ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 九州の原発

九州の原発

  • 九州の原発

    27万人逃げられるのか 3県原発避難訓練 船、ヘリ輸送に限界  

     佐賀、長崎、福岡の3県合同の原子力防災訓練では、住民が県境を越えて避難する訓練が初めて行われた。九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の30キロ圏内には約27万人が暮らす。これだけの住民が本当に避難できる ...

    2013/12/01 03:00

  • 九州の原発

    FREE 県境越え原発避難訓練 佐賀、長崎、福岡から5000人

     佐賀、長崎、福岡の3県は30日、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の重大事故を想定し合同で原子力防災訓練を行った。原発から半径30キロ圏内に住む3県の住民が同時に参加する初の本格的訓練で、離島の長崎県 ...

    2013/12/01 03:00

  • 九州の原発

    玄海原発の代替指揮所を公開、九電 放射線防護設備など完備

     九州電力は25日、玄海原発(佐賀県玄海町)で重大事故が発生した際に指揮所となる「代替緊急時対策所」を報道関係者に公開した。放射線防護設備や九電本店とつながるテレビ会議システムを備え、2015年度に予 ...

    2013/11/26 03:00

  • 九州の原発

    原発停止中も核燃料税課税 佐賀県条例案

     佐賀県は18日、九州電力玄海原発(同県玄海町)に対し、運転停止中も核燃料税を課すことを盛り込んだ新条例案を発表した。燃料価格の13%を徴収してきた現行税率を8・5%に引き下げ、出力千キロワット当たり ...

    2013/11/19 03:00

  • 九州の原発

    玄海1号機の安全性評価 九電

     九州電力は15日、玄海原発1号機(佐賀県玄海町)について「今後も安全運転を続ける仕組みが確立している」とする安全評価結果を発表した。原子炉等規制法に基づき約10年ごとに義務付けられた自己評価で、玄海 ...

    2013/11/16 03:00

  • 九州の原発

    FREE 九電、年間賞与ゼロ 冬も見送りで妥結

     九州電力は12日、今冬の賞与支給見送りで労働組合と妥結したと発表した。夏も支給しておらず、年間で賞与ゼロとなるのは1951年の会社設立以来初めて。原発再稼働の見通しが立たず、経営悪化が続く中で支給は ...

    2013/11/12 19:58

  • 九州の原発

    原子力規制委、九電に再考要請 川内原発直下の地震評価

     原子力規制委員会は8日、九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)と玄海原発(佐賀県玄海町)の安全審査で、地震による揺れの大きさを評価する九電の資料や説明を「不十分」と指摘、再評価を求めた。九電の対応次 ...

    2013/11/09 03:00

  • 九州の原発

    原発再稼働に厳しい意見 九電、松浦市で「対話の会」

     九州電力は7日、経営陣が電気利用者の代表と意見交換する「お客さまとの対話の会」を長崎県松浦市の松浦発電所で開いた。瓜生道明社長は玄海、川内両原発の安全対策を説明したが、出席者からは「高レベル放射性廃 ...

    2013/11/08 03:00

  • 九州の原発

    佐賀知事、原子力規制庁に予算措置要請

     九州電力玄海原子力発電所がある佐賀県の古川康知事は1日、原子力規制庁の池田克彦長官を訪ね、原発事故時の対応拠点になる「オフサイトセンター」(唐津市)の非常用電源の燃料備蓄を強化するための予算措置など ...

    2013/11/02 03:00

  • 九州の原発

    FREE 九電、冬の節電数値目標なし 予備率は3%確保

     九州電力は1日、今冬も数値目標を掲げない節電を利用者に要請すると発表した。原発全6基が停止する中、予想最大電力に対し、他電力からの電力融通などで安定供給に最低限必要とされる予備率3%は確保した。想定 ...

    2013/11/02 03:00

  • 九州の原発

    九電、9月中間は357億円赤字 料金値上げで損失縮小

     九州電力が31日発表した2013年9月中間連結決算は、純損益が357億円の赤字だった。前年同期は1495億円の赤字。原発長期停止で火力発電の燃料費がかさみ3年連続の赤字となったが、電気料金値上げや資 ...

    2013/10/31 19:29

  • 九州の原発

    FREE 九電中間、最終赤字357億円 電力10社で最悪

     九州電力が31日発表した2013年9月中間連結決算は、経常損益が756億円の赤字、純損益が357億円の赤字だった。同日までに出そろった大手電力10社で最悪となった。  電気料金値上げや資産売却 ...

    2013/10/31 16:16

  • 九州の原発

    九電、冬賞与も見送りへ

    年間で賞与ゼロに  九州電力労働組合(約1万人)が、今冬の賞与要求を見送る方針を会社側に伝えたことが25日、分かった。原発再稼働の見通しが立たず、経営悪化が続く中で要求は困難と判断した。会社側は ...

    2013/10/26 08:22

  • 九州の原発

    佐賀県の17市町と九電が玄海原発連絡会の初会合

     九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の30キロ圏外にある佐賀県内の17市町と九電は25日、佐賀市で原発の安全対策について意見交換する連絡会を開いた。8月に結んだ安全協定に基づく開催で、九電が30キロ圏外 ...

    2013/10/26 03:00

  • 九州の原発

    【伊方から探る〜地域と原発】(中)避難計画、再稼働条件に

     愛媛県西部に細長く延びる佐田岬半島(東西に約35キロ)の付け根に、四国電力伊方原発(伊方町)はある。22日、同原発3号機で放射性物質が漏れる事故が起きたと想定し、屋内避難を含め約1万3千人が参加して ...

    2013/10/25 03:00

  • 九州の原発

    「玄海原発から放射能流出」 福岡市で初の訓練

     福岡市は24日、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の事故を想定した初めての原子力災害避難訓練を実施した。同市は、事故時に対策が必要となる「緊急防護措置区域」(UPZ=原発から半径30キロ圏内)からは外 ...

    2013/10/24 15:00

  • 九州の原発

    【伊方から探る〜地域と原発】(上) 安全検証、国任せでなく

     「基準の約2倍の揺れにおおよそ耐えられる」  10月16日。松山市内であった愛媛県原子力安全専門部会。同県伊方町にある伊方原発を運営する四国電力の担当者が、部会に参加した7人の学者委員に説明し ...

    2013/10/24 03:00

  • 九州の原発

    原発安全審査、越年へ 資料提出遅れ響く 

     原発再稼働の前提となる原子力規制委員会の安全審査に必要な資料提出が遅れている問題で、九州電力など電力4社は16日、各原発の資料提出時期を規制委に回答した。九電の2原発の資料がそろうのは12月中旬、審 ...

    2013/10/17 03:00

  • 九州の原発

    原発災害時の課題共有 長崎県と松浦市が連絡会

     九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)から30キロ圏内にある長崎県松浦市と同県が13日、情報共有を図る県原子力安全連絡会を松浦市役所で開いた。原発の安全対策や防災訓練などについて意見交換した。  緊 ...

    2013/10/14 03:00

  • 九州の原発

    「緊急事態」の避難検証 川内原発防災訓練、30キロ圏住民も参加

     国の原子力総合防災訓練は2日目の12日、九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)2号機の冷却機能が故障し、敷地外に放射性物質が漏れ出た想定で住民避難を中心に実施した。首相官邸で安倍晋三首相が「原子力緊 ...

    2013/10/13 03:00

そもそもqbizとは?
グローバル(韓国)人材採用イベント開催!

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend