qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

【ここで生きる・豪雨禍乗り越え】(中)大鶴、夜明 「もう一度 農地に戻す」

記者:岩尾款
2017九州豪雨

農機具を使い、納屋に流れ込んだ土砂を取り除く「大肥郷ふるさと農業振興会」のメンバー。豪雨前、トラクターの辺りは水田だった

「九死に一生」車ごと流される

 「こりゃ、やおいかんな」。大分県日田市大鶴地区の佐谷野利幸さん(63)方で、納屋にたまった土砂を取り除いていた地元の集落営農組織「大肥郷ふ ...



Recommend

ランキング(週間)

Recommend