ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 九州の原発

九州の原発

  • 九州の原発

    玄海、川内原発の補正書提出 規制委に九電

     九州電力は28日、玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)と、川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉設置変更許可申請の補正書を原子力規制委員会に提出した。  玄海原発は、新規制基準下での再 ...

    2016/10/29 03:00

  • 九州の原発

    玄海原発4号機の再稼働差し止め申請 佐賀の住民団体

     九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)4号機は耐震性などの基準を満たしていないとして、佐賀市の住民団体「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」のメンバー146人は26日、再稼働差し止めを求め ...

    2016/10/27 03:00

  • 九州の原発

    特ダネ 玄海「審査書案」ずれ込む 九電、書類補正へ

     九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働の前提となる原子力規制委員会の審査で、九電が提出している書類の一部に補正の必要性が生じていることが25日、分かった。安全対策などの新規制基準への適合 ...

    2016/10/26 03:00

  • 九州の原発

    「中間貯蔵施設」対応 年内にも内部勉強会 佐賀・唐津市

     九州電力玄海原発(玄海町)の使用済み核燃料の中間貯蔵施設誘致を求めた唐津市鎮西町串地区の一部住民が今月、要望を取り下げたことに関し、同市の坂井俊之市長は24日の定例会見で、再び同様の要望が出た場合に ...

    2016/10/25 03:00

  • 九州の原発

    原発問題 知事との対話に意欲 薩摩川内市長選、3選岩切氏が初登庁

     鹿児島県薩摩川内市長選で3選を果たした岩切秀雄氏(74)が24日、当選後初めて市役所に登庁。「いろんな課題を解決していく」と力を込め、人口減少対策などに重点的に取り組む考えを示した。選挙の争点にはな ...

    2016/10/25 03:00

  • 九州の原発

    FREE 薩摩川内市長に現職岩切氏3選 原発は争点にならず

     鹿児島県薩摩川内市長選は23日投開票され、無所属現職の岩切秀雄氏(74)=自民、公明推薦=が、無所属新人で元市議の小田原勇次郎氏(54)を破り、3選を果たした。  選挙戦は市政の刷新か継続かが ...

    2016/10/24 03:00

  • 九州の原発

    玄海原発の耐震安全性を唐津市が強調 質問の住民団体が公表

     九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の再稼働に反対する唐津市の住民団体「玄海原発反対からつ事務所」は21日、公開質問状に対する市の回答を公表した。回答は11日付で、市は玄海原発の耐震安全性を強調した。 ...

    2016/10/22 03:00

  • 九州の原発

    FREE 玄海原発の中間貯蔵施設「誘致」を撤回 佐賀・唐津の一部住民

     九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の使用済み核燃料の中間貯蔵施設を誘致していた同県唐津市鎮西町串地区の一部住民は「地区の役員会で総意が得られなかった」として、市に8月に提出した要望書を取り下げた。市は ...

    2016/10/21 15:00

  • 九州の原発

    特ダネ FREE 屋内退避に「課題」5割 九州の原発30キロ圏21自治体調査

     九州電力の玄海原発と川内原発の30キロ圏内にある佐賀、長崎、福岡、鹿児島の4県と17市町のうち、半数に当たる11県市町が、重大事故の発生時に5〜30キロ圏の住民に原則屋内退避を指示する現在の避難計画 ...

    2016/10/20 03:00

  • 九州の原発

    事故と地震 避難手探り 識者「国主導で計画を」 原発30キロ圏自治体調査

     西日本新聞が九州の原発30キロ圏の21県市町に実施したアンケートで、地震などと原発事故が重なる複合災害に対し、現行の避難計画では実効性に不安が残ることが明らかとなった。背景には、計画策定の基本となる ...

    2016/10/20 03:00

  • 九州の原発

    安全性向上へ協定 九電など加圧水型原発4社

     九州電力は19日、北海道、関西、四国各電力の計4社で、原発の安全性向上のために技術協力する協定を結んだ。同じ加圧水型軽水炉(PWR)の原発を持つ4社が、情報共有や共同調査に取り組むのが狙い。 ...

    2016/10/20 03:00

  • 九州の原発

    原子炉安全専門審査会が初会合 巨大噴火による原発停止判断の目安検討

     原子力規制委員会の諮問機関「原子炉安全専門審査会」(炉安審)は17日、火山関連部会の初会合を開き、原発周辺で巨大噴火の前兆が表れた際に規制委が運転停止を命じる判断の目安の検討に入った。  部会 ...

    2016/10/18 03:00

  • 九州の原発

    川内原発、定期検査公開 原子炉から燃料取り出し

     九州電力は17日、定期検査中の川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉内から核燃料を取り出す作業を報道陣に公開した。新規制基準下で再稼働した原発の定期検査が公開されるのは初めて。  炉内の ...

    2016/10/17 19:08

  • 九州の原発

    地震と玄海原発「複合災害」を初めて想定 佐賀、福岡、長崎3県の合同訓練

     佐賀県玄海町の九州電力玄海原発の重大事故に備えた10日の福岡、長崎両県との3県合同訓練は、初めて地震との複合災害を想定した。家屋倒壊や道路寸断も折り込み、佐賀県の山口祥義知事は「新しいシミュレーショ ...

    2016/10/16 03:00

  • 九州の原発

    玄海原発再稼働に神埼市長が反対表明 「安全の担保ない」

     佐賀県神埼市の松本茂幸市長は13日、九州電力玄海原発(同県玄海町)の再稼働について「現段階では安全、安心の担保がない。絶対事故がないとは言い切れない。市民も不安で反対」と明言した。  県内全2 ...

    2016/10/14 03:00

  • 九州の原発

    FREE 使用済み核燃料の中間貯蔵施設を誘致 「玄海」対岸の住民34人が市に要望

     九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)に近い同県唐津市鎮西町串地区の住民34人が、使用済み核燃料の中間貯蔵施設の誘致要望書を8月上旬に市に提出していたことが分かった。市は13日、市議会と九電、県に要望があ ...

    2016/10/13 15:00

  • 九州の原発

    原発 争点にならず 薩摩川内市長選 16日告示 現職と新人 容認派対決

     九州電力川内原発が立地する鹿児島県薩摩川内市の市長選(16日告示、23日投開票)は、立候補を表明している現職と新人がともに「稼働容認派」で、原発は争点にならない見通しだ。県内では7月、原発の即時一時 ...

    2016/10/13 03:00

  • 九州の原発

    川内1、2号機追加安全策提出 九電が補正書

     九州電力は12日、川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)について、2015年の再稼働後に実施する追加の安全対策を示した「原子炉設置変更許可申請」の補正書を原子力規制委員会に提出した。  補正 ...

    2016/10/13 03:00

  • 九州の原発

    玄海原発 3県6700人防災訓練 地震との複合災害初想定

     九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の重大事故に備えた佐賀、福岡、長崎3県合同の原子力防災訓練が10日にあり、住民や自治体関係者ら約6700人が参加した。熊本地震を教訓に、家屋損壊などの複合災害も想定し ...

    2016/10/11 15:00

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend