qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

13行が最終増益 九州の18地銀 9月中間まとめ 構造改革など進む

記者:中野雄策、石田剛
2016熊本地震

【表の見方】単位は金額が億円、比率が%。▲はマイナス。かっこ内は2016年9月中間期からの増減率で単位は%、不良債権比率のみ単位はポイント。※は単体決算。経常収益は売上高に相当。貸出金利息は貸し出しで得た利息収入。コア業務純益は銀行本業のもうけを示す。信用コストの▲は貸倒引当金の戻り益を意味する。

 FFGはふくおかフィナンシャルグループの略で、傘下に福岡、親和、熊本の3行。西日本FHは西日本シティ、長崎を傘下に持つ西日本フィナンシャルホールディングスの略。16年10月設立のため前年との比較はできない。九州FGは肥後、鹿児島が設立した九州フィナンシャルグループの略。

 九州の地方銀行の2017年9月中間期決算が14日、出そろった。日銀がマイナス金利政策を導入して2回目の中間決算で、経営環境が厳しさを増す中、18行のうち13行で最終利益が増益だった。前年同期は17行 ...



Recommend

ランキング(週間)

Recommend