qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

「原子力の政策がどちらを向いていくのか明確でない」原子力規制委員会の田中俊一委員長(9月20日)

記者:入江剛史
「取材中に刺さった」一言

原子力規制委員長として最後の記者会見に臨んだ田中俊一氏(9月20日)

入江剛史(いりえ・つよし)
1997年入社。熊本総局、朝倉支局、大分総局、本社勤務を経て、2015年から東京支社報道部で政治を取材。17年8月から経済産業省や原子力規制委員会などを担当する。晩酌しながらのラグビー観戦が楽しみ。福岡県出身。

 原発の安全性を審査する原子力規制委員会の初代委員長を5年務め、9月に退任した田中俊一氏。同20日、最後の記者会見でこう語った。

 「規制委だけで原子力を全て動かしている ...



Recommend

ランキング(週間)

Recommend