ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 記者コラム

記者コラム

  • 記者コラム

    仁川の新ターミナルから考える空港のあり方

     徹底的な自動化の流れに驚きを隠せなかった。  来年1月18日に開業予定の韓国・仁川国際空港第2ターミナルを視察してきた。利用者数の増加により、既存の施設だけでは手狭になってきたことからターミナ ...

    2017/12/06 03:00

  • 記者コラム

    「ドラゴンボール」ヒントに始まったミドリムシ研究

     「仙豆」を「せんず」とすぐ読める方は、漫画「ドラゴンボール」を読んだことがある人ではないかと思う。一粒食べればたちまち空腹は満たされ、疲労まで回復してしまう奇跡の豆だ。子どものころ、熱心に読んでいた ...

    2017/12/05 03:00

  • 記者コラム

    FREE あの会社が「社名変更」? その真相は…

     え? あの会社が社名変更!?  ある会社の本社ビルを見上げて、目を見張った。社名を掲げた文字看板が変わっていたからだ。  九州の電気工事大手、九電工。看板から「工」の字がなくなり、「九電 ...

    2017/11/29 15:23

  • 記者コラム

    製造現場で不正を起こさないために

     日本の「モノ作り」にとって残念なニュースが続いている。神戸製鋼のデータ改ざんや日産自動車やSUBARU(スバル)での無資格検査など、日本を代表するメーカーで不正が相次いで発覚している。  しか ...

    2017/11/29 03:00

  • 記者コラム

    FREE 百貨店の化粧品が異様に伸びている理由

     衣料品の低迷などが注目されている百貨店業界で、際だった伸びを見せているものがある。化粧品だ。百貨店の化粧品売上高は、2015年が前年比12・5%増、16年は9・6%増(日本百貨店協会調べ)。大都市だ ...

    2017/11/28 03:00

  • 記者コラム

    「あれから10年」、この先10年は…?

     社内の模様替えで、わが経済部のフロアが変わった。それに伴い、経済部の書棚の古いスクラップ帳も整理せざるを得なくなった。目を通していくと、2008年秋のリーマン・ショック後の不況に関する記事が大量に出 ...

    2017/11/22 03:00

  • 記者コラム

    福岡県産食材の魅力が光った「大晩餐会」

     福岡県などが2014年から毎年催している「福岡のおいしい幸せ 大晩餐(ばんさん)会」が今年も11月14日夜、福岡市博多区のホテル日航福岡であり、足を運んだ。県産の食材をふんだんに使った料理が振る舞わ ...

    2017/11/21 03:00

  • 記者コラム

    AIスピーカー、方言に対応できる日は?

     「今日の天気は?」  「今日の博多は予想最高気温22度、最低気温9度で晴れるでしょう。博多は現在21度、晴れです」  先日、人工知能(AI)を備えた対話型AIスピーカーについて説明を聞い ...

    2017/11/14 03:00

  • 記者コラム

    ロボットが夫婦仲支える時代に?

     ソニーが来年1月に発売を始めると発表した家庭向け犬型ロボット「aibo(アイボ)」。テレビでそのニュースを見ていた妻が「あの犬、ほしいな」とつぶやいた。「本物の犬じゃないんだから癒やされる訳ないだろ ...

    2017/11/08 03:00

  • 記者コラム

    タイ副首相も困った福岡のホテル事情

     「福岡は最近、誰でも行きたいところです。こっそり福岡に訪問したい。でも旅行で行くには、実は簡単ではない。正月に福岡に行きたいと思ったが、(航空)チケットは取れても、ホテルが取れない状態なのです」 ...

    2017/11/07 03:00

  • 記者コラム

    金融サービス「手数料」発生の意味は

     社会人になって間もない頃、メガバンクで働く友人と酒を飲んだ際に「ATMの時間外手数料が高い」と文句を言ったところ、即座に「ATMの維持費用がどのくらい掛かると思っているんだ」と言い返された。休日や深 ...

    2017/11/01 03:00

  • 記者コラム

    女性が「サギ写」に熱を入れるワケ

     「サギ写」という言葉をご存じだろうか。写真に写った本人を目の前にしても、誰が写っているのか判別できないほど美しく見えるよう、「盛って」撮影されている画像のことをいう。デジタルカメラやカメラ機能付き携 ...

    2017/10/31 03:00

  • 記者コラム

    社員が社長の報酬を上回る条件とは

     「うちの会社、社長よりも社員の給料が高いんです」。取引先の企業で、そんな話を聞いたら、驚くか、心底うらやましいかのどちらかだろう。サラリーマンには夢のような話であるが、夢の話ではないらしい。 ...

    2017/10/25 03:00

  • 記者コラム

    ホークス記念セールは不運続き?

     九州、特に福岡市の商業施設にとって、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの活躍による記念セールの効果は大きい。  ⇒最近の関連記事はこちら  セールと言えば、以前は衣料品のワゴンセールなどに人 ...

    2017/10/24 03:00

  • 記者コラム

    衆院選・小選挙区上の“合併”

     ローカルな話題で恐縮だが、私は子どもの頃、福岡市南区の弥永に住んでいた。すぐ隣は福岡県春日市。細い道路で隔てられた市境を越え、公園や住宅街で遊び回ったものだ。  衆院選で、小選挙区の区割りが一 ...

    2017/10/18 03:00

  • 記者コラム

    博多湾に浮かぶ「イチゴの島」

     「都会だけど海も山も近い」―。福岡市の住み心地の良さを表現するのによく使われる言葉だが、福岡市に住む私が「確かにそうだな」と思うのが志賀島(福岡市東区)である。  「漢委奴国王の金印発掘」で知 ...

    2017/10/17 03:00

  • 記者コラム

    部下も上司を評価する時代

     部下が上司を評価する―。福岡市のあるIT企業の担当者から、そんな人事評価制度を取り入れていると聞いて驚いた。その方法は「360度評価」と呼ばれ、大手や外資系企業などでも導入されているという。 ...

    2017/10/05 03:00

  • 記者コラム

    身近で厄介なヤクシカとの共生とは?

     先日、同僚の仲山美葵記者が「記者コラム」で鹿児島県・屋久島のシカの話を書いた。島の住民にとってヤクシカは身近な存在だ。しかし、農家の立場で考えると、なかなかの厄介者でもある。私が育った吉田集落では住 ...

    2017/10/03 03:00

  • 記者コラム

    釜山で訪れてほしい日本人墓地跡の街

     韓国の釜山市に、日本人墓地跡にできた住宅街がある。繁華街の南浦洞(ナンポドン)の西側にある山の斜面に広がる。街の名前は峨媚洞。「アミドン」と呼ぶ。  斜面は急勾配。街に足を踏み入れると、幅約1 ...

    2017/09/27 03:00

  • 記者コラム

    「グローカル」と地域おこし

     私が高校生だった2000年代前半、よく「グローカル」という言葉を耳にするようになった。「グローバル」と「ローカル」を組み合わせた造語で、「地球規模の視点で考え、地域視点で行動する」ということを意味す ...

    2017/09/26 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend