qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

福岡空港運営は九電などの地場連合に 国交省が優先交渉権者に選定

福岡空港の「民営化」

民営化に向けた動きがいよいよ本格化する福岡空港=16日午後、福岡市博多区(本社ヘリから、撮影・佐藤雄太朗)

 福岡空港民営化の事業者を選考してきた国土交通省は16日、第2次審査の結果、九州電力、西日本鉄道などの地元企業を中心に設立した「福岡エアポートホールディングス」とシンガポールの空港運営会社、三菱商事の企業連合(地場連合)を優先交渉権者に選んだと発表した。バスなどの2次交通網を生かした利便性改善策や、ターミナルビル改装などによる活性化策を評価した。

 今後、地場連合と国交省が詳しい運営条件を交渉し、まとまれば8月に実施契約を締結。空港は2019年4月から民営化される。国管理空港の民営化は、仙台、高松に続き3例目で、地場連合が優先交渉権者に選定されたのは初めて。

 五つの企業連合による第1次審査を通過したのは、地場連合のほか、大和ハウス工業とオーストラリアの投資銀行▽東京建物と英国の空港運営会社。同省の審査委員会が各企業連合の提案を200点満点で採点し、地場連合が最高の169・7点を得た。次点は東京建物グループの151・8点。大和ハウス工業グループは149点だった。

 国交省は地場連合の提案について「利用者目線で利便性向上に向けた投資を行う点を評価した」と説明。具体的には、空港発着のバス網の充実などで観光客誘致を図るほか、国際線と国内線をつなぐ連絡バスの増便などで利便性を高める。また、ターミナルビルを改装して商業機能を強化するほか、着陸料の値下げで新規の国際線も誘致する。

 空港の運営期間は原則30年で、滑走路とターミナルビルを一体経営する。国は運営権の売却収入を25年3月に予定する滑走路増設(総事業費1643億円)に充てることにしており、審査では運営権の入札額に最も高く配点した。最低入札価格は1610億円だったが、複数の関係者によると、第2次審査では全ての企業連合が4千億円台を提示してほぼ並んだという。

 福岡空港(滑走路2800メートル)は1972年に運用を開始。16年度の旅客数は国内4位の約2231万人で、航空機発着回数は約17万6千回。滑走路1本の空港では最多の発着回数で、スムーズな離着陸の目安である処理容量(年16万4千回)を超過している。 (福岡空港民営化取材班)

   ◇   ◇

地域活性化に期待 地元政財界 

 地元企業を中心に設立した「福岡エアポートホールディングス」などでつくる企業連合が、福岡空港運営の優先交渉権者に選ばれたことで、地元からは福岡空港や地域の発展を期待する声が上がった。

 福岡県の小川洋知事は「福岡空港の重要性やわれわれの空港への思いを共有するグループが選ばれたのは大変心強い」と歓迎。新たな運営会社に期待する点として、国際路線の充実や北九州空港との連携を挙げた。県は新運営会社に対し自治体出資比率上限の10%を出資する方針。6月に予定される地場連合と国の間の基本協定後、県が地場連合と協議する予定で、小川知事は「出資と役員の派遣を行いたい」と述べた。

 福岡市の高島宗一郎市長は「地域を熟知した地場企業と、国際ネットワークを持つ企業の組み合わせで、アジアのリーダー都市を目指す福岡市の玄関口である空港の活性化に寄与していただける」と期待。市は新会社に出資しないことを決めているが、高島市長は「空港周辺の皆さんとの関係や安全面などで新会社との密接な連携は不可欠。市(と新会社の)独自の協議の場をできるだけ早くつくりたい」と話した。

 経済界からも、地場連合の選定を歓迎し、地域活性化を望む声が上がった。福岡商工会議所の礒山誠二会頭は、「利用者サービスの向上、交流人口の拡大など九州の玄関口として地域の振興・発展に貢献されることを期待する」とコメント。九州経済同友会の貫正義代表委員は「九州全域へのアクセス強化による国内外の観光客の九州周遊強化など、地域の活性化につながる施策を望む」と九州全体への波及効果を期待した。

 地場連合には、シンガポールの空港運営会社や三菱商事が含まれる。代表企業の福岡エアポートホールディングスの担当者は「パートナー企業の世界的ネットワークも生かしながら、利便性向上を目指したい」と語った。

 

空港民営化 政府の成長戦略の一環で、国や自治体が管理する空港の運営を民間企業に委託すること。管制業務は引き続き国が担い、民間企業が滑走路とターミナルビルを一体経営する。民間のノウハウや資金を生かし、ビル運営の利益で着陸料を値下げするなどして路線や利用者を拡大するのが狙い。国管理空港では仙台、高松が民営化され、熊本でも手続きが進む。海外では、英国で1980年代から始まり、90年代に欧州各国などに広がった。


Recommend

ランキング(週間)

Recommend