qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

逆襲のホワイトデー!!作戦

記者:中村修治氏
中村修治の深夜の経済学

中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000以上の「いいね」を獲得。



西日本新聞紙上では絶対にできない!

ネットメディアだから読める良質の経済マーケット分析コラム!

お悩み相談でも爆走する中村修治が担当します。

中洲好きのサラリーマンも、

中洲好きの旦那を持つ人妻さんも、

これは、必読でございますよ。


■■■


 嫁さん「はいチョコレート」
 ワタシ「これって本命!?義理!?」
 嫁さん「私が食べたいから・・・」
 ワタシ「そっちかー!?」



 これが我が家のバレンタイデーに繰り広げられるドラマである。


 実に、リアル。


 結婚して28年目は、こんなものである。甘くない!!!


 ちょいと古いデータではあるが、日本記念日協会の発表によると2016年の「バレンタインデー」の市場規模は約1340億円と推計されている。ハロウィンとかに食われているのかと思いきや、、、まだまだ市場は大きいのである。



Recommend

ランキング(週間)

Recommend