ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 九州の原発

九州の原発

  • 九州の原発

    川内原発10月説明会 再稼働へ、立地市から開始

     九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)が新規制基準に適合しているとする原子力規制委員会の審査書が10日にも決定されることを受け、県が審査結果についての住民説明会を10月9日から開く方向で調整している ...

    2014/09/06 03:00

  • 九州の原発

    避難計画で佐賀県が回答 反原発団体「゛最悪の想定゛怠る」

     「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」(石丸初美代表)など反原発2団体が6月に県に提出していた、九州電力玄海原発(佐賀玄海町)の事故を想定した防災計画の避難受け入れに関する質問書につ ...

    2014/09/06 03:00

  • 九州の原発

    玄海1号 廃炉含め検討 九電、運転延長費を見極め

     九州電力は、来年10月に運転開始から40年を迎える玄海原発1号機(佐賀県玄海町、出力55万9千キロワット)について、廃炉も視野に運転延長の可否を検討している。東日本大震災後に改正された原子炉等規制法 ...

    2014/09/06 03:00

  • 九州の原発

    廃炉、透ける再稼働促進 電力会社「老朽原発は採算取れず」

     電力各社と政府が、長期間稼働している老朽原発の廃炉へ動きだした。古い原発に見切りをつけて「選別」を進め、比較的新しい原発の早期再稼働に道筋をつける思惑が背景にある。立地自治体には、原発関連の財源が失 ...

    2014/09/06 03:00

  • 九州の原発

    川内原発の審査、修正書類を提出 九電

     九州電力は4日、川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働の前提となる審査で提出した書類の一部を修正する補正書を、原子力規制委員会に提出したと発表した。修正は用語や表現の手直しなど約900項目 ...

    2014/09/05 03:00

  • 九州の原発

    安定ヨウ素剤を追加配布 川内原発5キロ圏内住民に、薩摩川内市

     九州電力川内原発が立地する鹿児島県薩摩川内市で3日、原発から5キロ圏内の住民に原発の重大事故時に甲状腺被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤が追加配布された。  ヨウ素剤は、昨年改定された原子力災害対策指針 ...

    2014/09/04 03:00

  • 九州の原発

    避難計画、国が支援 川内原発地元に経産省職員派遣

     茂木敏充経済産業相は2日、再稼働の前提となる原子力規制委員会の審査が最も早く進む九州電力川内原発1、2号機が立地する鹿児島県と薩摩川内市に今月中に職員計5人を派遣する方針を明らかにした。県、市が進め ...

    2014/09/03 03:00

  • 九州の原発

    巨大噴火、国が原発停止指示 規制委が方針示す

     原子力規制委員会は2日、2回目となる火山専門家の検討会合を開き、巨大噴火につながる異常を確認した場合、規制委の責任で電力会社に運転停止を指示する基本方針を了承した。数万年周期にもなる巨大噴火の情報は ...

    2014/09/03 03:00

  • 九州の原発

    川内原発再稼働に異論 いちき串木野の市民団体が要望書

     九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働反対を唱える同県いちき串木野市の市民団体「避難計画を考える緊急署名の会」(石神斉也代表)は1日、再稼働の条件となる地元同意の範囲をめぐって要望書を市に提 ...

    2014/09/02 03:00

  • 九州の原発

    特ダネ FREE 原発安全対策に2・2兆円 40年運転では回収困難 電力9社アンケート

     東京電力福島第1原発事故後、電力9社が原発(47基)に投じる安全対策の総額が約2・2兆円に膨らみ、原子炉等規制法で定められた運転期間(40年)を超えて長期運転しなければ、電気料金からの投資回収が一部 ...

    2014/08/29 03:00

  • 九州の原発

    特ダネ 原発コスト、国民につけ 廃炉費を電気代計上も 電力9社アンケート

     電力会社の原発への安全投資が多額に膨れ上がり、経営に影を落としている。一部で40年を超える長期運転が必要とみられ、逆に新規制基準をクリアできないなどで早期廃炉となれば莫大(ばくだい)な投資を回収でき ...

    2014/08/29 03:00

  • 九州の原発

    規制委、10月から電力トップと意見交換 初回は九電か

     原子力規制委員会は27日、原発の安全対策について、電力会社トップの心構えを公開の場で確認する意見交換会を10月から順次実施することを決めた。1回目は、再稼働の前提となる審査で事実上の合格証となる「審 ...

    2014/08/27 20:37

  • 九州の原発

    避難先検索システムに波紋 川内原発10−30キロ圏の市民 

     九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)から10〜30キロ圏の入院患者や施設入所者(要援護者)の避難対策として、県が30キロ圏外で受け入れ可能な病院・施設を検索する全国初のシステムの構築を進めているこ ...

    2014/08/27 03:00

  • 九州の原発

    玄海原発、最大1・0メートル 政府の津波想定 九電「影響ない」

     政府が日本海沿岸で想定した津波は、原発付近の高さも算出された。九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)付近の最大津波高は1・0メートルと推計された。九電が原子力規制委員会の審査で申請した玄海原発3、4号機に ...

    2014/08/27 03:00

  • 九州の原発

    原子力規制委、放射線監視体制を強化へ 川内原発再稼働に備え

     九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に備え、原子力規制委員会が、原発周辺の放射線量の監視体制を強化することが26日分かった。過酷事故が発生した際、周辺住民に的確な避難指示を出すた ...

    2014/08/27 03:00

  • 九州の原発

    九電、地元同意前でも使用前検査へ 川内原発 市民団体は反発

     川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働をめぐり、九州電力は26日、原子力規制委員会の審査が終了して工事計画の認可が下りた場合、再稼働の地元同意前でも機器や設備を現地でチェックする使用前検査に進む方針 ...

    2014/08/27 03:00

  • 九州の原発

    「重要電源」見えぬ将来

    ◆システム改革    原発再稼働の行方が注目を集める中、国は大手電力の「地域独占」に風穴をあける電力システム改革を進めている。改革は電力市場の完全自由化を目指しており、電力会社が原発を抱え続けるこ ...

    2014/08/26 12:01

  • 九州の原発

    「切り札」停止、排出量急増

    ◆C〓削減  地球温暖化の原因物質とされる二酸化炭素(C〓)。国内のC〓排出量の約3分の1を占める電力事業にとって、発電時にC〓を出さない原発は温暖化対策の“切り札”だった。しかし、福島の原発事 ...

    2014/08/26 11:41

  • 九州の原発

    安全と経済、どう両立

     「電気代の値上げは経営にとって痛手だ」。九州各地で食品卸業を展開する岩田産業(福岡市)の岩田陽男社長は厳しい表情を浮かべる。商品を保管するため冷凍庫や冷蔵庫で多くの電力を使う。九州電力の昨春以降の料 ...

    2014/08/26 11:33

  • 九州の原発

    原子力産業、負のイメージに就職志望が激減

    ◆人材不足  福島の原発事故以降、原子力産業には負のイメージがつきまとう。ただ、原発の廃炉や使用済み核燃料の最終処分などの技術開発は途上で、今後も多くの人材が必要。関係者からは「原発が動かない状 ...

    2014/08/26 11:30

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend