qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

火力発電所2年遅れ 売電交渉難航が影響 西部ガス

記者:石田剛
電力新時代

西部ガス

 西部ガス(福岡市)は13日、北九州市若松区に建設予定の液化天然ガス(LNG)火力発電所について、2019年度に着工し、22年度の事業開始を目指す計画を公表した。当初計画より着工は1年、事業開始は2年 ...



Recommend

ランキング(週間)

Recommend