ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 記者コラム

記者コラム

  • 記者コラム

    グーグルからの贈り物

     10月25日付の本紙経済面で、起業したばかりの「スタートアップ企業」を巡る韓国の事情を記事にした。米IT大手グーグルがソウルに置く起業家支援施設を訪れたという内容。少し補足しておきたいことがある。 ...

    2016/11/09 03:00

  • 記者コラム

    青柳社長、交通弱者の「足」を守ってください

     JR九州が東京証券取引所に上場した10月25日、東証で行われた記念式典を取材した。「カーン」と、青柳俊彦社長など経営幹部が鐘を力強く打ち鳴らす姿を見つめながら、ある光景が思い浮かんだ。  「高 ...

    2016/11/08 03:00

  • 記者コラム

    「たばこ特別税」の重み

     会社の喫煙所で一服しているとき、吸いかけのたばこを見つめ、ふと考えた。たばこに課せられる税金のうち、1998年に創設された「たばこ特別税」。創設当時、課税目的が旧国鉄清算事業団の債務処理と知り、複雑 ...

    2016/11/06 03:00

  • 記者コラム

    日本の祭りを盛り上げよう

     全国33件の祭りで構成する「山・鉾(ほこ)・屋台行事」が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録される見通しになった。1カ月後にエチオピアで開かれる会議で正式決定するそうだ。   ...

    2016/11/04 03:00

  • 記者コラム

    北朝鮮の酒、飲み頃は?

     先日、北朝鮮を訪問した知人から、焼酎のお土産をいただいた。ボトルのラベルには、ハングルで書かれた「平壌酒」の銘柄と、朝鮮半島の歴史的建造物を思わせる建物のデザイン。アルコール度数は30度で、容量は3 ...

    2016/11/02 03:00

  • 記者コラム

    新たな天下り先じゃないですよね

     農林水産業の振興のために、あの手この手の施策を打ち出している農林水産省。その一つに国が300億円を出資して2013年に立ち上げた官民ファンド「農林漁業成長産業化ファンド」がある。  農村や漁村 ...

    2016/11/01 03:00

  • 記者コラム

    FREE 若年ホームレスが望んだ一つのこと

     あるホームレス支援団体の担当者によると、20代、30代の若年ホームレスは、お金を手にしたときの使い方が「年配のホームレスとは違う傾向がある」という。  例えば、日雇いのアルバイトで稼いだ8千円 ...

    2016/10/30 03:00

  • 記者コラム

    「コト消費」より、まだ「モノ消費」?

     流通担当になって約2カ月。この間、よく耳にした言葉が、「コト消費」だ。行楽や演芸の鑑賞など「体験型」の消費のことで、商業施設が「リアルな店舗にしか提供できない」(流通大手)などと特に力を入れている。 ...

    2016/10/28 03:00

  • 記者コラム

    キャナル噴水のビフォーアフター

     川の流れや海辺に打ち寄せる波に、ぼーっと見入ってしまうことはないだろうか。  絶えず変わり続ける水の流れは、人の心をつかむ神秘さがあると思う。今まで、その感覚は自然の中でこそ味わえるものだと考 ...

    2016/10/27 03:00

  • 記者コラム

    農相はなぜ「強行採決」に言及したのか

     環太平洋連携協定(TPP)の国会審議を巡る「強行採決」発言で国会の混乱を招いた山本有二農相。「なぜそんなことを言ったのか」と、疑問に思う人もいるだろう。農林水産省の担当として日ごろから言動を見聞きし ...

    2016/10/26 03:00

  • 記者コラム

    「起業家の最大の武器」

     先日、ある金融機関の重役と、差し向かいで会食しながら話す機会があった。リラックスした雰囲気で会話が始まり、私は「起業」に関していくつか質問。融資の話になると、重役は突然、私にこんな逆質問をしてきた。 ...

    2016/10/25 03:00

  • 記者コラム

    FREE 「恋の吊り橋理論」とは?

     何気なくインターネットを閲覧していたら、妙なワードが目に留まった。「吊り橋効果」。人は、不安や恐怖を強く感じている時に異性と出会うと、その相手に恋愛感情を抱きやすくなるという。「恋の吊り橋理論」とも ...

    2016/10/23 03:00

  • 記者コラム

    辞書は「一長一長」

     最近、ちょっと必要があって漢和辞典を引いていたところ、「競」の項目で面白いものを見つけた。  中国の古典『春秋左氏伝』に「南風不競(なんぷうきそわず)」という言葉が出てくる。『全訳漢辞海』(第 ...

    2016/10/21 03:00

  • 記者コラム

    カーシェアにハマる理由

     1台の自動車を会員間で利用する「カーシェアリング」を使い始めた。インターネットで予約した後、コンビニの駐車場などのステーションに置いてある自動車に会員カードをかざすと鍵が開き、車内にあるキーで利用す ...

    2016/10/20 03:00

  • 記者コラム

    “見本市”に隠れた悲痛な労働実態

     「自分の働き方」を語る姿は、一人一人輝いて見えた。本当に誇らしく、楽しいんだろうな…。  東京の首相官邸で行われた「働き方改革」についての意見交換会。招かれた12人の社会人は、実に生き生きとし ...

    2016/10/19 03:00

  • 記者コラム

    ホワーイ!チャイニーズピーポー!

     中国の内陸部にある貴州省へ取材に行ってきました。初めて訪れる中国は「何これっ!」の連続。日本ではなかなかお目にかかれない「驚き」の数々を写真で報告します。  【1】鍾乳洞のライトがカラフル ...

    2016/10/18 03:00

  • 記者コラム

    FREE 「サラリーマン道場」を開きました

     恥ずかしながら、打ち明けます。  あれも言いたい、これも言わなきゃと、情報をぎっしり詰め込んだプレゼンテーションは、予定時間を15分以上もオーバーして終わりました。  福岡市内のホテルの ...

    2016/10/16 03:00

  • 記者コラム

    カープ一色の街に学ぶ平和

     地元銀行の本店はビルの外壁一面に「優勝おめでとう」の横断幕。市電には巨大な鯉のバルーンを載せた車両が登場…。出張で訪れた広島の街は、カープの25年ぶりのセ・リーグ優勝に沸いていた。失速するホークスを ...

    2016/10/14 03:00

  • 記者コラム

    「イムズ」に何が起きたのか

     野心的なチャレンジなのか、窮余の一策なのか。福岡市の商業施設「イムズ」が打ち出した、ある戦略には驚かされた。  デパートやファッションビルがひしめく天神や博多地区の秋冬商戦。それに向け、イムズ ...

    2016/10/13 03:00

  • 記者コラム

    「化粧手当」支給のワケ

     「化粧手当」―。こんな聞き慣れない名前の手当てがかつて、地元の企業にあったと聞いて驚いた。実際に支給していたのは、給油所などを展開する新出光(福岡市)。総務課の是松智課長と美留町範香課長補佐が教えて ...

    2016/10/12 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend