qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

3県漁連 溝埋まらず 諫干基金案対応で会合

記者:金沢皓介

 国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)を巡り、福岡、佐賀、熊本各県の3漁業団体は10日、福岡県柳川市で会合を開き、国が提示した潮受け堤防排水門の開門を前提とせず、漁業振興を図る100億円の基金案の対応に ...



Recommend

ランキング(週間)

Recommend