

    2017/03/17 03:00

  • 【人事】CDGほか

     ◇CDG(4月1日)常務(専務)星野晃、(取締役)安島秀幸  ◇タカラレーベン(31日)退任 取締役北川智哉▽(4月1日)常務(取締役)原忠行▽(6月の株主総会日)取締役 山本昌、川田憲治▽退 ...

    2017/03/17 03:00

  • 九州の原発

    玄海原発「再稼働ならデモも」 長崎・鷹島、「同意」対象外に不満 県外説明会

     九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の再稼働を巡り、長崎県は15日夜、原発から最短8・3キロの離島、同県松浦市鷹島町で国と九電による住民説明会を開いた。同原発から30キロ圏内の自治体のうち、佐賀県以外で ...

    2017/03/16 03:00

  • FREE 東北被災地も外国人頼り 宮城、介護従業員専用アパート 岩手、水産加工会社1割中国人

     東日本大震災の被災地で、人手不足を外国人で補う事業所が増えている。宮城県の高齢者施設は、専用アパートを用意してインドネシア人を雇う。岩手県の水産加工会社は従業員の1割超が中国人だ。お年寄りの介護、地 ...

    2017/03/16 03:00

  • 諫干想定問答の存否平行線

     国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)の和解協議を巡り、漁業団体幹部が開門派の漁業者を説得する際の想定問答を農林水産省が示していた問題で、開門派の漁業者と弁護団は15日、都内で農水省との意見交換会を開き ...

    2017/03/16 03:00

  • 有明海再生考える冊子 漁業者らの団体が発行 専門家の視点 幅広く紹介

     有明海沿岸の漁業者らでつくる団体「有明海漁民・市民ネットワーク」が、長年不漁が続く有明海異変に関する専門家の研究成果や意見を紹介する冊子「有明海の環境と漁業」を創刊した。海洋生態学や底生生物学など幅 ...

    2017/03/15 15:00

  • 豊洲移転の「水面下」の一端が見えてきた 都議会百条委

    石原氏と東ガス社長会談 基本合意と別に「確認書」  豊洲市場の移転問題は東京都議会の調査特別委員会(百条委員会)の調査が始まり、都と東京ガスの用地売買を巡る「水面下の交渉」の一端が見えてきた。 ...

    2017/03/13 15:00

  • アジア発 共同通信グループNNAから

    ミャンマー 韓国と漁業会議、輸出拡大促す

     ミャンマー最大都市ヤンゴンで7日、第6回韓国・ミャンマー海洋フォーラムが開催され、両国関係者がミャンマーの水産業振興に向けた方策などを協議した。韓国への水産品輸出を促進させる狙い。政府系英字紙グロー ...

    2017/03/10 10:43

  • のりが原因?食中毒41人症状 同型のノロ検出 久留米

     福岡県久留米市は9日、市内の事業所の食堂で41人が集団食中毒を起こし、一部患者から、東京都の小学校などで発生した集団食中毒の患者から検出されたものと同じノロウイルスの遺伝子型を検出したと発表した。食 ...

    2017/03/10 03:00

  • 開門派の市民団体が福岡高裁に要望書 諫干和解協議

     国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)の開門を巡る訴訟の和解協議について、開門を求める有明海沿岸4県の漁業者らでつくる市民団体「有明海漁民・市民ネットワーク」は9日、開門を選択肢に含めた議論を求める要望 ...

    2017/03/10 03:00

  • 諏訪湖のワカサギ 異変 昨夏に大量死 復活へ釣量を制限

     長野県・諏訪湖の名物ワカサギに異変が起きている。昨夏、水中の酸素量が減少する「貧酸素状態」が原因とされる大量死が発生。秋から春先のワカサギ釣りのシーズン、漁協が釣る量を厳しく制限するなど対策も進むが ...

    2017/03/09 15:00

  • 漁業団体に想定問答集 農水省 開門派の説得求める 諫干協議

     国営諫早湾干拓事業(長崎県)の開門を巡る長崎地裁の和解協議で、国が開門しない代わりに創設を提案した有明海振興基金(仮称)について、農林水産省が開門派の漁業者に受け入れを説得する想定問答集を作成し、佐 ...

    2017/03/08 15:00

  • 諫干訴訟、開門議論「受け入れ」 漁業者側、基金案協議と並行

     国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)の開門差し止め訴訟の和解協議で、開門を求める漁業者側弁護団は7日、開門の代替策として国が示した有明海振興基金(仮称)案と並行して、開門の議論も進めるとした長崎地裁の ...

    2017/03/08 03:00

  • クロマグロ漁獲で自粛要請 九州西部、規制上限迫り

     水産庁は6日、太平洋クロマグロの小型魚(30キロ未満)の漁獲量が6日時点で規制上限に迫る9割5分の水準を超えたとして、沿岸漁業の九州西部ブロックに操業自粛要請を出した。  九州西部ブロックは山 ...

    2017/03/06 21:59

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend