ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 九州の原発

九州の原発

  • 九州の原発

    「原発論戦」低調 衆院鹿児島2区補選 与野党幹部らも触れず

     衆院鹿児島2区補選(27日投開票)の「原発論戦」が選挙戦終盤を迎えても低調だ。国内原発で再稼働一番乗りと目される九州電力川内原発から最短40キロの距離に選挙区はあるが、論戦で再稼働の是非が語られるこ ...

    2014/04/25 03:00

  • 九州の原発

    川内原発の火山監視体制「厳格に」 規制委、九電に再考要求

     原子力規制委員会は23日、再稼働の前提になる審査で、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の火山影響評価を議論した。九電はカルデラの巨大噴火の兆候を判断する基準や監視体制を説明したが、規制 ...

    2014/04/24 03:00

  • 九州の原発

    巨大噴火無いと言えぬ 原発再稼働へ議論不足 火山研究者批判続々

     全国の火山研究者に行った西日本新聞のアンケートで、九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)などへの火山の影響を検討した原子力規制委員会の議論を「不十分」とする批判が相次いだ。国内では約1万年に1回発生 ...

    2014/04/21 03:00

  • 九州の原発

    川内原発に火山リスク最多 研究者29人中18人が指摘 「再稼働反対」も13人

     火山活動が国内の全17原発に及ぼす危険性について、西日本新聞が全国の火山研究者にアンケートしたところ、噴火被害を受けるリスクがある原発として、九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)を挙げた人が回答者 ...

    2014/04/21 03:00

  • 九州の原発

    川内原発の審査2回のみ 規制委、火山影響評価 「認識甘い」国会でも指摘

     原子力規制委員会は九州電力川内原発1、2号機の火山影響の評価について、たった2回の審査で「運転に影響ない」と判断した。15回以上、審査会合を重ねた地震や津波に比べて淡泊な印象は否めない。火山について ...

    2014/04/21 03:00

  • 九州の原発

    川内原発の火山影響想定「甘い」 鹿児島大大学院准教授

     九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働の可能性が高まる中、鹿児島大大学院の井村隆介准教授(火山学)が16日、国会内で講演し、川内原発の火山リスクに関して、九電の想定の甘さと原子力規 ...

    2014/04/17 03:00

  • 九州の原発

    反原発2団体が佐賀市に質問書 避難受け入れ具体案

     佐賀市の「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」(石丸初美代表)など反原発2団体が14日、九州電力玄海原発(玄海町)の事故を想定した防災計画について、避難受け入れ案や問題点を問う質問書 ...

    2014/04/16 03:00

  • 九州の原発

    安倍政権「政治判断しない」 「規制委へ責任転嫁」批判も

     九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働が現実味を帯びるなか、政府内から再稼働を「政治判断しない」との発言が相次いでいる。安倍晋三首相はこれまで「厳格な基準を乗り越えた原発について再 ...

    2014/04/16 03:00

  • 九州の原発

    早期再稼働に追い風 九電、川内増設も維持

     原発を「重要なベースロード電源」と明記した基本計画は、九州電力が目指す原発の早期再稼働の大きな後ろ盾となる。原発の新増設にも含みを残し、東日本大震災後に凍結された川内原発3号機(鹿児島県薩摩川内市、 ...

    2014/04/12 03:00

  • 九州の原発

    「原発頼み」へ回帰 九電、「3・11」前は発電比率4割

     原発の活用を前面に出したエネルギー基本計画が閣議決定されたことで、九州電力は原発再稼働を急ぎ、原発頼みの電源構成への回帰を目指すことになる。  九電は1975年に玄海原発(佐賀県玄海町)1号機 ...

    2014/04/12 03:00

  • 九州の原発

    川内再稼働8月以降に 九電、5月末に書類提出

     九州電力は10日、原子力規制委員会の再稼働の前提となる審査で、川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の審査の取りまとめに必要な書類の提出(補正申請)が5月末になるとの見通しを示した。規制委の確認作 ...

    2014/04/11 03:00

  • 九州の原発

    放射線量測定器配備 薩摩川内市が学校などに341台

     九州電力川内原発が立地する鹿児島県薩摩川内市は5月までに、放射線量の測定器「簡易サーベイメータ」を学校や病院、公共施設などに配備する。原発事故の際、きめ細かくモニタリングし、住民の被ばくを素早く適切 ...

    2014/04/11 03:00

  • 九州の原発

    学校が原発防災手引書を作成 薩摩川内市の幼稚園と小中学校 子どもの引き渡し方も明記

     鹿児島県薩摩川内市立の小中学校49校と幼稚園13施設は、市内に立地する九州電力川内原発の重大事故に備えた避難計画などを定めた原子力防災マニュアルを作成した。避難の際に、子どもを保護者に引き渡す時期や ...

    2014/04/10 03:00

  • 九州の原発

    九電、夏の供給力確保 節電目標回避へ、東日本から受電も

     九州電力は今夏、稼働原発ゼロでも電力の安定供給に最低限必要とされる供給予備率3%を確保し、数値目標付きの節電要請は回避されそうだ。3月28日に事故が起きた電源開発(Jパワー)の松浦火力2号機(長崎県 ...

    2014/04/08 03:00

  • 九州の原発

    原発事故時の避難時間、めど立たず 九州3県は試算遅れ

     原発事故時に住民の避難にかかる時間を試算する「避難時間予測」について、原発の半径30キロ圏に入る21道府県のうち、鹿児島、佐賀、長崎、福岡県など11県で結果の取りまとめや公表が遅れていることが5日、 ...

    2014/04/06 03:00

  • 九州の原発

    公聴会「要請しない」 川内原発再稼働、鹿児島知事が明言

     鹿児島県の伊藤祐一郎知事は4日の定例会見で、九州電力川内原子力発電所(同県薩摩川内市)の再稼働に絡み、原子力規制委員会が地元の要請があれば開くとしていた公聴会について「お願いする予定は全くない」と言 ...

    2014/04/05 03:00

  • 九州の原発

    事前了解要求、全国で 伊万里市長「提訴に共感」

     原発に事故があると被害を受けるのに、立地自治体並みに電力会社にもの申せないのはおかしい−。安倍政権が原発の再稼働へ前のめりとなる中、全国の原発30キロ圏の周辺自治体で立地自治体並みの権限を盛り込んだ ...

    2014/04/04 03:00

  • 九州の原発

    規制委、川内原発を現地調査

     原子力規制委員会は3日、再稼働の前提となる審査を優先的に進めることを決めた九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)で、地震や津波の対策について現地調査を実施した。終了後、調査を担当した島崎邦 ...

    2014/04/03 15:00

  • 九州の原発

    川内原発5キロ圏内、全施設が避難計画 病院や福祉施設

     鹿児島県は28日、九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の半径5キロ圏の予防防護措置区域(PAZ)で、入院・入所設備がある病院と社会福祉施設の全7施設が、県地域防災計画に基づく避難計画を策定したと発表し ...

    2014/03/29 03:00

  • 九州の原発

    首相、川内原発再稼働に意欲

     安倍晋三首相は28日の参院本会議で、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)の再稼働に意欲を示した。避難計画の策定が困難だとの指摘に対し「できないという後ろ向きの発想ではなく、どうすれば地元の理解を得 ...

    2014/03/28 15:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend