qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

【海峡の街で 門司の底力】(1) 赤れんが の建物群「横浜に似ている」

記者:諏訪部真

関門海峡に面して中高層マンションが立ち並ぶ北九州市門司区の大里本町3丁目(画面左下)。中央やや下に見えるホームがJR門司駅、画面上の橋は関門橋(撮影・中村太一)

マンションと一緒にレトロな赤れんがの建物(門司赤煉瓦プレイス)が並ぶ北九州市門司区大里本町3丁目

 林立するマンションの間を貨物船がゆっくりと横切る−。JR門司駅で降り北側へ向かっていると一瞬、目を疑う光景に出くわす。船が通り過ぎた後、キラキラ光る海面が現れ、関門海峡とマンション群の近さがつくった ...



Recommend

ランキング(週間)

Recommend