qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

【おすすめBuy】中洲の新名物からインスタスイーツまで!この夏おさえておきたい話題の新店

記者:福岡ウォーカー編集部・杉山はづき

一(はじめ)流おでん(1品291円〜)。写真は味がしっかりと染みた大根(324円)とトロトロに煮込まれた大ぶりの豚軟骨(518円)

一(はじめ)流おでん(1品291円〜)。鹿児島県産ウナギにこだわる一(はじめ)流うな串。野菜焼き(1本410円)はウナギの身と煮ゴボウ、コンニャクを串打ち。白焼き(1本486円)は脂の旨味をダイレクトに楽しめる

一(はじめ)流おでん(1品291円〜)。丸雑炊(1296円)。新鮮なスッポンを丁寧に下処理するため、独特のクセや臭みはない。滋味深いスープが身体に染み渡る

一(はじめ)流おでん(1品291円〜)。“夜のご機嫌取り”にオススメな「牛ヒレカツサンド」(3000円)。注文が入ってから揚げたてを提供するため、注文はお早めに

 うだるような暑さが続き、気づけば今週からお盆休み。遠出はせずに家でまったりと過ごす派の人も多いのでは?そんな連休は、福岡の最新グルメを食べに出かけるのもオススメだ。名店の新業態をはじめ、フォトジェニ ...



Recommend

ランキング(週間)

Recommend