ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 九州の原発

九州の原発

  • 九州の原発

    川内原発30キロ圏、避難に29時間 事故で鹿児島県推計

     鹿児島県は29日、九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の重大事故を想定した避難時間の推計を公表した。原発近くの住民に最初に避難を指示した後、半径30キロ圏内の緊急防護措置区域(UPZ)に住む9市町の住 ...

    2014/05/30 03:00

  • 九州の原発

    FREE 川内原発30キロ圏避難に最長29時間 県が推計

     鹿児島県は29日、九州電力川内原発(薩摩川内市)で重大事故が起き、住民が自家用車で避難する際の推計時間を公表した。半径30キロ圏の住民約21万人の9割が圏外に出るまでに、最長で28時間45分、最短で ...

    2014/05/29 18:03

  • 九州の原発

    原発過酷事故、屋内退避で被ばく低減 最大50%、規制委試算

     原子力規制委員会は28日、新規制基準を満たした原発で過酷事故が起きた場合の周辺住民の被ばく線量試算を発表した。原発から5キロ圏外の被ばく線量は国際原子力機関(IAEA)の避難基準(1週間当たり100 ...

    2014/05/29 03:00

  • 九州の原発

    「玄海」周辺・小川島、原発シェルター定員は島民の3割弱

     九電玄海原発(佐賀県玄海町)周辺では、近くの七つの離島などで、川内の寄田小跡とは異なる様式で既存の学校を活用するなどしたシェルター整備が進む。  同県唐津市呼子町の呼子港から出港する定期船に乗 ...

    2014/05/29 03:00

  • 九州の原発

    原発シェルター、「川内」5キロ圏内5カ所整備へ

     原発事故が起きても、30キロ圏外にすぐには逃げられない高齢者や障害者らが被ばくを避ける場所として、全国の原発周辺でシェルター(一時的屋内退避施設)が整備されている。国はこれまでに整備の補助金311億 ...

    2014/05/29 03:00

  • 九州の原発

    除染最前線は現場任せ 規制庁は方針だけ、住民は不満

     九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の事故に備えた同県出水市の避難計画で、住民の避難先となっている熊本県水俣市の職員が今月2日、出水市を訪れた。水俣市民有志でつくる「原発避難計画を考える水俣の会」 ...

    2014/05/28 03:00

  • 九州の原発

    「避難計画は非現実的」 川内原発再稼働反対、水俣の団体申し入れ

     九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の重大事故の際、同県出水市の原発30キロ圏から避難者を受け入れる熊本県水俣市の市民団体「原発避難計画を考える水俣の会」は27日、鹿児島県の伊藤祐一郎知事と薩摩川 ...

    2014/05/28 03:00

  • 九州の原発

    申請書の再提出、6月にずれ込み 川内原発審査で九電

     九州電力は27日、川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働の前提となる原子力規制委員会の審査で、今月末を目指していた申請書類の出し直し(再補正)が6月にずれ込む見通しを示した。手続き全体に響 ...

    2014/05/28 03:00

  • 九州の原発

    「再稼働より人命」住民から不満の声 川内原発避難説明会

     鹿児島県は26日夜、九州電力川内原発が立地する同県薩摩川内市で、原発事故時の避難計画などについて、市とともに住民説明会を開催した。川内原発は原子力規制委員会の優先審査で、再稼働に最も近い原発とされる ...

    2014/05/27 03:00

  • 九州の原発

    「再稼働阻止は鹿児島から」 鹿児島市の反原発集会、6月で100回

     毎週金曜日に鹿児島市の鹿児島県庁前や繁華街・天文館で反原発を訴える集会が、2012年7月の開始から6月6日で100回の節目を迎える。一時5、6人に減った参加者は今年、県内の川内原発で再稼働への動きが ...

    2014/05/23 03:00

  • 九州の原発

    大飯再稼働認めず、福井地裁判決 九州にも影響必至

     東京電力福島第1原発事故後、安全性の保証をせずに大飯原発3、4号機(福井県おおい町)を再稼働させたとして、福井県の住民らが関西電力に運転差し止めを求めた訴訟で、福井地裁(樋口英明裁判長)は21日、現 ...

    2014/05/21 15:51

  • 九州の原発

    九電、火山監視体制を厳格化へ 原子力規制委は了承

     九州電力は16日、川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働の前提となる審査で、カルデラ火山の巨大噴火に備えた監視活動について、巨大噴火の兆候を判断する基準を厳しく見直し、観測点を増やす新たな ...

    2014/05/17 03:00

  • 九州の原発

    鹿児島知事、原発説明会の拡大を表明 川内原発30キロ圏内

     鹿児島県の伊藤祐一郎知事は16日、九州電力川内原発の再稼働の前提となる原子力規制委員会の審査結果の説明会について、薩摩川内市といちき串木野市で計3回程度開くとしていた従来方針を見直し、2市を含めた3 ...

    2014/05/17 03:00

  • 九州の原発

    九電、今夏に昨年並みの節電要請 「安定供給には原発再稼働必要」

     九州電力は16日、今夏に昨年並みの節電を要請すると発表した。昨夏に引き続き、具体的な数値目標を設けない。瓜生道明社長は記者会見で「今年も節電をお願いするのは、じくじたる思いだ」とした上で「根本的に安 ...

    2014/05/16 20:04

  • 九州の原発

    川内原発再稼働、9月以降か 申請書再提出は5月末に

     九州電力は15日、川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働の前提となる審査で、原子力規制委員会から42カ所の記載漏れを指摘された申請書類の出し直し(再補正)が5月末になる見通しを示した。 ...

    2014/05/16 03:00

  • 九州の原発

    川内原発「早期再稼働を」 地元団体が県議会に陳情書

     九州電力川内原発が立地する鹿児島県薩摩川内市の商工団体など72団体でつくる「市原子力推進期成会」は、川内原発の早期再稼働を求める陳情を県議会に提出した。12日付。福島第1原発事故後、再稼働に賛成する ...

    2014/05/16 03:00

  • 九州の原発

    特ダネ 鹿児島県、再稼働説明会を拡大へ 川内原発、30キロ圏対象で回数も増

     九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働の前提となる原子力規制委員会の審査結果を周知する住民説明会について、鹿児島県が回数と開催地を増やす方向で検討していることが14日、関係者への取材で分かっ ...

    2014/05/15 03:00

  • 九州の原発

    再稼働阻止の仮処分申請へ 川内原発訴訟、原告側が方針

     鹿児島、宮崎、熊本各県などの住民ら2242人が国と九州電力に対し、九電川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の稼働停止を求めた訴訟の原告側弁護団は13日、判決確定まで川内原発を再稼働しないよう求める仮処分を ...

    2014/05/14 03:00

  • 九州の原発

    事業者改革、防災計画が再稼働の条件 原子力委員会元委員長代理・鈴木達治郎氏に聞く

     内閣府原子力委員会の元委員長代理で、4月に長崎大核兵器廃絶研究センター副センター長に就いた鈴木達治郎氏(原子力政策)が西日本新聞の取材に応じ、原子力規制委員会の優先審査が進む九州電力川内原発1、2号 ...

    2014/05/14 03:00

  • 九州の原発

    川内原発申請書42ヵ所不備 再稼働9月以降の可能性

     原子力規制委員会は8日、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働の前提となる審査で、九電が4月末に出し直した申請書類に42カ所の記載漏れがあると指摘した。九電は修正してあらためて提出 ...

    2014/05/08 13:10

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend