ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 電力新時代

電力新時代

  • 電力新時代

    【2017トップが語る】九州電力 瓜生道明社長 玄海再稼働に力注ぐ

     −2017年の課題は。  「玄海原発(佐賀県玄海町)の再稼働と、4月からの組織改正を機能させることに、力を注ぎたい。玄海原発は一日も早い再稼働を目指し、国の審査に丁寧に対応する。地元同意はステ ...

    2017/01/11 03:00

  • 電力新時代

    新小倉3号機の運転再開 九電が発表

     九州電力は27日、液化天然ガス(LNG)火力の新小倉発電所3号機(北九州市、出力60万キロワット)の運転を26日午後に再開したと発表した。21日に蒸気を冷やすための海水が配管から漏れたため運転を停止 ...

    2016/12/28 03:00

  • 電力新時代

    九電と西部ガスが来年2月も値上げ

     九州電力と西部ガスは27日、来年2月分の電気・ガス料金を発表した。原油や液化天然ガス(LNG)などの輸入価格で料金を変動させる国の原燃料費調整制度に基づき、いずれも値上げになる。  電気はモデ ...

    2016/12/28 03:00

  • 電力新時代

    首都圏企業向け 九電が電力販売 来月からグループ会社

     九州電力グループの九電みらいエナジー(福岡市)は14日、首都圏で来年1月から企業向けの電力販売を始める方針を明らかにした。電力小売り全面自由化に伴い、九州管内で新電力との競争が激化しており、首都圏で ...

    2016/12/15 03:00

  • 電力新時代

    【ひと】風力発電の効率を上げる装置を開発した九大生 ローン・ジョシュアさん

     3枚羽根を前後で二重に取り付けた風力発電機。前の羽根と後ろの羽根がそれぞれ風を受け止め、発電効率を上げる。風力発電の可能性を広げる羽根の「二重化装置」を開発した。製品化に向け10月に「日本風洞製作所 ...

    2016/12/15 03:00

  • 電力新時代

    温泉熱利用し新発電所 大分・由布市で2社が12月から売電

     自然エネルギーによる発電所の建設を行う大分県内の企業2社が温泉熱を利用して発電するバイナリーサイクル発電所を同県由布市湯布院町に建設し、23日、開所式が開かれた。  発電所は湯布院フォレストエ ...

    2016/11/24 03:00

  • 電力新時代

    東京ガス、目標53万件達成 家庭向け電力販売

     東京ガスは21日、電力小売り全面自由化に伴い4月から首都圏で始めた家庭向け電力販売の契約申込件数が、18日時点で約53万1千件に達したと発表した。ガスとのセット割引で契約を伸ばし、2016年度の目標 ...

    2016/11/21 15:40

  • 電力新時代

    みやま市の電力小売り会社がカフェレストラン 新施設「さくらテラス」12日開業

     福岡県みやま市などでつくる電力会社「みやまスマートエネルギー」が運営し、地元食材を使った料理などを提供する新施設「さくらテラス」の竣工(しゅんこう)式が7日、同市瀬高町であった。営業は12日から。 ...

    2016/11/08 03:00

  • 電力新時代

    水素エネ普及へ課題や対策討論 福岡市でフォーラム

     水素エネルギーの普及促進策を考える「九州水素フォーラム」が26日、福岡市であった。九州の地方創生を支援する組織を昨年立ち上げた三井住友銀行が、福岡県の産学官連携の取り組みを後押ししようと主催。約15 ...

    2016/10/28 03:00

  • 電力新時代

    再生エネ「弱点」克服へ EV蓄電池 再利用し出力調整 鹿児島・甑島で実証実験

     鹿児島県薩摩川内市の甑島で、電気自動車(EV)の使用済み蓄電池を使った大型蓄電システムの実証実験が進んでいる。太陽光発電などで作った電気を一度蓄え需要に合わせて供給することで、再生可能エネルギーの弱 ...

    2016/10/28 03:00

  • 電力新時代

    早期廃炉、新電力も負担へ 6基対象、老朽化で増加も

     経済産業省は、原発を所有する大手電力が運転計画より早く廃炉を決めた場合、新規参入の電力会社(新電力)にも費用の一部を負担させる方針を固めたことが26日、分かった。既に計画外の廃炉を決めた6基が対象と ...

    2016/10/26 20:11

  • 電力新時代

    電気使用量で高齢者の異常察知 九電が見守りサポート

     九州電力は、1人暮らしの高齢者らの異常を電気の使用量で察知し、離れて暮らす家族にメールで知らせる有料サービス「みまもりサポート」を始めた。独自開発の特許システムを使う全国初のサービスという。電力小売 ...

    2016/10/22 03:00

  • 電力新時代

    電力自由化対策を議論 九電社長と営業トップ

     電力小売り全面自由化から半年が経過したのを機に、九州電力は11日、営業戦略を話し合う「営業センター長・営業所長会議」を福岡市で開いた=写真。通常はテレビ会議のみだが、瓜生道明社長と営業現場のトップ全 ...

    2016/10/12 03:00

  • 電力新時代

    家庭用電力の自由化認知度18%どまり 九電管内

     「家庭用電力の小売り自由化」に関する消費者の認知度が、九州電力管内では18・5%にとどまることが7日、経済産業省の電力・ガス取引監視等委員会の調査で分かった。東京、関西電力管内は30%程度あり、地域 ...

    2016/10/08 03:00

  • 電力新時代

    別府市が温泉源泉調査 発電、資源確保の基礎資料に

     大分県別府市は12月から、市内の温泉資源調査を実施する。温泉資源を活用する地熱発電は二酸化炭素(CO2)排出量を抑制するクリーンエネルギーとして注目され、同市内でも発電量が急増。その一方で資源の枯渇 ...

    2016/10/07 03:00

  • 電力新時代

    東京ガス、電力契約の目標百万件 自由化2年目で

     東京ガスは6日、電力小売り全面自由化の2年目となる2017年度の販売目標を発表した。18年3月末までに首都圏の家庭向けの契約件数を100万件とした。ガスと電気のセット割引を打ち出しているが、メニュー ...

    2016/10/06 19:00

  • 電力新時代

    みやまと豊後大野市 電力融通で連携協定

     福岡県みやま市と大分県豊後大野市は4日、再生可能エネルギーを生かした電力を融通し合う連携協定を結んだ。同様の協定はみやま市と鹿児島県肝付町、同県いちき串木野市に続いて九州3例目。  みやま市は ...

    2016/10/05 03:00

  • 電力新時代

    伸びぬ新電力切り替え 小売り自由化半年

     家庭向けを含む電力小売りの全面自由化から10月1日で半年を迎えた。電力購入契約を大手電力から新規参入事業者(新電力)に切り替えた家庭や商店は167万5千件(8月末現在)で、全体の2・7%。切り替えの ...

    2016/10/01 03:00

  • 電力新時代

    豊前市のバイオマス発電所 準備会社設立を決定

     新電力大手のイーレックス(東京)は29日、福岡県豊前市でのバイオマス発電事業に向けて、準備会社2社の設立を決めた。「豊前バイオマスセンター」は近く立ち上げ、燃料の受け入れを担当する。「豊前ニューエナ ...

    2016/09/30 03:00

  • 電力新時代

    特ダネ 豊前に国内最大バイオマス発電所 イーレックス 7.5万キロワット

     新電力大手のイーレックス(東京)と九州電力グループは、福岡県豊前市に国内最大となる出力7万5千キロワットのバイオマス発電所を建設する方針を固めた。2019年秋をめどに運転を始める。昨秋からの調査で採 ...

    2016/09/29 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend