ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 林業

林業

  • FREE 人工林3分の1を自然林に戻す 林業経営難、行政が本腰 国も新税検討

     放置されたスギやヒノキの民有林(人工林)の手入れに、国や自治体が本腰を入れ始めた。九州7県は森林環境税を創設し、立地が悪い場所を中心に、手間がかかりにくいブナなどの自然林に戻す事業にも取り組んでいる ...

    2017/11/18 03:00

  • 荒尾市 自然エネ地産地消へ 2社と電力連携協定結ぶ

     熊本県荒尾市と三井物産(東京)、特定規模電気事業者のグローバルエンジニアリング(福岡市)は14日、エネルギーの地産地消に向けた連携協定を締結した。両社は、荒尾市の協力を得て市内の電力需給などを調査し ...

    2017/11/15 03:00

  • 琉球もろみ酢など追加登録 GI産品、48品目に

     農林水産省は10日、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する地理的表示(GI)保護制度の対象に、岐阜県飛騨市の「奥飛騨山之村寒干し大根」や沖縄県の「琉球もろみ酢」など6品目を追加登録したと発表 ...

    2017/11/10 13:48

  • 流木対策で治山ダム整備を 林野庁が中間報告

     7月の九州豪雨で大量の流木による被害があったことを受け、林野庁は2日、流木を捕捉する「治山ダム」の整備を進める必要性を盛り込んだ調査対策チームの中間報告をまとめた。  報告では、福岡県朝倉市と ...

    2017/11/03 03:00

  • 林野庁、「森林バンク」創設へ 放置の林、担い手に集約

     林野庁は2日、担い手がおらず放置されているスギやヒノキなどの人工林を公的に管理する「森林バンク」制度を創設する方針を固めた。森林の管理を市町村がいったん引き受け、意欲のある林業経営者に貸し出して集約 ...

    2017/11/02 11:28

  • 2016熊本地震

    熊本の「宝」集め復興PR 27、28日に益城町でフェア 

     熊本地震からの復興が進む地元の魅力を発信しようと、2017くまもと地域振興フェア「ワンダーメッセくまもと」(肥後銀行と実行委員会が主催)が27、28日の午前10時〜午後5時、熊本県益城町のグランメッ ...

    2017/10/25 03:00

  • 2016熊本地震

    被災農地などの復旧に「全力で取り組む」 農政局長が着任会見

     石井俊道九州農政局長(58)が24日、熊本市で着任記者会見し、昨年4月の熊本地震や今年7月の九州豪雨などによる、農地や農業施設被害について「被災者に寄り添い、一日も早い復興の実現に全力で取り組みたい ...

    2017/10/25 03:00

  • 台風18号被害を激甚災害指定

     政府は20日、大分県津久見市で河川が氾濫するなどした9月の台風18号の激甚災害指定を閣議決定した。農業施設や道路などの復旧事業で、国の補助率を1〜2割程度引き上げ、被災自治体を財政的に支援する。 ...

    2017/10/21 03:00

  • 2017九州豪雨

    流木5万トン受け入れ 九州豪雨 九電が発電燃料に

     九州電力は16日、九州豪雨で発生した福岡県内の流木を、石炭火力の苓北発電所(熊本県苓北町)の燃料として19日から受け入れると発表した。福岡県内では20万トン超と見込まれる大量の流木の処理が課題となっ ...

    2017/10/17 03:00

  • 米の山火事、死者31人に 過去最悪の被害、カリフォルニア州

     【ナパ共同】AP通信は12日、米カリフォルニア州を襲った山火事の死者が31人に上り、同州の山火事としては過去最悪となったと報じた。消防当局者の話としている。これまでの最多の被害は1933年の29人だ ...

    2017/10/13 10:59

  • 1万点の家具 展示販売 大川木工まつり始まる

     家具のまちの秋恒例イベント「大川木工まつり」が7日、大川市酒見の大川産業会館と大川中央公園をメイン会場に始まった。市内外の家具メーカー約200社が最新の約1万点の商品を展示販売しているほか、木工体験 ...

    2017/10/08 03:00

  • 地銀の農業融資5千億円超 大規模化、企業参入背景

     地方銀行による農林業への融資残高が2017年3月末時点で約5400億円に上ったことが7日、分かった。農業の担い手減少が続く一方、農家の大規模化や異業種からの企業参入を背景に資金需要は拡大傾向にあり、 ...

    2017/10/07 18:13

  • 2017九州豪雨

    FREE 流木20万トンの処理難航 作業に手間、二次災害の懸念も

    福岡県「完了時期ずらさない」  九州豪雨では大量の流木発生が被害を大きくしたが、福岡県内ではその撤去が難航している。20万トン超(ダム内を除く)とされる流木を、県は2019年3月までに処理する計 ...

    2017/10/05 09:29

  • 九州農政局長に石井氏

     農林水産省は29日、東海農政局長に幸田淳農畜産業振興機構理事(55)、九州農政局長に石井俊道同機構理事(58)を充てる人事を発表した。近畿中国森林管理局長には高野浩文農林漁業信用基金理事(54)を起 ...

    2017/09/30 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE ダムの流木の撤去進む 朝倉 

     九州北部を襲った豪雨で福岡県朝倉市の寺内ダムの上流部を覆っていた流木の撤去が進んでいる。8月初めには川を埋め尽くすように流木が浮かんでいたが、23日には水面からはほぼなくなった。  7月の九州 ...

    2017/09/24 03:00

  • 木材輸出 志布志が変える 4森林組合が県越え連携 「爆買い」対応へ量を確保

     本土最南端の鹿児島県大隅半島にある志布志港を拠点にした木材輸出の取り組みが、新たなビジネスモデルとして注目を集めている。港周辺の鹿児島、宮崎両県の4森林組合が県境を越え連携、中国など海外の旺盛な需要 ...

    2017/09/19 03:00

  • 台風接近 豪雨被災地募る不安 二次災害阻止へ避難も

     大型で強い台風18号の九州上陸に備え、九州豪雨の被災地では16日、自治体が事前の避難勧告を出すなど、二次災害を抑え込む対応に追われた。ただ、雨が降るたびに避難所生活を余儀なくされる被災者の疲労は色濃 ...

    2017/09/17 03:00

  • 木育フェスタ中止 都城、台風で

     宮崎県森林組合連合会や農林中央金庫福岡支店などが16〜18日に宮崎県都城市の高千穂牧場で開く予定だった「木育フェスタ」は、台風18号接近のため中止になった。 ...

    2017/09/15 03:00

  • 2017九州豪雨

    大量土砂は大規模浸食も要因 「流域、数年間は流出続く」 九大・島谷教授が報告

     九州豪雨で甚大な被害が出た福岡県朝倉市を流れる河川で、大雨による流量の急激な増加に伴って川岸や川底が大規模に浸食されていたことが分かった。豪雨では山の斜面崩壊に浸食分が加わって大量の土砂が発生、被害 ...

    2017/09/14 03:00

  • シカ食害で林業に大打撃 桜植えても「はげ山」に 

    狩猟者減、捕獲規制…10年で生息倍増  ニホンジカによる森林被害が深刻だ。九州でも、幼齢林の新芽を食べたり、壮齢林の幹を角で傷つけたりと林業の妨げになっている。場合によっては森林の公的機能を損な ...

    2017/09/12 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend