ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 記者コラム

記者コラム

  • 記者コラム

    経営者の「選択と集中」 現場の汗は見えているか

     乗り物って老若男女をわくわくさせる力がある。その魅力を一番感じている人が多いのは、自動車だと思う。  自動車産業を担当していた時、日産自動車九州の幹部にも取材する機会が度々あった。各メーカーは ...

    2018/12/12 03:00

  • 記者コラム

    小倉の一等地に広場、使えるのは1年?それとも10年?

     小倉の一等地に生まれる空き地をめぐり、周辺の商店街関係者がざわついている。地場百貨店の井筒屋小倉本店(北九州市小倉北区)そばにある旧小倉ホテルの跡地のことだ。北九州市は来春までに建物を解体し、跡地の ...

    2018/12/11 03:00

  • 記者コラム

    ブラックフライデーとサイバーマンデー 新たな“輸入商戦”は根付くか

     歳末商戦の皮切りとなる11月下旬の大型セール「ブラックフライデー」。米国発祥のセールで、日本ではここ数年で認知度が急上昇している。福岡市内の専門店や商業施設でも取り入れられ、目当ての限定品を手に入れ ...

    2018/12/05 03:00

  • 記者コラム

    東京の“劣化コピー”にならないために

     福岡の大学生に、九州経済について話をする機会があった。新聞に親しんでいない若者にも経済ニュースに興味を持ってもらえるように、インバウンド(訪日外国人客)への対応や、「天神ビッグバン」(福岡市都心部の ...

    2018/12/04 03:00

  • 記者コラム

    ゴーン改革 “痛み”の向こう側にあるもの

     日産自動車元会長カルロス・ゴーン容疑者の逮捕が世間を騒がせている。疑惑が次々と報道される中、私は、新車の無資格検査問題に関連して昨年取材した、日産と取引がある部品メーカー経営者の言葉を思い出した。 ...

    2018/11/28 03:00

  • 記者コラム

    捕獲イノシシを丸焼き 「自然の恵み」に舌鼓

     50代も半ばに迫り、いろいろな経験を積んだつもりだったが、イノシシの丸焼きを目の当たりにしたのは初めてだった。秋晴れの10月中旬、大分県中津市。野生獣肉(ジビエ)の利用拡大について取材させていただい ...

    2018/11/27 03:00

  • 記者コラム

    自治体がゆるキャラに込める“ゆるくない”思い

     まさか、昨夏にもこのコラムで紹介した福岡県大牟田市のキャラクター「ジャー坊」の名前が、こんな形で全国に知れ渡るとは思いもしなかった。今年で8回目となる「ゆるキャラグランプリ2018」は、参加自治体の ...

    2018/11/21 03:00

  • 記者コラム

    九州のスポーツビジネスは盛り上がるか

     2019年のラグビーワールドカップ(W杯)や20年の東京五輪・パラリンピックの開催を前に、日本でもスポーツを産業化する動きが注目されつつある。政府が掲げた「日本再興戦略2016」では、15年に5・5 ...

    2018/11/20 03:00

  • 記者コラム

    「サシ偏重」で肉の魅力は伝わるか

     なかなかインパクトのある宣伝だ。  国産和牛の中でもトップブランドの一つ「佐賀牛」の魅力を伝えるべく、佐賀市が8日から始めたプロモーション「佐賀牛のサシパワー」。そのきめ細やかさや光沢から「艶 ...

    2018/11/14 03:00

  • 記者コラム

    無視できず、直視もできない「コリアリスク」

     「嫌韓」「反韓」という言葉をインターネット上で良く見るようになった。歴史問題などで日韓関係が冷え込む度にその頻度は増え、10月30日の徴用工を巡る韓国最高裁の判決後はさらに過激な言葉が飛び交っている ...

    2018/11/13 03:00

  • 記者コラム

    中国人に知られていなかった巨額のODA

     私が中国・北京に留学していた2000年ごろ、今のような地下鉄網はほとんど整備されておらず、ワゴン車を改造したような小型乗り合いバス「小公(シアオコン)」が庶民の移動手段となっていた。走行中もあちこち ...

    2018/11/07 03:00

  • 記者コラム

    シンガポール人は「バリヤワ」麺が好み?

     博多ラーメンと言えば私はカタ麺派。「バリカタ」とまではいかないまでも、歯応えがある方が好みだ。「普通」よりも軟らかい麺では、食べている途中で伸びてしうまし、軟らかい麺はもはや別の料理に思えてしまう。 ...

    2018/11/06 03:00

  • 記者コラム

    第5子誕生「ビッグダディ」の憂鬱

     10月、妻が第5子を出産した。  職場の理解で、約2週間の「育休」をいただいたが、想像以上にハードだった。食事の準備や皿洗い。洗濯は1日2〜3回が当たり前。風呂掃除、ゴミ捨て、新生児のおむつ替 ...

    2018/10/31 03:00

  • 記者コラム

    急成長する韓国ウェブ漫画の市場

     最近、はまっているものがある。スマートフォンのアプリで読めるウェブ漫画である。  私が利用するアプリの漫画は一定数のページが無料で読め、24時間待てばそのまま続きが読める。ちょうど就寝時間帯に ...

    2018/10/30 03:00

  • 記者コラム

    西部ガスは「まちづくり会社」を目指す?

     「まちづくりに最初から参画したい」「ガス化営業よりもまちづくり営業」−。先日インタビューに応じた西部ガス(福岡市)の藤本亨副社長が取材中に、何度も「まちづくり」という言葉を口にした。  なぜ、 ...

    2018/10/24 03:00

  • 記者コラム

    大漁の島で気になった「漂着プラごみ」

     記者になって30年弱。取材で九州のいろいろな場所に出掛けたが、それでも訪れたことがない土地は結構ある。福岡県宗像市沖の地島(じのしま)もその一つ。福岡県に八つある離島(離島振興法の対象)はすべて巡り ...

    2018/10/23 03:00

  • 記者コラム

    米統治時代の沖縄モーテル、おしゃれに生まれ変わる

     「ラブホみたいに使われてた建物をリノベーションして普通のホテルとしてやってる施設があるんだけど、泊まってみない?」  高校時代まで過ごした沖縄を連休で訪れようと、宿泊先を地元の女友だちと相談し ...

    2018/10/17 03:00

  • 記者コラム

    反転攻勢なるか、新生ショッパーズ福岡 小売業界の“象徴”が迎える節目

     全国の小売業界の象徴的な店舗が、節目を迎えることになる。  福岡市・天神の「イオンショッパーズ福岡店」。イオン九州(福岡市)は今月2日、地上8階、地下2階のフロアのうち5〜8階を来年夏にオフィ ...

    2018/10/16 03:00

  • 記者コラム

    「キラキラした今井絵理子」はもういらない

     個人的に「女性活躍」という言葉は好きじゃない。「輝く女性」も苦手。「女性ならではの気遣い」という言葉も何か違う。今の時代、働くのにいちいち男も女もない。男性も輝けばいいじゃないか、気遣いは男女関係な ...

    2018/10/10 03:00

  • 記者コラム

    有名メーカー集積の北九州、日本有数の「産業観光地」に

     安川電機やTOTOなど誰もが知っている有名メーカーが集まる北九州市。着任から2カ月。各工場のスケールの大きさに圧倒されながらの取材を通じ、日本有数の工業都市を支える企業層の厚さをかみしめている。特に ...

    2018/10/03 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend