qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

【福高讃歌】(26)ラグビー部に女子が続々 W杯選手も

福高讃歌

練習で男子に交じりボールを追う女子部員(中央)

 創部94年目の福岡高ラグビー部は5年前、女子部員の誕生という大きな変革期を迎えた。公式戦には出られないが、男子に交じって同じ練習をこなし、時には練習試合にも出場する。その後も毎年入部があり、現在は4人だ。

 1期生は増本京子(21)=東京学芸大=と、須藤ちひろ(21)=帯広畜産大=の2人。うち増本は、6歳から兄の芳基(24)と同じ福岡市東区のスクール「かしいヤングラガーズ」で男子に交じってプレーしていた。芳基が福高でラグビー部に入ると、増本は練習や試合を見学し、レベルの高さ、文武両道の伝統に引かれていった。



Recommend

ランキング(週間)

Recommend