ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 今日の記者モノ

今日の記者モノ

  • 今日の記者モノ

    取材拒否に思うこと

     この6年間、医療や介護の分野を取材してきた。残念なことに「取材拒否」に遭うことが、時々あった。  福岡県糸島市に開設された高齢者向けの「低料金の介護・入居施設」の運営業者もその一例だ。「適切な ...

    2016/09/16 03:00

  • 今日の記者モノ

    博多うどん事情に異変?

     福岡市出身のタモリさんは古里のうどんを「飲み物」と言った。コシがなく柔らかい麺と優しい「すめ」(ダシ)が一体となった博多うどんへの愛情あふれる良い表現だと思う。  昨年夏、東京勤務となって以来 ...

    2016/09/15 03:00

  • 今日の記者モノ

    “プチ東京”化する博多

     「博多の街が“プチ東京”化してる」−。この夏、秋の異動を前に福岡市内へ新居を探しに来たときのこと。JR博多駅前で今年4月に開業した商業施設「キッテ博多」を初めて訪れ、こんな第一印象を感じた。 ...

    2016/09/14 03:00

  • 今日の記者モノ

    あえて“非効率”に作ったビールの狙いは

     「役得」と言われれば返す言葉もないが、キリングループの事業説明会の後、キリンビールが47都道府県別に限定醸造した「一番搾り」を試飲させてもらった。九州で発売された6県分(10月発売予定の佐賀を除く) ...

    2016/09/13 03:00

  • 今日の記者モノ

    転居前に考えた「猫可」

     熊本県の支局から福岡市・天神の本社への今秋異動を前に、8月、福岡市で転居先を探していたときのこと。地場大手不動産を介して賃貸マンション物件を数件回ったところ、ペット同居で「犬可」の物件はいくつかあっ ...

    2016/09/11 03:00

  • 今日の記者モノ

    ある経営者の死に思う

     しばらく前、古い友人から連絡があった。私の知人の会社経営者が亡くなったという。おそらく自殺だったと。  その経営者の会社は数年前、別の会社に買収された。経営者は会社に残って仕事をしていたが、業 ...

    2016/09/09 03:00

  • 今日の記者モノ

    原発を動かせない現実の重さ

     好むと好まざるにかかわらず、原子力発電は消えてゆくのではないか−。そんな思いがしている。  巨費を投じて原子力規制委員会の新規制基準を満たし、再稼働にこぎ着けたはずの原発。それが、現実は、司法 ...

    2016/09/08 03:00

  • 今日の記者モノ

    肩書は社長? 代表取締役?

     先日、ある講演会のチラシで、講演するベンチャー企業トップの肩書が「代表取締役」になっていた。記事を書くため、主催者だけでなく、そのベンチャー企業にも電話を入れた。本人に「肩書は『社長』でもいいですか ...

    2016/09/07 03:00

  • 今日の記者モノ

    ITの現場から

     「水と食料があと数日で無くなります」−。  熊本地震の本震があった4月16日、熊本市の医師から電話があった。多くの子ども連れも身を寄せる、産婦人科がある病院の医師。ただ、その病院は指定された避 ...

    2016/09/06 03:00

  • 今日の記者モノ

    オバマ氏が被爆地に持ち込んだもの

     さながら「人種のるつぼ」のようだった。この夏、家族と訪ねた広島市の原爆ドーム。5月のオバマ米大統領の訪問を機に、「外国人が増えた」と聞いていた通りの光景が、そこにあった。  鉄筋がむき出し、レ ...

    2016/09/04 03:00

  • 今日の記者モノ

    「貧困」ってなんだ

     「貧困に苦しむ」としてNHKのニュースで取り上げられた女子高校生が、ネット上で激しいバッシングにあっている。  放送では、生徒は母子家庭。経済的な理由から進路に悩む様子が伝えられた。しかし、会 ...

    2016/09/02 03:00

  • 今日の記者モノ

    三反園知事の要請はプロレスか

     鹿児島県の三反園訓知事の「本心」が気になって仕方がない。  8月26日。三反園知事は公約通り、九州電力に対して川内原発1、2号機の一時停止と点検を要請した。九電の瓜生道明社長を県庁に呼び、「( ...

    2016/09/01 03:00

  • 今日の記者モノ

    目が不自由な人が教えてくれたこと

     会社帰りの電車の中。窓を背にして席に座っていると、途中停車の駅で、背後からドンと音がした。  振り向くと、窓ガラスの向こうには、1人の男性がホームに立っていた。手には白い杖(つえ)。目が不自由 ...

    2016/08/31 03:00

  • 今日の記者モノ

    夫は主夫、生活費を稼ぐのは妻の私

     ずっとこのスタイルで過ごしてきた。  当初は「将来、それで大丈夫?」という心配の目で見られることが多かったが、ここ数年は「そういうのもいいですよね」などと好感を示してくれる人が増えてきた。 ...

    2016/08/30 03:00

  • 今日の記者モノ

    「いい記事」が分からない

     永遠のテーマかもしれない。受けてによって「いい記事」の定義が変わってくるので、ズバリと論じるのは難しい。  今、「いい記事」を計ることができる、との主張もある。インターネット上で掲載された記事 ...

    2016/08/28 03:00

  • 今日の記者モノ

    あのバス運転士は何者だ

     「本日は暑い中、西鉄バスをお待ちいただき、ありがとうございました」  バス停で立っているだけで、汗が噴き出る8月のある日。福岡市内で西鉄路線バスに乗り込むと、男性運転士がマイク越しに語りかけて ...

    2016/08/26 03:00

  • 今日の記者モノ

    もんじゅで崖っぷちの原子力機構

     もう、けちょんけちょんなのである。原子力規制委員会の担当になって1年たつが、ぐうの音も出ないほど委員から批判される組織も他にないだろう。高速増殖炉もんじゅ(福井県)の運営に関し、日本原子力研究開発機 ...

    2016/08/25 03:00

  • 今日の記者モノ

    「自由化」とは名ばかり?

     「放射能の入った電気は使わない!買わない!」。福岡市の九州電力本店前では、こんな文字の書かれた横断幕が揺れる。原発稼働反対を訴える人々が、平日昼間にテントを張っているのだ。  一般家庭でも電気 ...

    2016/08/24 03:00

  • 今日の記者モノ

    「重鎮」を乗り越えろ

     「qBiz」編集長をやっていた数年前の夜遅く、その業界では「重鎮」とされる人からメールが届いた。その業界で活躍する若手2人に講演をしてもらう企画が固まったころ。丁寧な文面だったが、要は横やりだった。 ...

    2016/08/23 03:00

  • 今日の記者モノ

    心の距離

     朝の出勤のバスの中で、刺激的な出会いがあった。  「あんた子供おると?」  「女の子ね」  「女の子は大変ばい。育てると(こと)が」  「俺はバージンロードば(を)娘と一緒に歩いたばって ...

    2016/08/21 03:00

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend